FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

ナカガワ暢活動10周年記念個展『暢気眼鏡』 一日目

今聞こえているこの音は何であろう

懐かしいような 聞こえていてあたりまえの音

ふだんは気づかないが常になり続けている音

遠いような近いような音

のん のん のん …

10/14の下鴨での夢枕獏さんの朗読より。
(だいたいあってると思いますが間違えていたらごめんなさい)
内容知らんかったので、突如獏さんにのんのんのんとよみあげられて、動揺と感動。
心臓がばくばくするーじゃなくてのんのんするー。

10/19
東京・大泉撮影所の近くで
おかしな刑事スタッフの方たちとランチ。
ネギラーメン食べながら、個展宣伝などしていたら
はるか昔、大映で撮られたドラマ「暢気眼鏡」
(緒方拳主演)にスタッフ参加していた方がいて、びっくり。
暢気眼鏡に関わる人にはじめてであった。
※暢気眼鏡と言う尾崎一雄原作の私小説があり、わたしの「暢」はそこからきています。
びっくりしすぎて漫画みたいに仲良しのプロヂューサーと目が点になった。

と。

10周年個展前に、なんだか後押ししてくれるような、
出来事が色々と起こったのでした。

さて、前置きが長くなりましたが
ナカガワ暢10周年記念個展
「暢気眼鏡」
お越し下さった方、
応援して下さった方、
絵をお買上げ下さった方、
お花を下さった方、
あれとかこれとかくださった方、
初日生えてくれたきのこ、
設営手伝ってくれた姉御・城戸みゆきさん、
チチハハ、
アートステージ567の本田夫妻、
ドキドキサプライズを仕込んでくれた神様?
今回の個展で新たに出会うことができた皆様、
あのひと、このひと、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、思う存分楽しく、個展を満喫することが出来ました。
今更ながらに、さあ、わたしを祝って!といわんばかりの個展に
恥ずかしいことして、皆さんに気を使わせてしもーたと、オロオロモジモジしています。
でも久しぶりに、アホさも全開に暴れまくって、
本当に本当に目一杯私自身が楽しむことができた個展でした。
そんな8日間にわたる個展。
個展が終わって、芳名帖をめくっては、色々なことを思い返しています。

一日目

1_20171109084557c6f.jpg

まさかまさかのホンモノのきのこが生えるサプライズby神様。(photo by 久保田さん)
※567さんの苔です
配色が自画像と酷似していた。

2_201711090848511c8.jpg

ちなみにここしばらく仲良しHさんが個展お越し下さるたび
そっときのこをどこぞにしこんで去ってゆく笑
で、私、喜ぶ笑

初日からたくさんの方が来てくれました。

ピアニスト大前チズルさんもお越し下さり。
チズルさんはのびのびとした感性で
さまざまなジャンルの表現者のかたとのつながり方も絶妙。
私も感性のあう人とは協力し合って面白いことしたいな、なんて思うたちなので
チズルさんの生き方は共感することが多く、
ピアノも、ジャンルレスな感じでフレッシュで色々な意味であこがれる女性なので
楽しんでもらえてうれしかった。
チズルさんブログ
https://ameblo.jp/chizuru-piano/entry-12324558244.html
ブログにも書いてくださり読むたびにデレデレしてしまう。

4_20171109085611b89.jpg

2009年、一緒におばけ屋敷作りで
熱い厚い暑い夏を駆け抜けた京友禅アロハシャツPAGONGの
前社長亀ちゃんもきてくださり、
久しぶりすぎて、いきなり抱きついてしまった。
亀ちゃん苦笑。

6_20171109090834295.jpg

5_20171109090925bd3.jpg

と、幸せに怒涛のように駆け抜けた一日目。
この調子でいったら、個展のことを書ききる間に年越してそうだ。

がんばります笑

3_20171109085202f0f.jpg
(photo by おばたさん)


スポンサーサイト
  1. 2017/11/09(木) 09:20:06|
  2. 個展なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<告知 | ホーム | 秋の古本まつり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/253-19d35e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)