FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

春の古書大即売会チラシできましたー

huruharu2013.jpg

私は色々鈍いほうなんですが、
暑いとか寒いとかも鈍感なほうで、
冬はやっぱり寒いなー
夏はやっぱり暑いなー
位にしか温暖の差を感知できない人間です。
でも、そんな鈍感力に優れた?私でも今日はカナリ寒かった!
昼過ぎから用事で2時間ほど自転車を走らせていたのですが、
さむいことさむいこと。
でも後半はちょっとカラダもあったまってきて
鼻歌歌いながらの極寒サイクリングを楽しみました。
鈍感力、たかいですね、私。

さて。
寒い寒いといいつつも、
来週はもう3月。
ハルはすぐそこまで来ています。
そして、昨日。
春の古書大即売会INみやこめっせのフライヤーが
刷り上りました。

CIMG3018.jpg

ナカガワ暢シリーズ第4弾です。
パチパチパチ。

CIMG3026.jpg

毎度のことながら、ああだこうだと
試し刷りの紙に埋もれながらできあがっていったわけですが…。

今回は、初の手書き彩色。
これがいちばん、やっかいでした。

フライヤーを作る際、
私の絵には、本当はPC彩色が向いています。
線画だけを手描きで描いて、彩色はPCでする。
コレが私の大体のパターンです。
PC彩色であれば
色みの変更もしやすいし、
原画を取り込む際の再現性のリスクもない。
色味もパキッと出て、遠めにも目立つ。

でも、手描きのほうがあったかいしなあ。
ということで、ちょっと覚悟をきめ、
手描きにしてしまったのでした…。

GENGA.jpg

CIMG2940.jpg


これが原画の写真。
わりに思ったような絵がかけたのですが、
想像以上にチラシへのデータにかえるのがたいへん。

最初は原画の風合いを出したいナーと思ってました。
でも、印刷媒体になると、想像以上に
本来よさであったはずの風合いが
暗い!汚い!もっさい!
何の負けるものかと
PCと格闘し、調整してもうまくいかない。

そして。
私は気持ちを切り替えることにしました。
アッサリ、PCに降伏。
この原画を使って、フライヤー用にPCで違う作品を作る。
そう思うことにしました。
どんな媒体に刷られても、引き伸ばされても、大丈夫!な作品を作る。

そう切り替えたら、とたんにいろいろ順調に回りだし、
結構大胆に色みの調整をして、
原画とはまた違う味わいの絵が出来上がっていました。
一時はどうなることかとハラハラしていたのでほっとひといき。
幸い、古書店の方が上手に時間配分してくださり、
十分な時間を使って、納得のいくフライヤーが作ることができて本当によかったです。

CIMG3024.jpg


と。
ほっと一息もつかの間。

今から、夏の下鴨納涼古本まつりのフライヤー用イラスト作り。

CIMG3021.jpg

その絵でウチワも作ってくださるそうな。
わあ。うれしい。

でも、この極寒の夜に
納涼祭りのチラシ…。

ブルブルッ。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/24(日) 21:51:14|
  2. 古本市なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<去年のことなんだけどね。 | ホーム | オーガニックレストランSalute>>

コメント

こんばんは、

暢さんの葛藤や頑張りが作品に深みを増すんですね!。
  1. 2013/02/27(水) 21:29:14 |
  2. URL |
  3. 洒洒落落、 #-
  4. [ 編集 ]

ドタバタと

洒洒落落さま。
いつもありがとうございます。
道を進めば進むほど、自分の浅さにびっくりしちゃいますけど(笑)
絵を描かせてもらえる機会がある限り、
暢気に、悩んだり、踏ん張ったりして歩んで行きます。
たのしいですっ!
  1. 2013/02/28(木) 10:51:09 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/46-18b12f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)