FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

秋の古本まつり

10/28よりはじまった個展。
おかげさまで大変盛況で
いつも、うれし涙で、瞳が潤んでおります。

2017秋a4-1

京都古書研究会40周年記念
「第41回秋の古本まつり 古本供養と青空古本市」
開催日 :2017年11月1日から5日
場 所 :百萬遍知恩寺
京都市左京区田中門前町103
営業時間:10時~17時
(1日は9:15より古本供養あり)

あっという間でもうびっくりしとおしなのですが

もう明日から秋の古本まつり。

昨日の夕刊にも載っていた筈!
ああ、やばいわ、まだチェックしていない…。

今回の古本まつりの目玉はなんといっても

ぬり絵大会の絵が一堂に展示されること。

ナカガワ暢の絵に、色とりどりの色を付けて塗ってくれたぬり絵大会。
ずらーっと並んだ絵たちを見たとき、
私の描いた線が、一人ひとりの色によって新たな生命を宿していて、
一枚一枚が話しかけてくるようで、
どんな不思議な魔法より不思議で幸せな気持ちになり、
この絵たちと、ずっといっしょいいたい、とおもいました。

今回、○○賞とかもございまして。
ナカガワ暢賞も、あったりします。

でも、力の入った、すごい作品があまりに多くて迷いに迷い、
完成度と言う点ではあまりに皆完成度が高く、選ぶことが出来ず、
可能性を感じる、これからの伸びに期待したい一枚を選びました。

PA031384.jpg

なので、今回受賞を逃した方もどうか、お気になさらないでください。
ナカガワ暢が賞を差し上げたい、工夫、思いのこもった、愛おしい作品は、本当に本当にいっぱいあったんです。

それぞれの作品がアイデア、工夫、遊びに満ちていて。
うれしく、勉強にもなり。
下鴨納涼古本まつりの会場で描いてくれた
皆さんのことを思い出し、キュンとなったり、
持ち帰り描いてくださった方たちに関しては
どこで描いたのかなー台所かなー
と想像をたくましくし。
水彩、クレヨン、色鉛筆、マジックと
色々な画材を駆使して描かれたぬり絵に興味シンシンで
どんなにみても見飽きないものでした。

この絵はどのように飾られているのか、
今から楽しみでなりません。

私は初日の朝にちらり伺うつもりです。

ぬり絵大会にご参加いただいたみなさま、
ほんとうにありがとうございました。

一生の宝物になりました。


スポンサーサイト



  1. 2017/10/31(火) 08:36:24|
  2. 古本市なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢枕獏さんとスガダイローさんと のん のん のん

minori_2.jpg

個展の準備!そこそこ、順調です。
やばいところは、ええい、見ないフリ。

先日言っていたminoriちゃんをモデルに描いた
妖艶なきのこのお姫様「Nocco姫」。
せっかくなのでまた、クリアファイル作っちゃいました。
個展にて発売開始です。
このイラストは裏面。
オモテ面は、個展で見ていただこうかな。
後日アップしようかな。

美人を描くのはたのしいです。
一方自画像は、なかなかうまく描けない。
自画像も楽しいですけど。

先日、下鴨神社での
夢枕獏さんの朗読+スガダイローさんのピアノ
世界遺産 糺の森芸術祭 陰陽師30周年記念コンサート「蝉丸」

いってきました。
この日は、あいにくの雨予報。
私は、雨になってはと心配で、早めに会場へ。
でも、何とか天気は持ちこたえてくれました。
けっきょく獏さんと軒下で仲良く、スガさんのリハの演奏を聞いて。
あと、獏さんに暢気眼鏡バッジを(有無を言わさず)進呈。
…獏さんがバッジを使うときはどんなとき?

