FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅と六人の女 其の⑩ 閉幕

11_20180408005903633.jpg

喫茶梅の扉が開き、お客さんが入ってくる。
梅のお母さんがおしぼりと水を置く。
「珈琲で」
お客さんの目線がふと壁で止まる。
お母さんが
「いま、この子が個展をしてますねん」
と案内してくださり、へへ、と私が
お客さんに案内を渡す。

こんなやりとりを何百回と、してきたのだろう。

無事、梅と六人の女 其の⑩
今日で終えることができました。

12_20180408005345a25.jpg


お越し下さった皆様、
応援下さった皆様、
本当にありがとうございました。

去年ナカガワ暢10周年の節目で
梅と六人の女(略してウメトロ笑)も今年で10年目。
梅さんでの思い出は、まるまるナカガワ暢の歴史です。

15_20180408014004dc8.jpg
(10年前の個展案内)

喫茶梅は、花街・上七軒で50年ちかくしている歴史ある喫茶店。
はじめの何年かは、梅さんでの個展は
光栄である一方で、緊張もしました。
でも毎年ごとに梅さんとの仲が深まり、
常連さんとも顔なじみになり、
今ではまるで家族のように接してくれて
いまは、どこにもかえがたい居心地のいい空間です。
ことしは、ふらりと立ち寄られたイスラエルから来た夫婦が絵を買ってくださったり、
梅さんを通じてたくさんの方と出会い
その出会いが色々なふうに転がっていき
ここでは書き切れない、いろんな世界を見せてもらっています。

16_201804080127499c3.jpg

また、ギャラリーとは違い、梅さんは喫茶店なので
私を応援しに駆けつけてくださった方に
飲食をしていただかなくてはいけなかったり、
他のお客さんがいる場所に絵を観にいくことができず
時間をとらせてしまったりと気を使わせてしまったりで、
申し訳ない、と思ったりもします。
でも、わがままとわかりつつも。
気配りをしたりさせたり、
近況を報告したりしてもらったり
お菓子を頂いたり一緒に食べたり
そこにお母さんも入ってきたり
雨降ったり、梅が咲かなかったり、桜が早く咲きすぎたりが
本当に楽しい日々でした。
在廊の毎日がちいさなドラマで溢れていました。

今年のウメトロは例年に比べて長かった上、
天神の日(毎月25日)が2月も3月も日曜でスタッフ参加
大賑わいでへろへろになったり(絵のお買い上げもありました!)、
北野をどりが私のラッキーナンバー第66回だったり、
なんだか色々スペシャルだった気がします。

来年も開催したいと思うので
花街・上七軒の春の小さなウメトロ騒動に
是非来年も、来年こそ、ご参加して下さい。

喫茶梅様、本当にこんな私を10年ありがとうございました。
どうか来年も宜しくお願いします。

13_20180408005347c1d.jpg

次号 特捜9。


スポンサーサイト
  1. 2018/04/08(日) 01:51:03|
  2. 個展なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<特捜9、はじまる | ホーム | 春のチラシ色々フェスティバル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/269-069f0e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。