FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

もう6日寝るとお正月。

ジングルベールジングルベール
どこで鈴が鳴る…?

世の中はクリスマス。
私は師走的毎日。

と。いいつつも。気がついたら、たまった仕事を
横目に寝こけてしまう自称「ナルコレプシー」でございます。
いけないいけない。

20131225_7.jpg

昨日(イブ)は
高校時代からあこがれのチェコの絵本作家、パツォウスカーの展覧会を観にいって。
マダムSと打ち合わせという名の女子会。たくさんおしゃべりをして。
私の一番の、そして最高年齢の女友達「水口ママ」とサルーテさんのケーキを食べてみたりして。

20131225_8.jpg
今日(クリスマスDAY)は
マルティナさんプロジェクトの打ち合わせをして。ま、こちらも女子会にいつの間にかなってたりして。
帰りに八百屋のおっちゃんと意気投合して衝動買いして。
私のデザインしたCDとライブのチケットをプロデューサーF氏よりいただいて。
世界を駆け巡るヨット写真家のY氏から嬉しいお電話をいただいたりして。

こんなさして特別でもないような日常が、
シアワセダナーなんて思えちゃうのは、きっとクリスマス★マジックなのでしょう。


■ ■ ■ ■ ■ ■

オイッチニオイッチニ…。

私にとってたぶん最初で最後のBOSS、マスターが天国(ひょっとしたら地獄?)に
登っていってしまったのは、寒く、だけど、よく晴れた、
2006年12月12日(オイッチニオイッチニ)のことでした。

亡くなってすぐは琵琶湖分くらい泣いたけど(関西人は物事を大げさにいいまんねん)
いまは、そんなしおらしさはどこ吹く風。
でも、なんかいまでも見守ってくれてるような気がして、むしろあったかくて心強い存在です。

さて。
音楽を愛したマスターが最後に聞いたオト。

それは、MDcafeでマスターが企画したフリーJAZZとベリーダンスの融合LIVE。

そして病を押してはるばる東京へ聴きに行ったピアニスト平野実貴さんのリサイタルでした。

20131225_1.jpg

平野実貴さんはモーツァルト・ソナタ全集をCDリリースされている凄腕のピアニストの方。
そんなすばらしいご夫婦と、マスターは仲良くしていたんですね。

残念ながらマスターに代わってお店を切り盛りしなければならなかったので
その公演を私は聴きにはいけなかったのですが、マスターが亡くなって後日。
そのときの録音を聞かせてもらうことができました。
目をつぶって聞いてると。
実貴さんの演奏に、静かに涙を流すマスターの横顔がなぜかはっきりと思い浮かびました。
私は想像の中でマスターの横で演奏を聴き、そして涙を少しだけ流しました。

私にとってそんな、特別なピアニスト。
平野実貴さん。

いつかは聴きに行きたいと思い続けていたピアニストでした。

そして現在に話は戻り、2ヶ月ほど前。
実貴さんのだんな様からメールがありました。

実貴さんが京都で精力的に活動しようとされているとのこと。
2014年からKBS京都でラジオ番組をもたれること。

長く、空をさまよっていた糸が
再び結びつく…。


20131225_9.jpg

実貴さんの演奏。
京都で聞けるなら、マスターのお母さん「水口ママ」と聞きに行こう。

7年のときを経て動き出した、新しいプロジェクト。

私はマスターのように賢くもないし、どこまで力になれるかわからない。
だけど、ナカガワ暢だからできることもあるはず。
マスターに代わって、実貴さんご夫婦の力になれたらいいな。
MD(Music Derively)を受け継いだものとして。

ああ。来年も面白くなりそうだ。わくわくわくわく…。

ひとまずは告知。

KBS京都ラジオ 平野実貴の音楽番組「ピアニストの詩」
1月5日(日)pm11:30~
有名キャスター山崎弘士さんとのコラボで行うそうです。

よかったら皆さんもお聞きくださいね。

事実は小説より奇なりというけれど。
いろんなオトが、ヒトが、あふれる、私の毎日。
たまらなく、楽しいです。
天国でマスターサンタが仕込んでくれているのかしら。

■ ■ ■ ■ ■ ■

さ。もう6日寝るとお正月。
数え切れないいろいろ。整理しなきゃ。
…できるかなあ。
んにゃむ。
マスターも天国でいろいろ仕込んでくれてるなら
ついでに私をもっとテキパキtypeにしてくれないかしらねえ。


■ ■ ■ ■ ■ ■
★告知タイム

お時間あればぜひお越しくださいね。
わ、私は仕事でいけそうにないですが…(オイ!!)。

MITCH SPECIAL LIVE
2014.1.11.
2014111MITCH


杉山悟史TRIO NEW YEAR LIVE
2014.1.12.

2014112sugiyama.jpg

sugi_ura.jpg

書き出すとやたらにブログが長い。
そんな自分に我ながら、あきれてしまうナカガワ暢でした。


スポンサーサイト



  1. 2013/12/25(水) 23:54:44|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013年。有り難うござひました。 | ホーム | 東北旅日記2013inAUTUMN③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/78-5dc9545e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)