FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

ドキドキきのこフェスティバル2015、ありがとうございました!

19_20150824045441e63.jpg


部屋の片隅に置かれたままになっている
あの人に書いた手紙。
もう読まれることはないだろう。

携帯のメモリの片隅に置かれたままになっている
アップしようと書いたブログ。
もう読まれることはないだろう。

って!
おい。

先日久しぶりにブログを更新したのですが、
実は8/11に無事終了した
ドキドキきのこフェスティバル2015@梅田阪神百貨店
の最終日。
私は一生懸命ブログの文章書いていたんですねえ。

で。そのままにしていたという。

で。それを今更アップするという。

ごめんなさい。

でも、今年のきのこフェスもまた素晴らしく。
お越しいただいたかたに。
応援いただいたかたに。
感謝の言葉もいいたくて。

今更ですがアップします!

■ ■ ■ ■ ■ ■

ここ三年続いています、きのこフェス!
めでたく今年も参加でき盛況のなか、最終日を終えることができました。
お越しいただいた方、応援いただいた方、改めてありがとうございます。感涙。

11695898_813874958711871_4947335270947917422_n.jpg


京都で活動する私にとって大阪はちと遠く感じるのもあり。
あんまりお越しくださる方いはらんかも…
と心配していたのですが
蓋を開けてみればベリーダンサーさん(写真の美しい方たち~)から元格闘家、
友人新聞記者さん、編み物の達人さんたち、ミュージシャン、
遠くは丹後から!
もう本当にたくさんのバラエティー豊かな方にお越しいただき、
なんといいますか、もう、ちょっと、図に乗ってしまいました(基本お調子者)
振り返るとここ三年でいちばんたくさんのかたに見ていたたけたような気がします。
今まで以上に丁寧に作ったグッズたちだったので
こうしていちばん嬉しい形で成果が実って。
ただひたすら嬉しいです。

20_20150824045443556.jpg

さて。きのこ。
きっかけはきのこライター堀博美さんとの出会い。

23_201508240454475fb.jpg

新しい世界を教えてくださって本当に感謝しています。
でも堀さんとの出会いやいきさつはまたいつかお話しするとして(多分…)。

私はいろんな活動をしてますが、やっぱり「きのこ」活動は
意外みたいで(そもそもきのこ活動ってなんやねん~)このフェスに来てくれた私のお友達は
なんだかきつねにつままれたような顔をしているひともチラホラ。
特にきのこ散策によくいく訳もなくなぜきのこがすきなの、と問われても上手く答えられなかった今までの私…。
でもいまは前よりもしっかりきのこがすきな訳を答えられそうな気がします。

きのこというモチーフが好きなのです。

私はいままで色々きのこネタを絵にしました。
東海道53次、アテネの学堂などをモチーフに描いたり。
舞妓さんのシルエットをきのこにしたり。
さるのこしかけにさるこしかけさせたり。
今年はベリーダンサーとコラボしちゃったり。

次は何を描いて遊ぼうとワクワクさせられてしまうのです。
ベリーダンサーNocco姫とのシリーズもまた描きたいし。東海道53次シリーズも増やしたい。

何よりわたしのそんな絵をおもしろがって下さる人たちがいるのが嬉しい。

というわけできのこ活動…つまり胞子活動(実はきのこ好きの間ではこういう)。
これからも楽しんでまいります。
来年もまた開催されると思いますので。
その折はまたきっと新ネタ披露しますので。
どうぞよろっしくおねがいします!


ちなみに。
ともにきのこフェスを楽しんだ堀さんとの会話は
きのこのことと食べることばかり。

結局食べはしなかったけど
ちょっと気にあるんだよなあ。
ポテうどんパン。
22_20150824045446550.jpg
  1. 2015/08/24(月) 05:18:06|
  2. きのこなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドキドキきのこフェスティバル!2015

11_20150803032224ee9.jpg

さて!
この写真は去年の模様ですが…

ドキドキきのこフェスティバル2015
@梅田阪神百貨店
2015/8/5(水)〜8/11(火) 7日間
<最終日は午後5時まで>
場所:阪神百貨店 梅田本店 8階 催事場
ナカガワ暢いる日8/6-9
(昼以降ずっといる予定ですが滞在時間は急に変更するときもあります)

今年で3年目のフェスティバル。
今年もせっせと内職して。
色々用意しました!

