FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

佐山雅弘さんのライブ

28_2017012619112545d.jpg


雪が舞う土曜日。
わたしはいつもお世話になっている鞍馬口・喫茶陽へ。

この日はピアニスト佐山雅弘さんのトリオライヴ。

佐山雅弘さん。

喫茶陽さんが引き合わせてくれた
わたしにとって特別なピアニスト。

佐山さんは私が尊敬する
イラストレーター和田誠さんと仲がよく、
佐山さんのCDのいくつかは
和田さんのデザインで、
エピソードのいくつかを教えてくれたり。
また忌野 清志郎さんとともに奏でる
Hymn for nobody という曲は
何度聴いてもたまらなくすきで
世界で一番のラヴソング、なんて思ったりもしていて
それを佐山さんご本人に言ったら
「だあれをおもって!きいてるのかなああ?」
とおもいっきリニタニタして聞いてきはって
面食らったこともあります。

上質なジャズピアノとそんなやさしく気さくな人柄で
大人気の、日本を代表するピアニスト佐山さん。
実は2年前に大病を患い、喫茶陽でのライブが中止になり
この日はそれ以来の再会、ライブなのでした。

25_20170126191121b68.jpg

24_201701261911190b7.jpg

26_20170126191122c8a.jpg

23_20170126191146a9b.jpg

22_2017012619114573c.jpg

ああ佐山さん、健在!

軽やかで、ゆたかで、とにかく心地がいい。

あっという間の夢のようなひとときでした。

私のことおぼえてらっしゃらないかもと思ってたんですが、
「のんちゃん!」と笑顔で再会を喜んでくれて。
いわく、オンナノコは忘れないんだそうです。
オンナノコにカウントされていてよかった笑
そんなおちゃめっぷりも健在で
素晴らしい音に、人に出会えて、しあわせなよるだったのでした。

佐山さんに私のドローイングを
気に入ってもらえたこともうれしかったな。

スポンサーサイト



  1. 2017/01/26(木) 19:26:42|
  2. ライブなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅と六人の女 其の九

■今年もします、上七軒に梅の香、舞うころ。

ナカガワ暢個展 其の九
「梅と六人の女」

17_20170126102246924.jpg

2/20~3/25
於 上七軒北野天満宮・喫茶梅
7:30~16:00
上京区真盛町696 075-463-3070

ナカガワは毎週土曜10時より在廊しています!

■Bert SEAGER TRIO TOUR 2017

柔らかく詩的な音の連なり、重なり。

20_2017012610225143f.jpg
21_20170126102252065.jpg

繊細な音をドラムで表現する池長さん。
そのイメージとなんかちがうんやけど、
とにかくおもしろい方なので
一緒にフライヤー作るのはいつも楽しいです。

■VOCAL NIGHT
若手ヴォーカリストたちが歌って歌って歌う夜。
第6回 VOCAL NIGHT
マイア / pod'z / 山口真衣花 / Mayumi★ / 番匠谷紗衣 / 内川樺月  サポートパーカッション Dr,foo
GUEST 山口レイヤ ft.Mayuko(key)
開場16:15  開演 17:00  前売 ¥2500  (飲食代金別途要)
協力 :UDM ウルトラ ダンス マーケット,ORC200ヴォーカルクインコンテスト

18_20170126102248b37.jpg
19_20170126102250609.jpg

エイエイオ!と楽しく描きました。

と、最近作ったものとか個展の案内でした!

  1. 2017/01/26(木) 10:34:25|
  2. チラシつくったのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蛇足というか木ベラというか

15_20170122115932dbf.jpg

今年に入ってからしばらく、
なんだか毎日、仕事が舞い込んできました。

去年末は映画のお手伝い(単なるミーハー?)とか
展示協力などで絵があまり描けなかったので
2017年は描いて描いて描きまくるぞ~と
思ってたのですが、神さまは仕事が速い。
もう願いを叶えてくれました。
初詣でお賽銭奮発したからかもしれません。

というわけで。

急な仕事から前もって依頼いただいていた仕事まで
ただただ絵を描き、たまにサボり、
親に電話で「プロとは何か」を熱弁→愚痴り、
絵がうまくいったときは浮かれ踊り、
うまくいかないときは小休止のつもりからの不貞寝(この漢字はなんだかイヤラシイ)、
で、いまにいたっております。
気持ち的には、いま、私は無精ヒゲぼうぼうです。

14_20170122115813884.jpg

今取り組んでるお仕事のいくつかが京都古書研究会さまのもの。
貼り付けたこの画像は2012年の春の大即売会チラシに使用したもの。
描き下ろしでいうとこの絵が一番初めの1枚。
技術的には今のほうがまさっていますが、もう必死で描いた一枚で、
この絵を描いたときの思いはわすれたくない、そんな絵です。

