FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

北上眼鏡女―東京と石巻と気仙沼―

ナカガワ暢。
東京→石巻→気仙沼の5日間
弾丸旅行。
明日より行ってきます。

■ ■ ■ ■ ■ ■

「ありがとう」

つい先日。
それは、マルティナさんとのうちあわせのときにふいに
いわれた一言でした。
なんの「ありがとう」かわからない私ともうひとり、Oさん。

今年の3月11日。
あの日あのときを忘れないために
京都市役所前にあつまった、
私、Oさんにふとでた「きてくれてありがとう」
の言葉でした。
ことしのあの日のことさえ
マルティナさんはおもっていて。

0726_1.jpg


梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ株式会社
http://kfsatelier.co.jp/
は、マルティナさんが震災をきっかけに立ち上げられた会社です。
以前も何度か紹介したことはあるとおもいますが
すこしだけマルティナさんのおもい、そして願いをコピペにて紹介。
…………………………
会社設立の目的は、「編み物」という手段により、被災地のみなさんが一日でも早く自立した生活を確立すること。
そして日本中の、みなさんと編み物の楽しさを共有し、
「しあわせを編む仲間」の輪を気仙沼から全国に広げることです。  
〜毛糸にふれればみんなしあわせ〜
みんなで編み物を楽しんで、それが復興につながったら素敵ですよね。
…………………………

さて。
そんなマルティナさんのお仕事を、
とっても幸運なことに私はお手伝いさせていただいています。

最初のお仕事は
おにぎり毛布・カンガルーポケット
赤ちゃん用の毛布や寝袋の商品のパッケージデザインをさせていただきました。
わたしの描いたカンガルー君が寝袋のどまんなかに!
赤ちゃん寝袋ってドイツではとても人気があり、多くの産院や家庭で使われているそうな。
マルティナさんのドイツの故郷で作られています。

0726_3.jpg

でも最近はネ。
なんと。
凄腕イラストレーターさんのお手伝いをさせていただいてるのです。

チョット信じられないくらい絵が上手な、もちろん編み物もすばらしい、Oさん。
(Oさんに名前出していいですかと聞いたら恥ずかしいといわれました…)
専業主婦のかたです。
なんとそんな彼女と一緒に編み物手帖をただいま製作中なんです。
※ワタシ、編み物できまへんねん、チョットタイヘン…

0726_2.jpg

つむがれる編み物と同じように丁寧に描かれる色鉛筆の世界。
わかりやすい説明の構成。暖かさあふれることば。
ご本人もびっくりするくらい、やさしくって、思いやりにあふれた人でネ。
すなおに彼女のファンになりました(笑)
あーもう、マルティナさん、Oさん、すきすき!
と。
いうわけでイラストレーター、ナカガワ暢。
マルティナさんの監修のもと
大型新人イラストレーターOさんの描かれ、構成される世界を具現化する
お手伝いをしています。

と。マルティナさん、Oさんとの
お仕事の日々のなかでびっくり情報。
マルティナさんのショップがな、なんと気仙沼駅おりてすぐのところに!!
気仙沼SHOP


0726_5.jpg
KFSさんブログより転載

マルティナさん。なんて凄いんだろう。
こんなにやさしいちからにあふれたひととお仕事できること、嬉しく思います。
出会わせてくれた運命に、感謝します。

というわけで。

行ってきます。

Oさんの原画イラストを携えて。
0726_4.jpg

Oさんの描かれたやさしいこの絵が
気仙沼の方たちの日常をもっと豊かにしてくれることを祈って。


長くなりました。

そう。毎年恒例。北上眼鏡女。
明日から出発。

東京でチョット嬉しいところへいって(ヒミツ、ひひ)。
石巻で散髪屋さん行って(カットスクエア青木さんのお母さんに顔ツルツルにしてもらいます)。
気仙沼でショップ行ってきます。
あ。わ、渡辺謙さんのお店(K-port)にも行ってみよお(ミーハーの魂百まで)。

またブログでご報告しまーす。
スポンサーサイト



  1. 2014/07/26(土) 18:13:25|
  2. 石巻なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<眼鏡女北上其の壱東京編 | ホーム | きのこフェス騒動記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/tb.php/103-8e6866c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)