FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

本と出合おう

部屋に突っ張り棒を取り付けようとしたら
私にツッパられてしまい
人差し指を負傷してしまいました。
(ちょっと切っただけですけどね~)
どこをどうして突っ張棒が
凶器(おおげさ)となったのかよくわからぬ。
でも突っ張り棒にツッパられてなんだかむしろおもしろい。
そんな暢気な日々のナカガワ暢です。

P5020278.jpg

「第34回 春の古書大即売会」
2016年5月1日から5月5日
京都市勧業館「みやこめっせ」1F第二展示場
10時~16時45分(最終日5日は16時にて閉場)

いってきました~。
http://koshoken.seesaa.net/article/437445610.html?fb_action_ids=786946751440878&fb_action_types=og.likes

京都古書研究会さまブログにも載せていただきました。
ひごろおせわになってばかりの紫陽書院さんのブース前にて。

koshoken-2016-05-02T153A593A10-1.jpg

紫陽書院さんはいつもおだやかでたのしくて
自然に笑顔がこぼれます。
ええ感じに撮っていただきありがとうございます!

時間があっという間にすぎてしまう空間。
気がつけば手元に何冊か本をにぎってました(笑)

P5030292.jpg

たとえばこんな本。

蔵書票の絵は本をモチーフにしたものも多く、
私の好きな画家さんの知らん絵もいろいろはいってて
勉強になるし楽しい!

山口晃氏の本は早速昨日チラッとよんだけどおもしろい…。
超絶技巧画家による絵の解説。
下手な絵描きに対する言及は自分のことに思えてハラハラしたり。

人それぞれのすてきな本との出合い、あるとおもいます。

春の古書大即売会は5/5まで。

是非足をお運びくださいね。

■ ■ ■ ■ ■ ■

昨夜は楽しい宴会にお呼ばれして
ご機嫌で帰ってそのまま就寝。

夢のなかでわたしはおばあさんで
高級老人ホームに入っていて
やさしい息子(!!)がラグビーの五郎丸さんでした。

あ、わたしは、ややぼけてました。

なんで?

と自分の深層心理に思いをはせつつ、
GWはコツコツためてる仕事を進めてまいります。
絵を描くことはほんと好きなので、
まったく苦にはなりませぬ。

日ごろちょくちょくあそんでるしね。

みなさんもよいGWをお過ごしくださいね。



スポンサーサイト
  1. 2016/05/03(火) 11:29:29|
  2. 古本市なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暢気な日々 | ホーム | 春の古書大即売会2016>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/179-86830328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)