FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

蛇足というか木ベラというか

15_20170122115932dbf.jpg

今年に入ってからしばらく、
なんだか毎日、仕事が舞い込んできました。

去年末は映画のお手伝い(単なるミーハー?)とか
展示協力などで絵があまり描けなかったので
2017年は描いて描いて描きまくるぞ~と
思ってたのですが、神さまは仕事が速い。
もう願いを叶えてくれました。
初詣でお賽銭奮発したからかもしれません。

というわけで。

急な仕事から前もって依頼いただいていた仕事まで
ただただ絵を描き、たまにサボり、
親に電話で「プロとは何か」を熱弁→愚痴り、
絵がうまくいったときは浮かれ踊り、
うまくいかないときは小休止のつもりからの不貞寝(この漢字はなんだかイヤラシイ)、
で、いまにいたっております。
気持ち的には、いま、私は無精ヒゲぼうぼうです。

14_20170122115813884.jpg

今取り組んでるお仕事のいくつかが京都古書研究会さまのもの。
貼り付けたこの画像は2012年の春の大即売会チラシに使用したもの。
描き下ろしでいうとこの絵が一番初めの1枚。
技術的には今のほうがまさっていますが、もう必死で描いた一枚で、
この絵を描いたときの思いはわすれたくない、そんな絵です。

京都古書研究会さまの依頼があって私は今がある。
これからも、どうかよろしくおねがいいたします。

と。

去年の夏の古本まつりでのこと。
紫陽書院さんにてアメリカの画家エドワード・ホッパーの画集を購入。

「おだやかな」孤独を描いてるようで好きな画家です。

16_20170122123545df5.jpg

そしてこの人の絵を部屋に飾っていて見ていると。
窓は一面ガラスで外の風景も何にもない。
現実ではないような情景。
そういう意味ではこれは少し「抽象」画。
描きたいものだけを丁寧に描く「抽象」画。
私のめざす、境地のひとつ。
見れば見るほど好きな絵です。
「穏やかな」孤独。

そしてここからは蛇足。

ちょっとしたポスターの組み合わせのこの画集。
ものぐさな私は長いピンで固定して部屋に飾っていたのですが
このピンの柄がやたら目につくようになり、
家で余ってるもので隠すことにしました。

木ベラです。

1_201701221303030ad.jpg


このように飾るようになってからこの絵はなんだか雰囲気が変わり、
絵の中の女性は私と目が合うたびに
「なんでやねん」とツッコんでいるような気がするのでした。

久々の更新がこのようにアホなことでごめんなさい。

ではまた。
スポンサーサイト



  1. 2017/01/22(日) 13:11:46|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅と六人の女 其の九 | ホーム | あけましておめでとうございます!2017>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/217-43c4ada1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)