FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

東北へのたび2015 前編

1_201506030721596de.jpg

親元を離れて京都で独り暮らしをして間もない頃。
白い天井何も飾られていない壁がさみしかったナア。
石巻にて。アパートの一室みたいなホテルで寝転がりながら思い出した、随分前の記憶。
旅をしているとそんなすっかり忘れていた感覚を思い出したりします。
というわけで、暢気東北旅行。つらつら綴ります。

14_20150603074231140.jpg


関空より仙台へ飛ぶため関空が近い実家に前泊。
父の教えてくれた関空行電車の時刻が間違えてて焦ったりしつつも
フライトには何とか間に合い(父は古い時刻表見てたらしい、おっちょこちょいは親譲り)
桃飛行機で富士山見下ろしつつ、テンションあがりつつ、ぴゅんと仙台へ。
電車とバスで気仙沼へ行く予定でしたが
こちらも私が調べた乗換時刻が全然違ってたりしました。まあ、急ぐ旅でもないからと暢気に気仙沼へ。

気仙沼への電車はまだ復旧しておらずBRTバスという代行バスで進みます。
このバスは天井は透けていて空が見え、催し案内のコーナーは可愛いキノコが生えていてとてもかわいく(訳あって写真無し)。
学校帰りの学生さんたちも入れ替わり立ち替わり。
天気もいいし、ほのぼの。も、つかの間。
何だか揺れる。何だか車酔い。
はたから見たらいい歳こいてなんて行儀悪い座りかた!って言われそうだと思いつつ(マトリックス座り)、
マジでゲ○する5秒前(下品でごめんなさい)、必死にもぞもぞ闘って何とか気仙沼へ。

着いたのは15時くらい。
とりあえずホテルに荷物を預けて気仙沼駅前のマルティナさんの店に行こうとフラフラ前進。
すると前回来たときに気になった喫茶店が目に入りました。
荷物も重たいし、ちょっと休憩しようかな…。
喫茶「茶色い小瓶」
扉を開けると。
昼とは思えないランプ灯りの下、アンティークなおもちゃ、レコード、ピアノ、
古い映画のポスター、楽器、ミニチュア車…。
そこには強烈な異空間がひろがっていました。そしてパナマ帽をかぶる、笑顔の店主。

9_20150603072252107.jpg

わあ、一発目からこれか…。疲れも吹き飛び、が、しかし。
ここで私はあることに気づきます。

デジカメ、ナイ。

ああ、マトリックス座りなんて行儀悪いことしたからだ。

素敵なマスターに赤面、事情を説明し、バス会社さんへ電話。
のどかなやりとり(笑)のなか、時間をあけてまたかけ直すことに。

さて。あっさり気持ちを切り替えて、沢山沢山店主とお話しました。

2_20150603072201c70.jpg

震災で店じゅう泥水に満たされ、ほとんど捨てなくてはいけなくなったこと。
それでも仮設避難場所でジャズをかけ、珈琲をたてたこと。
わずか2ヶ月足らずで店を再開したこと。
今店にあるもののほとんどは震災後みながもってきてくれたものであること。
今も仮設住宅から通っていること。横浜育ちでジャズが好きなこと。
店に備え付けられている10のスピーカーから流れるジャズは素晴らしく。
お店でライブもなさるそうで。直接知っているJAZZMENはいないものの、
ドラマー池長氏のグループメンバーの知り合いだったりと。
ちょっとつながったり。
本当に楽しいひとときで、気づいたら3時間もいてました。
また必ず伺うことを約束して店を出たころには
行きたかったマルティナさんの店も渡辺謙さんの店もしまってしまったけど、
またひとり魅力あるひとと出会えて本当に嬉しかった…。

また必ず伺うことをお約束してホテルに荷物を置き、近くの魚市場直営おすし屋さん「いちば寿司」さんへ。

5_20150603072206755.jpg

4_20150603072204ccd.jpg

えっと。
うに、あわび、ふかひれ。
私のいつもの晩御飯でしてよ。
なんてなんて。
贅沢してきちゃいました。
おまけに日本酒まで頼んじゃって。
(でも、長旅に疲れた胃に日本酒重く、一口飲んで結局持ち帰り、京都のお世話になってる人にあげちゃったとさ)
みたされるヨル。

3_2015060307220353d.jpg

ごきげんにホテルに帰り、ちょっとだけ
警視庁捜査一課9係のクランクアップのイラストの構想を練て就寝。

翌朝は魚市場にいくことに。
(つづく)

■お知らせ

喫茶「茶色い小瓶」のマスターはなんとなんと
作家荻野アンナさんの武術の師匠。

荻野アンナさん著「大震災 欲と仁義」
是非買ってねと薦められました。
みなさんもぜひ。

売り上げの一部は支援金として活用いただけるとのこと。
私は今取り寄せ中。皆さんも是非お買い求めください。


KFS-マルティナさんのお店―

今回もダッシュ旅ゆえうかがえなくて本当にザンネン。
再会を楽しみにしてくださっていた気仙沼の皆さん。
ごめんなさい!次回必ずうかがいます。

18.jpg

こんなかわいいシマウマさんが作れるキットがあるらしくって。
かぎ編み針なら私でもできるかな、と買う気満々やったのに。
手作り市でゲットすることにしよう。



 
スポンサーサイト



  1. 2015/06/03(水) 07:41:12|
  2. 東北なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<警視庁捜査一課9係アニバーサリーブック | ホーム | DRAWING展>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/03(水) 11:38:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

Oさん、いつもほんとうにありがとうございます!
私のたびの感動、共有していただけて嬉しいです。
  1. 2015/06/03(水) 12:15:42 |
  2. URL |
  3. nonkimegane66 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/140-e35d7921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)