FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

9係の夜

32_20170623215604a48.jpg

ブログ更新、またまた、ご無沙汰してしまい、ごめんなさい。
ナカガワ暢です。
小窓においている観葉植物。
太陽のほうばかり向いて
背中しか見せてくれません。
葉の裏って、色が薄いよね。ふん!と
ちったあ、雇用主に愛想振りまけ!と
不平不満を言っている、心の小さい、ナカガワ暢です。
なんだかんだでかわゆいんですけどね。

31_20170623215606dfd.jpg

野際陽子さん。
お亡くなりになりましたね。

伊東四朗さんはラジオで、
「アドリブに強い、一緒に演じることが楽しい方でした」
と言っていました(細かい表現は違っていたと思います)。

野際陽子さんを芸能界の母と慕っていた
羽田美智子さんのブログはまた、
別れを惜しみつつ、優しさに溢れた素晴らしいものでした。

わたしは去年の9係の打ち上げでちらりとお会いしただけで
でも、冬彦さんのお母さんや、鼓をポンポン鳴らす姑、
花嫁のれんも見ていて、
どの演技もなんだか本当に楽しそうで、素敵で
一方的に慕っていたので、やっぱり、ショックでした。

最期は9係にも出演なさっていた
娘さんの樹里さんの腕に抱かれて旅立たれたという野際陽子さん。

なんて素敵で美しい最期だろうと思っていて。

30_201706232156050e3.jpg

ふと、渡瀬さんのこともやっぱり思い出し。
渡瀬さんは警視庁捜査一課9係というドラマに抱かれて
天国へ昇っていったんだな、なんて、思ってしまいました。

渡瀬さんの急逝で、当初続行も危ぶまれた9係。
主役不在という前代未聞の過酷な状況の中、
無事撮り終えたことは、私は「奇跡」だと思っています。
もう、一ヶ月も経ってしまったそんな9係season12の打ち上げ。
いまさら、たらたら書きはじめようとしている私は、
辛気臭いというか、まあ、、暢気と言うことでお許し下さい。

あの夜は
会場にいた一人ひとりが、特別な思いでそこにいて
不思議な空気が流れていました。

そっと置かれた渡瀬さんの写真と渡瀬さんが好きだったワイン。
そして、係長の奥さんが好きだったかすみ草。

33_20170623232958efa.jpg

いろいろな方がお越しになっていて、
6話ゲストせんだみつおファミリーが「ナハ!ナハ!」をかまし、
(オンエアで那覇!が出てきて笑ったな)
かと思えば伊東四朗さんに青柳&矢沢コンビが
「ニン!」コールをしたらば
「『ニン!』って意味わかんないよねえ」と
自分のネタをネタにして、笑わせてくれたりして。

キャストの皆さん、スタッフの皆さん、
渡瀬さんのこと。9係のこと。
たくさん語ってくれて。
このシーズンが
スタッフ皆、満身創痍のなか
駆け抜けたことがひしひしと伝わり、
その苦労やいろいろを分かち合う席で
わたしはただただ、
この、特別な一夜にひたっていました。

会場の全てのひとが涙したのは
渡瀬さんのスライドショーでした。

Nat King ColeのSmileにあわせて
流れる渡瀬さんの写真の数々。

犯人を諭す加納係長演じる渡瀬さん。
現場に真剣な表情で佇む渡瀬さん。
他のメンバーと笑いあう渡瀬さん。
ふとたそがれる渡瀬さん。
スタッフをねぎらう渡瀬さん。
9係メンバーにつられて笑う渡瀬さん。
走る渡瀬さん。
エプロンの渡瀬さん。
珈琲を飲む渡瀬さん。
署内の廊下を歩く渡瀬さん。
おどける渡瀬さん。
優しく微笑む渡瀬さん。

スクリーンによみがえる渡瀬さん。

大好きな渡瀬さん。

皆が、すがるように。
心底会いたい人をもとめて、食い入るように。
スクリーンを見ていました。



みんな子供のように泣いて、ちょっと恥ずかしそうに笑っていました。

今までと同じように、渡瀬さんは9係の皆をひとつにまとめていた、
そんな夜でした。


スポンサーサイト



  1. 2017/06/26(月) 11:51:08|
  2. 警視庁捜査一課9係なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北野恒冨展@阿倍野ハルカス | ホーム | Christian Vuust TOUR2017@Le Club JAZZ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/236-f92f7604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)