FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

名奉行!遠山の金四郎

9_20170929214747417.jpg

みなさん、こんばんは。

遠山の金四郎、見ましたか?

もちろん私はオンタイムで見ていたんですが、
何人か、今見てるよー。と私にメール下さったり。
みんなで一緒に見てるような気がして嬉しかったです。

時代劇と言うのは現代劇とちがい、
登場する人全てにその時代の衣装を
着せなくてはならないし、セットもまた然り。
台詞の言い回しも違うし、
なかなかにすべてが大変です。
私の描いたこの台本のイラストも
この人の髪型は…と役者さんにアドバイスを頂いたり。

でもでもやっぱり、面白いよねえ。時代劇。
途絶えさせてはいけない、日本の文化。

今回の金さんは、殺陣があったり、花魁道中があったり、
ねずみ小僧が屋根を飛び回ったり。

殺陣を見ながら、こういうのを見て
子供たちがまねをする。
そんな日常がかつてはあったんだろうな、と思い。
また、そんな空気が生まれたらいいな、と思い。
そんな時代劇のコレカラにあらたな光をともすような、ドラマになっていたような気がして。

観ていて、うれしかったです。

でもって、私のなかで流行語が生まれつつあります。
「これにて一件落着!」

個展終わったらいおうーっと。

8_20170929214745af3.jpg

そうそう。
今まで描いた台本の表紙、20枚を超えていました。
びっくり!
現物ではないけれど、そういう今まで作ってきたものも個展では展示しようと思います。

おたのしみに!

スポンサーサイト



  1. 2017/09/29(金) 22:13:11|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いそがしいけどたのしい

6_20170924210831998.jpg

こないだ…といっても半月ほど前ですが
マジックの大会を観にいきました。

いろんなマジックにただただびっくりして。
ひときわ好きだったのは、丸眼鏡のヨーロッパから来たおじさん。

シャンパンをつぎつぎ出して、
グラスも出して、
葉巻も吸って。
と思ったら葉巻をグラスに落としてしまう。
ああ、困った、でもでも葉巻を口にくわえて。
葉巻から出てきたのは、煙でなくてシャボン玉。
シャボン玉がふわふわ浮いて。
次から次へとシャンパンもあふれ出て。
マジックをしているというよりは
まるでほろ酔いで踊っているようで。
最後はそんなおじさんのシルエットと
ふわりふわり浮いてゆくシャボン玉。
そして暗転。

ああ、こんな世界を絵に描けたらいいなと思いました。

P9151326.jpg

さて。
マメに更新するなんていったのはだれでょう。
暢気眼鏡の私です。
(チラシを観たひと、ヨウキ眼鏡?と尋ねる人多数、陰気眼鏡よりいいけど)

個展に向けてがんばるつもりが
なんだかいつもより仕事が増えてしまって。
そのひとつひとつが楽しかったりもして。
あっという間に時間がたってしまって。
さすがに、ちょっと あせっています。
2倍速になれないものか。

illust_color_deka.jpg

なかなか個展への制作には向かえないけど、
グッズ制作とかは、ちゃっかり進めていたりもしています。

この道化眼鏡ロゴで缶バッジ作ることにしました。
会場でなんでもひとつ以上お買い上げのかたには
お一人様1個限り、缶バッジプレゼントする予定。
いろんな色で作ってみようと思っていて。
どんなバージョン作ろうかな。
10周年や、大判ぶるまいや!

…ちなみにこないだ知ったのですが
大判って一枚今のお金に換算すると約75万円らしいです。
小判でも5万円くらい。
…。とてもふるまえん。

で。
大判振る舞いといえば、ねずみ小僧。
ねずみ小僧といえば。
明日OAの遠山の金四郎で、でてくるらしい。

7_201709242108338ae.jpg

いそがしいけどいそがしいけど
遠山の金四郎は、みなくちゃね。

9月25日(月)TBSよる8:00から
ドラマ特別企画
名奉行!遠山の金四郎
http://www.tbs.co.jp/program/toyamanokinshirou_20170925.html

これ以上ないキャスト&スタッフ、
打ち上げの席では、みんなが、いいものを作り上げたという、
自負に輝いていました。

是非是非ご覧くださいね。

時代劇って、いいなあって思っていただける作品に仕上がっていると思います。

  1. 2017/09/24(日) 21:51:52|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナカガワ暢活動10周年記念個展『暢気眼鏡』

4_2017090814371997b.jpg

思えば遠くへきたもんだ!

