FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

北野恒冨展@阿倍野ハルカス

2_20170716084525465.jpg

いろいろと慌しかった先月末から今月頭。

すこしおちついてぽうっとしていたら
京都は祇園祭。
めっちゃくちゃ暑い中着々と準備は進んでいて
今夜はもう、宵山。
祇園祭は無病息災を祈念して行われるおまつり。
災いのない未来、祈りながら、私も少しお祭りを楽しもうと思います。

わたしはというと
一昨日の朝。
ぽうっとしながら
ハッシュドポテト食べてたら
歯が欠けました。
ハッシュドポテトで?なぜ欠ける?
欠けた歯で過ごす連休はデンジャラスです。
いたわりながら過ごしたいと思います。
といいつつ、これからおいしいもの食べに行くんだよなあ。
はああ(←洒落!うっわー!おもろ!)。

1_201707160845234df.jpg

ぽうっとしながら。
仕事中に使うくずかごを天井からぶら下げてみました。
こちら着脱可能。使わないときはぶら下げておくのです。
狭い部屋に有効になるかと。
いまのところ、有効かは甚だ疑問。
でも、ドリフみたいに突然落ちてきたら、面白いかな。
しばらくこのままでしてみますが、
まったく!お奨めはしません。

さて。
そんな、ぽうっとした、ここ最近の中で
久しぶりに心を鷲づかみにされるような
素晴らしい展示を見ることができました。

5_20170716084529572.jpg

北野恒富展@阿倍野ハルカス

浪速画壇の悪魔派 北野恒富。

このひと、ご存知でしたか?
匂いたつ様な妖艶な女性を描く恒富氏は
大阪を愛し、大阪で愛された絵描きです。
といいつつ、わたしは恒富氏のことを
ポスター絵でしか知りませんでした。
でも、古書研の方から頂いたフライヤーをみて、
その色気がどうしても気になり。
めずらしくも天王寺まで足を伸ばすことにしたんです。

そして、メロメロになりました。

どの人物も、人間味で溢れていてなまなましい。
絵によっては「美人」とはいえない女性もいるけれど
そんな女性もまた、本当に輝いている。
図録にも書かれていたのだけれど
恒富さんは美しい女性を描きたいのではなく、
「生命が躍動している画」を描こうとしていたそうで
私的にいえば、女性の怪しく魅せる一瞬、のようなものを描ききっており
そこに、「リアル」を感じ、私はたまらなくメロメロしてしまったんだと思います。

また、恒富氏は谷崎潤一郎と仲がよかったそうで、
なるほどなあと一人合点しました。

記憶が不鮮明で出所等間違いあるかもしれませんが
たしか「蓼食う虫」谷崎潤一郎のあとがきの中で
谷崎氏が面白いことを言っていました。

女性の方言の中でもっとも色っぽく感じるのは大阪弁であると。

私は生まれが大阪の南のほうで
この意見はとても意外でだからこそ心にずっと残っていました。

この意見は、もちろん谷崎潤一郎個人の意見なんやろうけど
今思うと、なんだか頷けます。

江戸、京都と並び、大阪も文化的に成熟した街です。
そして、大阪はまた夫婦善哉のような名作の舞台にもなっています。

大阪というところは、なんだか生きかたが素直で「おもろい」。
関西弁の中でも、大阪弁は、とりわけなんだか「おもろい」。

谷崎氏が魅了された「大阪」と
恒富氏が魅了された「大阪」。

私には似通った部分があるような気がしました。

6_201707160948436ea.jpg

書き出すときりないのでここまで笑。
つまりは
ああ、たまらんわ。
めっちゃすきやわ。

と、展示をサイコウに満喫し、
阿倍野ハルカスで珈琲タイム。

7_20170716095039ed4.jpg

すごい絶景を珈琲一杯でたのしめます。
さすが天王寺。
珈琲を優雅に楽しみたいが
周りはバリバリの大阪弁炸裂。
浪速のお得情報だだ漏れ。
それもまたおもろくてよし。

4_20170716084527ab1.jpg

通天閣もなんだかおしゃれになっていて。

3_20170716084526778.jpg

夕焼けを撮る私。フレームインのおじさん。


私の高校時代。
塾に通うのに毎日のようにきていた天王寺。
名物のホームレスおじさんがいたり
本当に怪しい場所でした。

それに比べ今は見違えるようにきれいになっていて少し残念。

阿倍野ハルカスという洒落た場所での展示も
北野恒富氏はなんかちゃうねんな~とぼやいているかもしれません。

でも、私は知っています。

うわべがかわっても、住んでるひとらは、かわらへんて。

いろいろとパワーをもらえた天王寺だったのでした。

追記

そういえば北野恒富展会場に
歌手山本リンダさんの大きな蘭が飾られていました。
どうやら恒富氏がとてもおすきだそうで。
なんだか、恒富氏の絵とリンダさんとの相性もよさそう。

モオ、どうにもとまらないいい。


スポンサーサイト



  1. 2017/07/16(日) 10:10:02|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<fLor & the Vin Mush | ホーム | 9係の夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/237-9554931a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)