コンサート。
ため息出るほど素敵でした。
虫の音とともに、はじまる、スガさんのソロ。
下鴨の荘厳な空間にピアノの旋律が沁みこみ、
異空間に誘いまれて、
獏さんの語る世界が広がっていく。

神社で奏でられるものの本当の観客は
神様で、わたしたちは、その神様と、演者の、繰り広げられる世界を
見る、しあわせな傍観者だなあ、とおもいつつ。
ということは、漁夫の利?
と、関西人のへんなお得感を感じたりしていました。

おかしかったことがあって。
擬音語の達人、獏さん。
朗読を進めていくなかで、
「のん のん のん」とことばが漏れたとき、
お呼びで?と思ってしまった私でした。

PA151475.jpg

この日うれしかったのは、スガダイローさんが
私のことを覚えていてくれたこと。

まだイラストレーターとして活動してまもない頃。
スガさんが参加されたCD「なまったらん」「うすったらん」にイラストを描いたことがあるんですよね。

namattaran.jpg

わたしの昔のサイトご存知の方はこのイラストわかる、思います。
実はこのピアニスト、スガさんなんです。

当時からスガさんの音の、魅力、というか、魔力は凄く、
あっというまに、今は世界で活躍するピアニストに。
うちのことなんて覚えてへんやろなーとおもっていたら。
ドローイング見て思い出してくれました。

芸は身を浮かれさせる、ね。

自分が敬愛する表現者と語らうことが出来るって、
うれしいし、いい張り合いにもなります。

この日は、わたし、めっちゃ浮かれちゃったなあ。
そして凄く楽しかった。

  1. 2017/10/18(水) 03:42:54|
  2. ライブなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川村結花さんNEW ALBUM「ハレルヤ」11/8発売!

以前、個展準備と同時並行で
とても素敵なプロジェクトに心臓バクバクで関わらせていただいている。

と書きましたが。

川村結花さんのNEW ALBUM「ハレルヤ」の
イラスト、デザインをさせていただきました。


CRCP405311_4_ol.jpg

川村結花さん
http://www.kawamurayuka.com/

《NEW RELEASE》
2017年11月8日ニューアルバム「ハレルヤ」を
新レーベル“GEAEG RECORDS”よりリリースが決定!

Dr.kyOnと佐橋佳幸によるユニット“Darjeeling”が、
日本クラウン内に新レーベル“GEAEG RECORDS(ソミラミソ レコーズ)”を設立。
レーベル設立第1弾作品として川村結花「ハレルヤ」のリリースが決定。

SMAP の「夜空ノムコウ」を始め、ソングライターとして鈴木雅之、松たか子、
FUNKY MONKEY BABYS、ナオト・インティライミ、矢野顕子、松下奈緒、
back number、観月ありさ、城南海、中孝介、藤井フミヤ
坂本冬美、SCANDAL、藤木直人、Flower、渡辺美里、Ur 等の
名だたるアーティストに楽曲提供しているシンガーソングライター 川村結花、
2 年ぶりのスタジオ録音アルバムを、
キーボーディスト Dr.kyOn とギタリスト佐橋佳幸からなる
インストユニット”Darjeeling”がプロデュース。
坂田学(Dr)、渡辺等 (B)、納浩一 (B)、三沢またろう (Per)、柴草玲 (Vocal)、
田中邦和 (Sax, Vocal)ら豪華サポートアーティストが参加!

↑日本クラウンさまHPより
http://www.crownrecord.co.jp/artist/kawamura/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

川村結花「ハレルヤ」
2017年11月8日発売
CRCP-40531/¥2,315+税

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<収録曲>
1. カワムラ鉄工所
2. 夜の調べ
3. かたづけようちゃんとしよう
4. 乾杯のうた
5. 猫の耳たぶ ※NOKKOへの作曲 提供曲
6. ロウソクの灯が消えるまで
7. その先は?
8. 愛だけしかない景色
(全8曲収録)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだかすごいでしょう。

始めてお話を頂いたとき、
だれかの、悪戯??
と少し本気でいぶかってしまいました。
なんと失礼な…。でも、そのくらいびっくりしたのでした。

のちに川村さんが私のイラストに興味を持ってくださっていたことを伺い
続けてさえいれば、観ていてくれるひとがいる。
という、自分に言い聞かせていたおまじないが
叶っていく、不思議でうれしい感覚に満たされました。

