FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さあさあ、東北行こう!

12_20161112110001987.jpg

19日からはじまります、
梅村マルティナ気仙沼FS株式会社主催
しあわせを編むクリスマス展&大下裕子イラスト展【京都】
12/19(月)~25(日)11:00~17:00
アートステージ567 京都市中京区夷川通烏丸西入巴町92(地下鉄丸太町駅)
お問い合わせ:アートステージ567 tel. 075-256-3759

ドイツから日本にやってきたマルティナさんが
震災をきっかけに気仙沼にを立ち上げたおみせ、KFS。
http://kfsatelier.co.jp/

マルティナさんのイメージを素敵な絵と構成で
手帖を作り上げた才能溢れる大下裕子さん。

わたしがずっとデザインのお手伝いをさせて頂いていたKFS
編み物手帖の原画(大下裕子さん作成)中心の展示会です。
この展示の企画協力、お手伝いいろいろしています。
わたしは19,21,23日の13時より在廊予定です。
よかったら私の顔みがてらお越し下さいね。

13_20161214142030e2e.jpg


で、急遽、クリアファイルをつくることになりました。

大下さんの美しい色鉛筆ワールドが
広がる超お勧め商品。
ひとりでも多くの皆さんに手に取っていただきたく
お得な1枚200円での販売予定。
こちら初日に間に合わせることができず
22日より発売されますので
是非お買い求め下さいね。

クリアファイルの柄の配置をどうしようかと
大下さんテトリスみたく格闘中。

12_2016121413432580f.jpg

手には展示のための「みどり足りない」のメモ書き。

11_20161214134324ae5.jpg

もうこの写真2枚だけで大下さんの熱意が伝わってくるでしょう??

でもってその大下さん
「暢さん、プロデュースに向いてるんちゃいますかあ??」
なんてうれしいこというてくれはる。
いえいえ、ポカもしょっちゅうやし、いろいろ振り回してますやん。
自分は横から口を出されるの、
いやなくせについ人にはしちゃうんですねえ。
そんなわたしの言葉をいつも汲み取ってくれる、大下さん、ありがとうございます。

あ、、そういえば展示会場の567さんでの打ち合わせにて、
ワタクシ「自分の展示にはここまでがんばらないかも…」とつぶやき。
567さん、大きくうなずいてはった。赤面。
もちろん、自分の展示会においてナカガワ暢、絵の制作は一生懸命がんばります。
でも、展示の配置とかはその場で決めちゃったりしちゃう。
今回は、マルティナさんのKFS、大下さんのよさを少しでも伝えたいと
わたしなりに全力投球、ある意味、
展示…配置…自体がわたしの作品、な気持ちではあります。
(あ、でもこれからは自分の展示も、もっと練ろう…)

■ ■ ■ ■ ■ ■

東北旅行つづき。

14_20161214143012477.jpg

朝の気仙沼漁港が好き。

チョット寝坊して漁港の朝のセリはほとんど
終わってましたが、それでも
たくさんの漁船の横を歩いていると
たのしくてしょうがない。

そして気仙沼を後にし、
震災復興のため兵庫から
派遣されている知人のいる
山元町へ。

移動中のバスからの風景もすばらしかったです。

17_2016121414390627b.jpg

18_20161214144033813.jpg

仙台でお昼を食べて山元町へ。

http://www.town.yamamoto.miyagi.jp/

わたしが山元町に行ったときはバスに乗り換えなくてはいけませんでしたが
先日めでたくJR常磐線の運転再開で、行き易くなったみたい。

16_2016121414301664f.jpg

19_20161214144954d2f.jpg

のどかな町で、
木々の紅葉が美しく、
2時間ほど、ぶらぶら歩いてました。

役場には秋に咲く桜もあり、ほっこり。
桜は日本人にとって特別…なんだなあ…。

15_20161214143014bc8.jpg

よるは知人Kさんと待ち合わせ。

兵庫から派遣されて被災地で活動をされているKさん。
山元町を豊かにするためにいちごやリンゴなどの特産物のPR活動や
興味を持ってくださる企業とのマッチング?のようなことをしていることをなさってるらしく。
「復興」という2文字では表せないいろいろな困難にむきあってるKさん!
かっこいいとおもったよ!ほんと!!

と。
いう話を聞いてる居酒屋にてずっと流れるなつかしソング。

ゴダイゴからモーニング娘まで。

Kさんはもともとハモリ部だったそうで。
わたしもかなり懐かしい。

ゴダイゴはモンキーマジックかなあー。

大黒マキ、歌うと気持ちいいよねえ。

ペッパー警部おどれるのおおお??

ロマンスの神様、ウラ、そんなかんじなんだ、
うっわー、けっこう歌詞覚えてるもんやなあ…

いつの間にやら、居酒屋で歌ってましたの、わたし達。

でもって帰りはKさんの車で仙台まで送っていただいたのですが、
じつは小学校のころ(早いよねえ)サザンフリークだったわたし。
初期サザンのCD、車内で流してくれるもんだから
たのしくてたのしくて。
声が枯れるほどふたりで熱唱。
まさか、「C調言葉にご用心」や「匂艶 THE NIGHT CLUB」を
殿方と熱唱する日が来るとは。…いいのか??
ともあれさいごは、またハモりましょう!
とかいってわかれましたとさ笑
Kさん、いろいろ本当にありがとうございました。

東北旅行2016秋も本当にたのしかった。

被災地に行くと、私はいつもガッツをもらえます。

あのたいへんな震災と向き合い、いきている様は
自分もがんばらなくちゃという思いにさせてくれます。

さあ、みなさんもぜひ、東北へ。
自然も豊かで、食べ物も美味しく、
何よりひとがあたたかい。

ぜひぜひ、行って下さいね。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/14(水) 15:33:55|
  2. 東北なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しあわせを編むクリスマス展&大下裕子イラスト展 | ホーム | ねえ、東北に行こうよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/212-1c572d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。