FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

9係とイタリアと。

P6110446.jpg


変わりゆくこと。
変わらないこと。

鏡みてたら髪の中に白いものがちらり。

うーん。そうよねえ。
と変わりゆく自分を見つめて。
よくみたら、それは、なぜか髪の毛一本に
塗られた白絵の具で。
変わらない自分を感じました。

高校時代。
鼻の頭に朱色の絵の具つけてて
注意されたことあったなあ。

いつどうやったら絵の具つくのやら(笑)。

さて。
たのしかったのしかった9係もあさってが最終回。

実は今月頭に9係打ち上げに参加してきました。

一生の宝物9話「闇のクロニクル」回の田村監督にお礼を言ったり。
FBでもお友達の新村監督にうれしい言葉をかけていただいたり。
音楽監督吉川監督とがっつりビール飲んだり。
明後日の回の六郎監督には(なんていい名前!)「絵が安定してきたね~」なんて言っていただいたり。
毎年おなじみの脚本家皆さんとたくさんお話もしたり(みんなとっても熱くて面白くてやさしいかたなの!!!)。
今年は特に、クロニクル脚本家岡崎さんと♪

こんな素晴らしい縁を作ってくださった金丸プロデューサーの
いつも以上の笑顔が見れたり。

キャストの皆さんの素晴らしいスピーチに泣いたり笑ったり。

少しずつ少しずつ。9係メンバーとして自然になじんできた自分が
何よりうれしく、ありがちな言葉やけど夢のようなひとときでした。

で。

憧れの吹越さん、意外と一緒に撮った写真がほとんどない金丸さんと写真撮ったりもしました。

P6020007.jpg

吹越さんのファンちゅう私のために
マネージャーさんが撮って下さったの。

そのいきな計らいに喜びすぎてとっさに出てきた私の言葉。

そんなそんな、緊張しすぎて、鼻血でますやん、ゲロ吐きますやん。

ああ、だからさ。
言葉えらぼーよ、私。
感動の表現がお下劣すぎ。くう。

すんません。
あまりの感動の瞬間、
私はいってはいけないことをいってしまうようです。猛省。
(金丸さんのおかげでかろうじて感激鼻血と感激ゲロは防げました)

そんな、自分に対して大きな反省はあれども、
うれしい!うれしい!うれしいです!
マネージャーのKさん!あいがとです!めっちゃ感謝してます!
もー。吹越さんにメロメロしていた高校時代の自分にみせてやりたい。
(ぜったい信じない気がするけど 笑)

そして実はこの写真、もう一人素敵なひとが混じってたりします。

P6020007_2.jpg

めがね仲間の新貝文則さんです。
原 沙知絵さん演じる真澄の助手のかたです。
http://ameblo.jp/sinkai-sinkai/entry-12162366042.html

ちょくちょくと私のこともブログにあげてくださり、とってもうれしくありがたくおもっています。
ありがとうございます!!!

いよいよの最終話。

いまからとってもたのしみです!

と。
はしゃいでいて。

言い落としていたこといろいろ…。

■6/24~26
イタリアの小さいけれど温泉で有名な町、サンジェミニでの
日本とイタリア通商150年のイベントに参加してきます。

2_201606131149295fa.jpg

向こうで絵を展示したり、その場で舞妓さんを描いたりしようと思います。

身内にはけっこうイタリア行きは自慢していて(だってうれしいんやもん)
サンジェミニってどんな町?ときかれることがよくあり、
でも私もよく知らないので、
たぶんな、日本の熱海みたいなとこちゃう?
なんて答えております。

ほんまかいな。

帰ったらまたご報告しますね。

こんなご縁を下さったのは
日本とイタリアを行き来しているオペラ歌手倉原佳子さん。
https://soundcloud.com/kuraharayoshiko

その伸びやかな歌声は
聴いてる人を包み込むような、やさしさ、強さ…。
言葉で言うのも野暮なので是非上記のURLで聴いてみてください。
その歌声はもちろんのこと、ひととなりもキュートでやさしくて、だいすきなひとです。

そんな佳子さんとひょんなことから一緒にラーメン食べに行ったとき。
いろんな表現をされる方をつれてイタリア行くという話から
いつのまにか佳子さんに「ついていきます」と。
言ってました(笑)
ラーメンが私とイタリアを結んでくれたわけです。
ラーメンありがとう?!

ま、武者修行のような。
単なるお気楽旅行のような。

今のところ暢気に構えています。

向こうで展示するものは、イタリアの方が喜ぶような、
舞妓ちゃんや着物姿美人!と思ってました。

でも、ある方から「それ、なんかベタすぎひん?」
と言われギクリ。

「もっと暢のいろんな画風持っていったらええやん」
と言われ納得。

人の意見は素直に聞こうと(単に流されやすい?!)
いまはいろんな絵をがさごそ検討しています。

illust2_20160613120240ebe.jpg

現地では私のこの絵のTシャツとも会えるみたい。
この絵のような賑わいになるといいな。


■6/21~6/26

13230225_1195551903788670_2022525831204456708_n.jpg

567扇子展【 白南風 -shiro hae- 】
時間:11時~18時半
会場:アートステージ567
京都市中京区夷川通烏丸西入巴町92
参加作家
 畦地 拓海
 小野村 勇人
 国栖 晶子
 立花 沙知
 ナカガワ暢
 横山 さよ子
 大角 拓央(企画運営)

私のイタリア行とがっつり重なってしまい、
初日の夕刻(15時~18時すぎ)しか在廊できませんが
たくさん面白い絵を描いたと思うので
是非観に来てくださいね。

たとえばこんなにゃんこちゃん。

13407235_805256922943194_7706834084218334138_n.jpg

■ オマケ

そんなわけで?!
はじめてスーツケースなるものを買いました。
サイズは吹越さん演じる青柳が入るサイズ!とおもってましたが
http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari_10/contents/story/0009/

青柳はいるサイズは高くて手が出せませんでした…涙。

私も晴れてあのゴロゴロ…ちょっと低音で…耳にのこる感じ…ができると思うとちょっとうれしいのでした。
わかります?ほら、あの、スーツケースのゴロゴロ~って音。
あの音、ちょっとならしてみたかったんです。
…時代に遅れてそうやな、私。

スポンサーサイト



  1. 2016/06/13(月) 12:35:03|
  2. 警視庁捜査一課9係なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Festa della Cultura文化の祭 | ホーム | 6月6日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/186-e3c16369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)