FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しあわせを編めたかな?


OH、なんてことだ。
もうひとつ寝るとお正月になってしまいました。

あわわあわわ。

まずは遅ればせながら
567サンにて開催されたKFS「しあわせを編むクリスマス展」。
企画をしたわたし達もびっくりするほど
多くの方にお越しいただき本当にありがとうございました。
26_20161231091312ef9.jpg

今回わたしが企画をした理由は大きく二つ。

・震災をきっかけに気仙沼でお店を立ち上げられた
梅村マルティナさんのことをもっと知って欲しいしわたしも知りたい。

・イラストレーターの私からみても
画力、巧みな表現力、ユニークな人柄の大下裕子さん
を紹介したい。

京都新聞さんが今回のイベントを
大きく掲載して下さり、幸先のいいスタートを切った展示会。

31_20161231094040aeb.jpg

12/23はマルティナさんのトークショー。

マルティナさんはもともと超多忙な方ですが
12月は特にいそがしく、
パリ、東京、山口、気仙沼、と移動の後に
この展示会(ちなみに最終日に再び気仙沼へ)。

そんななかのトークショーであるにかかわらず
本当に素晴らしい内容でした。

27_20161231091314486.jpg

トークショー冒頭では
マルティナさんが受賞されたポジティブプラネットアワーズ2016
ポジティブ市民賞に関連した動画をみんなで見ました。



※positive planetさんは東日本大震災復興支援活動もして下さっています。
くわしくはこちら

そしてマルティナさんが震災直後
祖国ドイツから帰るように言われて心が揺れたこと。
家族の話し合いのなか、日本にいることを決めたこと。
一方で日々報道される被災地の現状にいてもたってもいられず
気仙沼に赴いたこと。
そこでお教えした編み物を
みなが夢中でしてくれてKFS立ち上げを決意したこと。

マルティナさんが持ってきてくれた当時の写真を一緒に見ながら
そんな話を聴き、思いを共有し、
胸が熱くなる、そんなおはなしでした。

そしてお話終盤にかかったときジャーンと出して下さった
昔々のマルティナさんのお子さん達の似顔絵。

10年前。
マルティナさんはやっぱり
ドイツのOpal毛糸で「靴下を販売し、その収益をアフガニスタンへ」
というプロジェクトをしていて。
その日は確かマルティナさんの誘いで梅小路公園で
マルティナさんの隣で似顔絵描きをしていましたワタクシ。
そんなときに描いた一枚。

時空を超えて再会したかつての私の絵。
この日のためにかいた描いた一枚なんだな、
なんておもっちゃいました。

どんな絵かはトークショーに来てくださった方たちとの秘密。

28_20161231091316a0f.jpg

大下裕子さんの原画等の展示について。

まずは大下さんとの出会い。

編み物手帖というものを作成することになり、
マルティナさんに呼ばれた私。
でも編み物なんてテンでできないわたしは
構成・デザインでお手伝いすることになり、
ほんというと、かなりブルーでした。

だって、わたし絵描きやもん。

でも、大下さんに会って、そのなんだか飛びぬけたキャラ、
一方でとてもこまやかに気を使って下さる人柄が一気に大好きになり、
この人となら、やりたい、とおもいました。

そんな大下さんの未来のイラストレーターとしての
ブレイクのきっかけを作れたことは本当に光栄です。

だからこそ、ほんといいいますとね。
もっと大下さんの素晴らしさを上手に展示したかった。

たとえば…
編み物手帖の大下さんの説明カットを引用して
より具体的な編み方の紹介展示スペースをつくればよかったな、とかね。
大下さんの絵に興味ない人も
編み方がきになって吸い寄せられるような、ね。

28_20161231091316a0f.jpg


とあとからブチブチ、あーしたらよかったこーしたらと
思っちゃったりしています。まあ、大人気ない(笑)

そんなわけで。
大下さんはこれからも応援していきたいと思います。
わたしとは違い、お母さんでもある
大下さんに無理がないように。
かえって負担にならないように。

ゆっくりとね。

29_20161231091316a32.jpg

こんなこといってると
「頭の上の蠅もおえないクセに!」
と昔よく母に言われたナ、なんて思っちゃいますが
いっしょにいつか頭の上の蝿をおえたらいいな。

25_20161231090112ed7.jpg

だらだら書いてしまいましたが
わたしの知人友人も多くお越し下さいました。
師走のべらぼうにいそがしい中お越しいただき本当にありがとうございました。
いろいろとご協力いただいたMさんもありがとう!
そしてKFSの皆さん、大下さん、アートステージ567さん、
ありがとうございました&おつかれさまでした!

なんだかいろいろややこしかったり、
実は映画撮影直後でヘトヘトだったりしましたが
いろんなことぜーんぶ含めて楽しかったし、
反省点は多々あれどもやり遂げられたことに達成感を感じています。

ダンケシェーン!!


追伸■ ■ ■ ■ ■ ■

クリスマス展最終日12月25日。

世間はクリスマス。

わたしは北野天満宮終い天神で
にぎやかな上七軒喫茶梅のお手伝い。
のあとの終い展示@アートステージ567。
とドタバタ。

で、上のサンタクッキーを下さったのは
山村祥・巍夫妻。
ちなみにだんなさんはミステリー作家
故 山村美紗のだんなさんでもありまして。

おふたりはただいま上七軒喫茶梅にて
絵を展示されています。

独特の空気感が観ていて心地いいです。

24_20161231122947c3c.jpg

会期 12/25[日] 〜1/25[水]
日曜休 12/30〜1/3 休
年始は、1/4より 営業

◆喫茶営業時間 7:30〜16:00

是非みにいって下さいね。

ナカガワ暢は2/20より喫茶梅さんにて恒例個展の予定です。


スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 11:00:34|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年もありがとうございました! | ホーム | しあわせを編むクリスマス展&大下裕子イラスト展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/214-f7c0344a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。