だいたい依頼で絵を描くことの多い私は
グッズのための絵を描いたり、その絵でなにか作ったりするのは
このきのこフェスティバルぐらい。
販売員も兼ねるというのも新鮮で
一年に一度のいい刺激になっています。

今年はなんとベリーダンサーさんとコラボした新作を引っさげての参戦です。

4_2015080303183585c.jpg


1_20150803031832155.jpg

この絵はベリーダンススタジオAffirmatifart所属minoriちゃんという才能溢れるダンサーさんをイメージして描きました。
http://minori-bellydance.tumblr.com/
(ちなみに9月の個展はAffirmatifartさんとコラボしての開催~)

2_20150803031833620.jpg

打ち合わせの折にminoriちゃんと記念撮影。
かわいいでしょ?きれいでしょ?
踊りも素晴らしいんですよ。んでもって頑張り屋さんでやさしくって。
minoriちゃん会うたびにメロメロな私です。
うちの同居人石膏像のアグ君も
メロメロみたい。

特製缶バッジと一緒にとってあげたら石膏なくせにめちゃくちゃ嬉しそうな顔してるんですけど。

10_20150803032059fc7.jpg

12_20150803034443ce0.jpg


この構図で描きおろしも用意しました。

もちろんいままでの作品も用意してますので
是非お越しくださいな!!

他の作家さんも去年よりさらにパワーアップ!!
めちゃくちゃたのしみ!!
https://www.facebook.com/kinokofes
どうぞ上記クリックください。
びっくりするくらい色々な魅力的なきのこがありますよ~。

一緒にきのこフェスティバルを楽しみましょう!!

■ ■ ■ ■ ■ ■

さて。
昨日で扇子八人展も終わりました。
お越しいただいたみなさま、応援くださったみなさま。
ありがとうございました!!

わたくし8/1は長野松本で
信州JAZZ民さん主催のライブに絵描き班として参加してきました。
http://www.shinsyu-jazz-min.com/

6_20150803032053407.jpg

13_20150803040047074.jpg

描き乱れております(笑)

ライブ翌日。
歌姫北川真美さんの富山でのライブにくっついて私も富山まで。
綺麗な自然にうっとりして。
おいしいごはんに夢心地。

帰りは黒部から帰ることになったのですが

8_20150803032057f8b.jpg

富山電鉄。
到着した電車は。

9_2015080303205877a.jpg

まさかのお京阪モデルでした(笑)


  1. 2015/08/03(月) 04:09:12|
  2. きのこなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はるのうららのきのこ日和

0325_1.jpg


2015年喫茶梅さんでの個展。
お越しくださった皆様。
応援くださった皆様。
今たまたまこのブログを読んでる皆様。
ありがとうございました~。
今年もいろいろな方にお世話になり、
昨日で無事終了しました。
おおきに、おおきにです!
大好きな梅のお母さんのファンも増えたみたいで
なんて嬉しいことでしょう。
とても幸せな気持ちです。
今日からはとても素敵な山村巍・祥ご夫妻の猫展が梅さんで開かれています。
搬出のお手伝いをしつつ、作品拝見しましたが
チョット毒があって。でも可愛い。
是非足を運んでくださいネ。

いまになっていうてどないすんねん。
とツッコミが入りそうですが…。
今更ご報告。
0325_2.jpg

実は私の個展と重なってきのこイベントがありました。
私はいけなかったのですが、私の作品も扱っていただけました。
場所は天王寺キリンカフェさんにて。

「きのこにあ」
事後報告でごめんなさい。急に決まったこともいろいろあって。
私好みのきのこ作家さんが集まってたみたいで。
うおー。いきたかったああ。
次回お呼ばれしたときはちゃんと告知しますね。
まだまだ無学なきのこイラストレーターに
こうやってお声掛けいただけるのはありがたいことです。

そう。
きのこ。

今日は打ち合わせの帰りに
すこしだけきのこりました。

きのこカフェで一息。

ドイツ菓子フラウピルツ
火〜土 11:00〜18:00 日・月定休
(毎月第3日曜は営業)
〒606-8167京都市左京区一乗寺樋ノ口町19-6
tel & fax 075-712-7517
http://fraupilz.to
0325_3.jpg


2015_4.jpg

店内はさわやかにきのこ一色。
本当にお菓子も美味しいし、だいじな仲間にして
尊敬する作家城戸みゆきさんの作品もあるしで。
やっと来れてよかったです。


そして京大博物館ミュージアムショップへ。
実はね。
私のきのこ手ぬぐいを扱っていただいてるんです。

0325-7.jpg

さあどこだ??

0325_8.jpg

ミュージアムショップはチケット無しでも入れます。
「ミュージアムショップへ行きたいんですけどお」
と受付の方に言ってください。
でも、こんどは展示もゆっくり見たいなあ。

ちなみに私はこないなんをゲットしました。
なんだかスケールの大きい人間になれそうな?!