そしてなによりうれしかったこと。

このCDの楽曲のひとつひとつがとてもわたしのこころにひびいたこと。

昔はそうでもなかったのですが、
最近の私はVocalを唄の内容より
「楽器」のような気分で聴くことがおおくなりました。
歌詞に共感することが少なくなってきて。

ただ。
この「ハレルヤ」はちがいました。
ことばが、ことばのまま、心に入ってくるというか。
唄を何十回も聞き。歌詞も読み。
友人のミュージシャンや東映の音楽博士に伺っても
このサポートメンバーも最強とのことで。
アレンジも、とても粋。

このアルバムは、きっとたくさんの人の心を軽くしてくれるな。
(いつも聞いていて踊ってしまう曲がある)
豊かにしてくれるな。
明日からの活力をもらえるな。
すこしさみしい夜に寄り添ってくれるな。

と、おもって、そんな、これからこのアルバムを
大事にしてくださる人たちの手に私のイラストがあるということに
深く深く感動したのでした。

当然ここまで私の心を震わせたアルバムですから
力のとても入ったアルバムなわけで。
そんなアルバムに、キャリアのない私を
抜擢して下さったこと。
本当に感謝しています。

川村さんも日本クラウンのかたがたも
やりとりの中で常に私を「創る人」として尊重してくださっているのが
伝わり、最初はガチガチに緊張していたのですが、
自然と肩の余分な力は抜け、楽しんで描くことが出来ました。

いまのきぶんをひとことでいうと。

「ハレルヤ」


ブックレットの中も私のイラストが
ちりばめられています。
私にとってこの仕事も、生涯忘れない仕事になるでしょう。
この感動を皆さんと共有したいです。
予約受付中です。
みなさーーーーん!
是非に是非に買ってくださいね。

http://amzn.asia/64PCnwK
  1. 2017/10/11(水) 11:02:32|
  2. CDなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暢気ながらに走ってみよう

仕事をせっせと進めつつ、個展の準備もエンヤコラ。
たまに誘惑にガッツリ負けてしまったり。
毎回個展前ってせわしない、計画性に乏しい私です。トホホ。

まだまだ告知や、お知らせしたいことあるンやけど、
今回も、スピード更新、許して下され。

P9281400.jpg

こないだ大好きなベリーダンサーminoriちゃんを資料撮影してきました。
彼女をモチーフにきのこのイラストを描きたくて、わがままきいてもらったの。
minoriちゃん、かわいいよねえ。
でも、彼女の魅力はやっぱり踊っているときに
いちばん発揮されます。
ひとたび踊ると、それはそれは妖艶で、素晴らしい舞姫。
性格も本当にいいので男女ともにファン多数。
そんな彼女の魅力を少しでもイラストに閉じ込めることができたらいいな。
いい絵を描くぞ!

PA031394.jpg

ってまだ下絵、描いてます。ひい。
本読んでる場合じゃないですね。

PA031392_2.jpg

今年は、自分が作りたいもの、作るぞーと。
Tシャツ作ってみました。
SML各@2000円。ネイビー×黒もあります。
うれしくてしばらく着たおすでしょう。
あとね、カレンダーも作る予定です。
いままでのイラストの選りすぐりカレンダーです。

131115_2131~01

これは、高校時代の自画像と4年前の私。

この絵も展示するけど、今の私の自画像も
折角だから描いてみようと
ただいま、、悪戦苦闘中。
油絵の色々、すっかり忘れてしまい。
パレットの持ち方すらこころもとない。
どうなることやら、こちらもハラハラドキドキです。
JKの私に、このままじゃ、笑われるな~。
でも、油絵の香りが、きゅんとするほど懐かしいです。

こないだ親しい人に、
「ところで、なんでコテンするの?」
と聞かれました。

なんでだろう。

まあ、結局はしたいからなんですが、
その、プラスアルファ、の答えも少し考えつつ、
個展に向けて、エンヤコラ、進んでいこうと思います。

  1. 2017/10/03(火) 18:15:33|
  2. 個展なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0