なんと「ナカガワ暢」として
イラストレーターを名乗るようになり、
もう10年になりました。

下手の横好きから、
だめもとで歩んできた道。

最初の5年くらいは
「イラストレーターの卵です」
なんて言っていたけれど、
応援して下さる方たちが増えてきて、いつしか、
そう名乗ることもなくなっていました。

生来、暢気ものな私。
こんな私がイラストを描き続けてこれたのは
応援して下さった方がいたから。

たくさん失敗もしたし、あまりに凹んで
やめたほうがいいかもしれない、と思ったときもありました。

でも私は本当に恵まれていて。
まだ、続けていきたい。
まだ、この不思議な夢を見続けていたい。

FBイベントページ
ナカガワ暢活動10周年記念個展『暢気眼鏡』

作成しました。

こちらはなるべくマメに更新するつもりです。

ブログもなるべく更新できるようにしますね。

■ナカガワ暢活動10周年記念個展
『暢気眼鏡』
10/28(土)~11/5(日) 11:00-18:30
(最終日は17:30まで)
アートステージ567
京都市中京区夷川通烏丸西入92 075-256-3759
http://567.gr.jp/

新旧折まぜて
ナカガワ暢ワールドをお楽しみいただきたいと思います。
ナカガワ暢は全日13時より在廊しています。

5_20170908145040c88.jpg

いま、個展準備と同時並行で
とても素敵なプロジェクトに
心臓バクバクで
関わらせていただいていてね。
個展開催あたりには
大きな声で(字で?)、詳細発表します。へへ。
そのためにもいいもん作って!がんばらねば!
では!
駆け足更新で失礼!

どうでもいいおまけ‐‐‐‐

ちなみに今一番興味あるのは、ピカール家
時間できたらピカールをもっと知りたい!





  1. 2017/09/08(金) 14:55:26|
  2. 個展なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

名奉行!遠山の金四郎

2_20170901005414b78.jpg

先日、東映京都撮影所に撮影見学に行ってきました。

なんと!
9/25TBS 8時よりOAの時代劇
『名奉行!遠山の金四郎』
の台本の表紙を描かせていただいたんですね。
http://www.tbs.co.jp/program/toyamanokinshirou_20170925.html

主役金四郎を演じるのは
TOKIOの松岡昌弘さん。
稲森いずみさん、加藤雅也さん、中原丈雄さん、
神山智洋さん、渡辺麻友さん、平田満さん、原田美枝子さん、
北大路欣也さんという豪華俳優陣を共演に迎え、3時間のスペシャル版で放送します。
全てのキャスティングが役柄にぴったりで。

監督は警視庁捜査一課9係での大ボス、吉田啓一郎監督。
スタッフの方も素晴らしく、実力派の方ばかり。
映画『輪違屋糸里』でお世話になった方もかなりいはりました。
全てに非の打ち所のない布陣。

撮影現場は、やはり、キビキビとした
心地よい緊張感に包まれ、
吉田監督の怒声が響いたかと思えば、
ちょっとお茶目のことを言って場を柔らかくしたり。
ものすごい勢いで『時代劇』が形になっていき、
ものを作る人間の端くれとしては、
その空気が、たまらんくて、
ゾクゾク、ワクワクしていました。

3_2017090108572195f.jpg

なんせ、なんせ、かっこいい現場でした。
9係の現場と違い、京都ということで。
身近に感じたりもして。

松岡さんが、『座長』としても、主役としても。
こんなに粋(すい)なひとがおるんや!と
驚くほどの、すばらしさ。
それぞれの役どころに魔法のように入り込む
キャストのかたがた。
セットも、豪華!
時代劇独特の空気感を持つ素晴らしい映像。
見どころ盛りだくさんの、超面白い台本。

すでにもう次回があったらいいな、なんて祈っている私。
この、すごいパワーを持った『あたらしい』時代劇の
始まりの中に自分がいることが、もう、本当に光栄で。
でも、ナカガワ暢もそのパワーを発する側に成りたい、
チカラつけて行かんとな、なーんておもったりもしました。
色々な思いが、感動が、
この小さい胸に(自虐じゃないよ)につまりすぎて、
うまくことばにできません。
そして、書いちゃいけないこと、書いてもいけないので。
とりあえずはここらへんで。

9月25日、TBS 8時より。
ドラマ特別企画
名奉行!遠山の金四郎

是非是非、見てください。

桜吹雪を目に入れまくろうぞ!

1_201709010906202cf.jpg

おまけ

昔バイトしていた伊勢丹沖縄まつりに立ち寄り、現場に差し入れた紅芋タルト。
荘厳な時代劇のセットの片隅に輝く、異様なピンク(笑)でした。
吉田監督に、美味しい、と言って頂けました。
やさしい、監督なんですよね。

  1. 2017/09/01(金) 09:06:39|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0