0325_9.jpg


0325_10.jpg

で帰りは今年も可愛く登場したはるアミガサタケちゃんに会いに行き。
0325_5.jpg

個展明けの今日はきのこ三昧でございました。

きのことは関係ござらぬが。

9係まで後すこし。

羽田美智子さんのブログにチラッと載せて頂いていたので
わたしも載せちゃいます!
今年もめっちゃおもろいやん!
この台本がどうなるんやろ!
ミーハー暢。勝手にテンション上がっております。

0325_6.jpg

ああ。なんだかだらだら書いてしまいました。
次号で、ちょいとお知らせ…。







  1. 2015/03/25(水) 17:14:28|
  2. きのこなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きのこフェス騒動記

0716_1.jpg

ワタクシ、基本、単独行動派です。
グループ展に参加したこともないですし(…誘われたこともないけど)
どこかに所属したこともほとんどないです。

ただひとつ。
「きのこ」をのぞいては。

そう。この一匹狼…というより一匹羊、ナカガワ暢。
「きのこ」にだけは属してしまったのです。

それはきのこライターの堀さんとの出会いから。
彼女の「きのこ」に対する、真摯なおもい。
そして真摯であればあるほどなんだかチョットくすりとしてしまう、おもい。
なんか、なんか、いいなあ。おもろいなあ。とおもい。
堀さんの著作「きのこる」を読み、いつのまにか、きのことただならぬ関係?になっていました。

0716_4.jpg


そして。
むかえたドキドキきのこフェスティバル2014@阪神百貨店。
とってもたのしかったです。
すばらしい、きのこのお店。
すばらしい、きのこのお客さま。

0716_2.jpg


なかにはね。私のポストカードを部屋に飾ってくださってる方もいたりね。
後日メールで問い合わせもいただいたりね。
去年も買ったのよー。とか。
あー。去年より値上がりしてるーとか(ズミマセンッ)。
新しいきのこお友達(菌友)が増えたり。
家で引きこもって絵を描くばかりの私にとって
(結構遊び歩いてるやん、とかいわないで)
私の絵のグッズを買ってくださった方とお話しする機会など
ほとんどないわけで。
もう、ほんとびっくり。そしてサイコウに嬉しいひと時でした。

0716_5.jpg

お昼休みはね。
屋上庭園にきのこはえてないかなー。と物色したり。…生えてなかったけど。

0716_6_20140716154346436.jpg

盛況ぶりに浮かれてドローイングしてみたり(つまり、私のブースは暇だった?!)

0716_3.jpg

きのこ短冊に、よくわからん願い事書いてみたり。

0716_7.jpg


販促ポップを一枚作ろうということになって、かえって早速作成したら
A3で大量にガガーっと刷られて(私の入力ミスで)、半泣きになったり。
…しかもキャッチコピーも意味わからんかったり。

そんな。
大変やったけど、サイコウにたのしいきのこフェスでした。

お越しくださった方。
気にかけてくれた方。
「さいきん、アナタの影響でなんかきのこ、気になるねーン」といってくださる方。
きのこフェスでお世話になった皆さん。
ほか、みなさん。

ありがとうございました。

これからもわたし、頭にきのこはやして、絵描き道中歩んで行きたいとおもいますので
よろしくおねがいしますー。

KINOKORU NOW
0716_8.jpg

【ホンジツハ9係DAYナリ】
  1. 2014/07/16(水) 16:07:57|
  2. きのこなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

■お知らせ■ ドキドキキノコフェスティバル2014そして製本講座

●今年も参加します。
ドキドキきのこフェスティバル2014
2014年7月2日(水)→7月7日(月)
阪神百貨店 梅田本店 8階催場
<最終日は午後6時まで>
20140612_2_2014062018291806c.jpg

そして今回のきのこフェスでもさっそく活用!
ぜひ一緒に学びましょうー。
● 製本ワークショップ  vol.2 《角背ノート》

20140612_3_2014062018292071e.jpg

7月12日(土)13:30~
於:アートステージ567
京都市中京区夷川通烏丸西入巴町92
(地下鉄・丸太町⑥出口・歩1分)
tel./fax:075-256-3759
講師:中尾あむ
参加費:4800円(材料費込)定員8名(準備の都合上事前にご予約下さい。)

洋綴じ・和綴じ等、製本を学ぶシリーズ、第二弾のワークショップです。
角背とは、ほんの背が平らな本のことです。なかは無地のノート、表紙には布と紙を使いオリジナルの一冊を作ります。
中尾あむ/『本のアトリエAMU』主宰 2013年フランス国際製本ビエンナーレ学校部門1位。

================

さて。まずはカタチからと。
暢定番のマッシュルームカット、してきましたー。
きもちいいいな。

20140620_1.jpg

  1. 2014/06/20(金) 18:44:21|
  2. きのこなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