FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

春の古書大即売会@みやこめっせ

20140430_3.jpg


京都在住イラストレーター。
ナカガワ暢。

最近、私の絵を知ってくださってる方と
ちらりほらり出くわすことがあります。
『ザ★無名絵描き』なはずの私にとって
これはちょっと、いや、かなり、
びっくりすることで。
これは、今までにお世話になった方たちの
おかげやと、本当に感謝しています。

いつも古本まつりのポスターを依頼してくださる
京都古書研究会さん。

私の絵をみたという方は古本市のフライヤーを
見たという方が本当に多いです。

先日は京都新聞の今回の古書即売会の取材のなかに
私も加わらせていただきました。

20140430.jpg

いささか緊張気味のワタクシ。

いまから4年前。
古本まつりの仕事をはじめていただいたときは本当に驚きました。
古都京都と古書の、甘美な組み合わせにぞくぞくもしました。
そしてお仕事をいただくようになり、
古書の魅力にどんどんはまっている今日この頃。
もっと古書の魅力を伝えるものを描きたいな。

■ ■ ■ ■ ■ ■

今月はなんだかラジオに出たり新聞にでたりというビッグイベントも多かったからか
いつも応援してくださっているプロデューサーF氏から
「のんちゃん、もうじき、バクハツするね!」
と言われました。
たぶん爆発やなくてブレイクって意味やったと思うのですが(笑)、
たしか向田邦子さんのおばあちゃんが作った詩
(今手元にこの詩の入った本がないのでこまかい言葉は違うかもしれませんが)
が頭をかすめました。

『どうせやるならでっかいことなされ
あおぞらたたんではなをかめ
もしならなきゃダイナマイトどんどん』

もう10年以上前に呼んだ本のフレーズが、ふっと蘇る。
この詩が気に入って、ノートに書き写したりしてたナー。
んー。バクハツもいいかも、とにんまりする。
こういうかんじ、本の魅力やと思うんですよね。

今回の即売会には
どんな宝物が眠っているんだろう。

明日からいよいよはじまります。
是非足をお運びくださいね。

◎第32回春の古書大即売会
会期:平成26年5月1日(木)~5月5日(月・祝)
会場:京都市勧業館 みやこめっせ (京都市岡崎・平安神宮そば)
営業:午前10時~午後4時45分(最終日は午後4時終了です)

huruharu2014_a4-2.jpg

よーし、あおぞらたたんではなをかんでやる!
なんのこっちゃ。

ではまた。

スポンサーサイト



  1. 2014/04/30(水) 21:59:28|
  2. 古本市なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<おもひでぽろぽろ | ホーム | 平原誠之さん「くまたんの恋」>>

コメント

宝物、

背中を押してくれる言葉が心にあるのが暢さんの強さですね!。
  1. 2014/05/01(木) 21:42:51 |
  2. URL |
  3. すらんぷ8 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 宝物、

はい!
いろんな局面で、私を支えてくれるコトバがあります。
今日は一冊だけ買いました!


  1. 2014/05/01(木) 22:50:42 |
  2. URL |
  3. nonkimegane66 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/91-7bae2a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)