京都古書研究会さまの依頼があって私は今がある。
これからも、どうかよろしくおねがいいたします。

と。

去年の夏の古本まつりでのこと。
紫陽書院さんにてアメリカの画家エドワード・ホッパーの画集を購入。

「おだやかな」孤独を描いてるようで好きな画家です。

16_20170122123545df5.jpg

そしてこの人の絵を部屋に飾っていて見ていると。
窓は一面ガラスで外の風景も何にもない。
現実ではないような情景。
そういう意味ではこれは少し「抽象」画。
描きたいものだけを丁寧に描く「抽象」画。
私のめざす、境地のひとつ。
見れば見るほど好きな絵です。
「穏やかな」孤独。

そしてここからは蛇足。

ちょっとしたポスターの組み合わせのこの画集。
ものぐさな私は長いピンで固定して部屋に飾っていたのですが
このピンの柄がやたら目につくようになり、
家で余ってるもので隠すことにしました。

木ベラです。

1_201701221303030ad.jpg


このように飾るようになってからこの絵はなんだか雰囲気が変わり、
絵の中の女性は私と目が合うたびに
「なんでやねん」とツッコんでいるような気がするのでした。

久々の更新がこのようにアホなことでごめんなさい。

ではまた。
  1. 2017/01/22(日) 13:11:46|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます!2017

皆さま、新年明けましておめでとうございます!

10_20170104112223cb6.jpg

年末年始皆さまはいかが過ごしましたか?

おおみそかは毎年恒例の
某所でのカウントダウンパーティー。

私の京都の「お母さん」に
話の流れでモデルガンもたせたら
(モニターの向こうからどんな流れやねんと
ツッコまれてる気がしますが)
おもしろい写真が撮れました。
お母さんたら銃口をいろんな方向に向けるのでみんなで大笑い。
めっちゃ笑顔で自分に銃口向けてたりね。
笑いのガンマンです。

11_20170104115001d50.jpg

新年は実家にて。
玄関には兄が活けた華。
私の絵にあわせてくれたそうです。
トリミングで切れていますが
左にあるオレンジの花は今年の干支にかけて極楽鳥花です。

5_20170104111945245.jpg

ひとしきり家族で食べて飲んで騒いだ後
なぜか家族の写真撮影会へ突入。

去年私のブログにアップした兄の写真が
怖そうだったからとイメチェンのために撮った写真がこれ。

3_201701041119426c5.jpg

ダンディな兄貴。

のはずがなぜか去年と同じポージングでも撮れという。

2_2017010411194119b.jpg

…やっぱり怖いね、おにいちゃん。

すると父も負けじと家の奥からコートと帽子を持ってきて。
でもここからは絵で描くことにします。
身内の写真はずかシーねんもん。
そしてやや美化もしちゃいますことお許し下さい。

7_201701041204325c9.jpg

部屋の中でコート着込み、キメる父。
最近着物にはまる母。

ナカガワ家で一番クールな甥っ子。
兄がいつもお世話になってます、感謝感謝の嫁さん。

6_2017010411221739c.jpg

ひたすら撮りまくる私。

京都に帰って写真整理してあのへんな撮影会思い出してニヤニヤしています。
家族っていいものですね。

でもって京都への帰り道。

ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」
@グランフロント大阪

寄ってきました。

9_20170104112221cb0.jpg

一年に一回私のFBに「いいね」押してくれるくらい
仲良しな寺田克也さん(微妙だな、オイ)の展示があったのでいってきました。
ちなみに絵を描くうえで最近ひそかに気をつけているところがあるのですが
寺田さんの絵を参考にしたりしています。

4_20170104141310d01.jpg


いろいろな漫画家さんそれぞれに刺激的でしたが
Marc Antoine Mathieuさんのモノクロの世界が
モノクロ好きには興味深く絵本を買ってしまいました。

ヨーロッパの作家さんは全体的にシャレオツで
絵画としても見ごたえがありました。
「漫画」もまたいろいろなんだなあ。

京都に帰り、新年のあいさつや納品で
京都駅前ANNIE HALL BARにいってみたら。

12_201701041316031f3.jpg

去年の春のポスターが飾ってあってうれしかったです。
今年のポスターでき次第お持ちしなくては。

さて私の年末年始はこんな感じでした。
そして実は。
今年は私が「ナカガワ暢」を名乗って10年の節目の歳。

チョット特別な年です。

いい年になるように、暢気なりに誠実に
ひとつひとつにむかいあっていきたいと思いますので
どうぞどうぞ今年もよろしくお願いします!!

  1. 2017/01/04(水) 14:07:47|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2