FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都旅行

それはとても素敵な京都の旅だった。

P6275473.jpg


私は有り難いことに色々な絵の仕事をさせていただいている。
最近は2軒、一棟貸しの宿に絵を飾らせていただいた。
そのうちの一軒、西陣やまがたさんがなんと一泊をプレゼントしてくれた。

P3013136.jpg

やまがたさんも素晴らしい京町家の美しい宿である。
フリーで絵を描いてきて11年目。
他力本願ながら心配ばかりかけている両親にプレゼントすることにした。

当日昼過ぎに両親が京都に到着。
東映映画村を楽しんでもらうことに(ここもコネを使っての他力本願)。
昼は映画村に隣接する撮影所の食堂をご馳走(本来は撮影関係者以外は入れません、特別ね)。
定食300円也。三人分が千円でお釣りが出る。
だけど○○さん、いはる!と私に耳打ちするハハ、
納豆が置いてあるのは関東からのひとも多いからに違いないと耳打ちするチチ。
安上がりのご馳走も、両親は喜んでくれた。

まずは映画村へ。
私も初めて入る大衆演劇。
激突!忍者ショー『サスケ』。

P6275466.jpg

老若男女、海外の人もいて盛況。
飛んだり跳ねたりの大活劇でチチハハも歓声をあげたりして、私はそれを見てご満悦。

P6275470.jpg

京都太秦美空ひばり座の資料は
美空ひばりの資料もすばらしいのだが何より
東映京都の歴史、資料が素晴らしい。
私も実は初めてで大変面白く、
そもそも私の映画好きはハハに起因するのでふたりでテンション上がり、
チチは、でも俺だって片岡チエゾウがな…と珍しく加わり、映画話を楽しんだ。

P6275495.jpg

P6275512.jpg

時代劇のセットによく使われる時代劇セットもぐるぐる楽しんで。

映画村を楽しんだあとは京都に来ていた東映プロデューサー金丸さんたちに(忙しい方たちなのに!)
特別に撮影所を案内してもらう。
超贅沢なひととき、撮影所の裏舞台に目を輝かせる両親。
伝統ある東映の巨大なスタジオや色々に両親も私も興奮の渦だった。

私も何だかすっかりはしゃいでしまい、心地よい疲れのなかでいざ今日の宿、西陣やまがたさんへ。
ハハは金丸さんが私のイラストを誉めてくれたことが嬉しいらしく、しきりに話してくれる。
確かに金丸さんはとても嬉しい最上級のひとことを言ってくれたのだけど
ハハのなかでは一言をみるみる増大させて脚色させていて、
永遠私を誉めちぎるので、チチと呆れて親バカだなあ、と思いながら聞いていた。
でも私も沢山金丸さんに親自慢をしてしまったので、まあ、つまり、平和な馬鹿家族と言うことかも知れない。
家族であえてのファミレスで晩御飯食べたあと、
やまがたさんでビールを飲みながらだらだら。
家族でテレビを見ながら、私は仕事の絵を描きながら夜を過ごす。
テレビではチチの生まれた伊勢の特集が偶然していて、チチのサブ音声を楽しみながら、
伊勢の知識を深める。さすがにチチは色々知っていてハハとビックリ。

P6285671.jpg

豪華な桧風呂に入り、チチが2階の寝室へ。
ハハは珍しく夜なべしていたが、12時過ぎに2階へ。

P6285665.jpg

ひとりになった1階はさらに広く、心地よい。まずは桧風呂を楽しむ。
行儀悪いけど風呂のなかで本を読む。
三文オペラの話をはじめて知る。香りが素晴らしい。
風呂からあがってからもビールを飲みながら仕事をする。
旅館などで仕事に専念した文豪みたいな気分になる。
外をみると小さな紅葉が風に揺れている。雨が降っている。
タブレットを開けて、SNSをみて、先日信州で広い背中をなでなでしたばかりのMさんの愛猫が亡くなったことを知る。
涙が自然と流れる。外はいつの間にかスコールのような激しい雨。
結局3時くらいまでゆるゆる仕事をして、また桧風呂に入る。
電気を消して湯に入ると小さな庭の仄かな明かり、揺れる紅葉がとても幽玄である。
蒲団のなかではしゃいでいた両親のこととか色々を思い出しながら眠りについた。

P6285662.jpg


朝は宿の近くの喫茶梅さんでモーニング。
昼は私おすすめの焼き肉ランチで焼き係を名乗り出るも失敗、凹む。
でもハハは冷麺が今まで食べたどれよりもおいしかったといってくれて、
大阪に両親は帰っていった。
久しぶりの親子旅はまさかの京都。でも忘れられない最高の思い出になったのでした。

西陣やまがたさん
最大で9人まで泊まることができ、
とても立派な京町屋なので
ぜひおためしください。
写真スライドの中で、へへ、と笑っている私もおります。

P6285698.jpg



スポンサーサイト
  1. 2018/07/02(月) 10:22:55|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<下鴨納涼古本まつり | ホーム | 特捜9最終回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/274-24deee91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。