FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9係なのだ!

32_20160330174531c16.jpg

先日ね。
といってももうこの月の初めになるんですが
警視庁捜査一課9係、撮影現場お邪魔してきました!

私が台本のイラストを描かせていただくようになり
もう早4年!
カナマルプロデューサーに
「9係の台本の表紙にイラスト描いて!」
といわれてもう4年。

はやいな~。
としみじみびっくり。

35_20160330235344444.jpg


いまでは現場でも見知った方もいて。
声掛けてくださる人もあって。
キャストの方スタッフの方もほんとうに
折り目正しい方ばかりで。
むしろ私のほうがまだ緊張が取れなくてうかれすぎて
挙動ってしまい、なんか失礼なこと知らぬ間にしてそうで怖いです。
まあ、こういうときに、人間「ぢ」が出ますねえ。トホ。

今年も撮影は快調!
柔らかな緊張感のなかで
意見が飛び交い、
でもびっくりするくらいのスピードで
撮影は進んでました。
で、1年ぶりの9係。
なんか皆さん、うれしそうでした。
今年の9係も面白くするぞ!
ってね。
いまからたのしみでたまりません~!

31_201603301745281ae.jpg

東映撮影所の喫茶室では
東映カレンダーでほほえむ中越典子さんもいはったり。

ででで!

今回の台本表紙。
9係の公式titterで取り上げてくださいました。
https://twitter.com/5drama9gakari/status/712833027680763904

はずかしながらわたしtwitterしていないので
皆さんがどんなコメントをのこしてくださってるのか分からないのですが
私の絵がこんなにたくさんの方に観てもらえてるのが本当にうれしくてうれしくて。

ちょくちょくリツイートの数を見てニヤニヤしてしまってます。
「きたできたできたでえ~!666ヤッ!666やでえっ!」
と喜ぶ私の品のないこと…。
まわりのひとの、とりあえず一緒に喜んでくれる感じ…。
いやはや、赤面。
みなさーん、でも、ほんと、ほんと、
絵描き冥利に尽きます。
これからもがんばります!
ありがとうございます!
まだまだ発展途上絵描きナカガワ暢ですがよろしくおねがいします!!! 

34_201603302353436a6.jpg

666.jpg

ことしもみんなで9係盛りたてていきましょうね!

警視庁捜査一課9係season11
4/6 夜9時
初回2時間スペシャル!



バックミュージックはもちろん
われらが吉川清之さんだ!

36_20160331013147608.jpg

33_201603310003366d7.jpg




スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 01:38:55|
  2. 警視庁捜査一課9係なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

個展満員御礼!

22_20160323202712e85.jpg

おかげさまで。
21日に無事個展終了いたしました。
いつもほんとうにありがとうございます。

25_20160323202716968.jpg

ジャズヴォーカリスト日高由貴さんに撮ってもらったこの写真がお気に入り。
友人によるとプロフィール写真にできるほどナカガワ暢らしい写真だそうです。
眼鏡光ってるしね。

ちなみに手に持ってるのは以前私がブログで載せた
「あっちょんぶりけ」イラストをクッキーにしたもの。
仲良しのOさんがプレゼントしてくれました。

このクッキーにはびっくりしましたが、
ほんとうにうれしかったです。
ありがとうございます!
Oさん♪

26_20160323202717c08.jpg

お花ももらってね。
きのこのオマケさんは私の鞄で揺れています。

21_20160323202857eb7.jpg

今年もね。ほんとうにほんとうにたくさんのかたにお越しいただき
感謝でいっぱいで、
おもいだすとちょっと泣けてくるくらい
しあわせな日々でした。
個展って。
お越しくださる方がいないと。
ちょっとさびしいものなんですよね。
やっぱりいろんなひとに観に来てほしい。
でも、みんないろいろと忙しいこともわかっていて。

さっき、いそいそ芳名帖をみておりましたらば。
102人書いてくれてました。
私不在のときにお越しくださった方も中にはいますが
だいたいの方の顔は思い出せます。

遠くから来てくださった方。
朝早くから来てくださった方。

それぞれの方がいろんな毎日がある中で
時間を割いてきてくれて。

芳名帖っていいものですね。

お越しいただいたときのことをじんわり思い出したりしてニヤニヤ。
喫茶梅のお母さんのおかげもあり
みんなでわいわいがやがや。
たくさんわらってたくさんしゃべって。

こんなにもやさしくおもしろくあったかいひとたちがまわりにいてくれること。
わたしの一番の宝物やと思います。

これからも
またみたいなあ。
またいきたいなあ。
と思ってもらえるように絵を描いていきます。

ほんとうにありがとうございました!

23_20160323202713137.jpg



■ ■ ■ ■ ■ ■

めのつけどころがちがうとおもう

27_20160323211023d4d.jpg

と、先日この写真にコメントつけてFBにアップしたら
すんごい反応がいっぱい来てびっくり。
一番面白かったコメントが
「黒い点が目で水色は鼻の穴だと長女が言ってます」
ええ~と大爆笑してしまいました。

じゃ。

なくて。

前回、私次号、9係撮影現場へ!
とかいってましたよね…。

きっと楽しみにされてた方いらっしゃいますよね。

いや。

大したことは書けないッ、書けないですが。
今月中には9係ブログも
アップしようと思いますので
どうかどうかお許しあれ!

かわりといっては何ですが…

28_20160323211900681.jpg

「金曜プレミアム 松本清張スペシャル『かげろう絵図』」
4月8日午後9時放送

http://news.mynavi.jp/news/2016/02/19/527/…

この台本イラストは皆さんお気に召していただけたそうですッ♪

ではまた。

  1. 2016/03/23(水) 21:27:37|
  2. 個展なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホソホソと雨の降る、ような、JAZZ

6_201603071757171c7.jpg

というわけで。

Rhapsody -ハンマースホイの印象-
CD発売記念 ニコライ・ヘス トリオ JAZZコンサート
プレ・トーク!<夢枕獏×小松正史>京都の音
pf. ニコライ・ヘス bs. イェンス・スコウ・オルセン ds. 池長一美
3/4京都NAM HALL

のおはなし。

Cloud
http://slowboattocloud.blogspot.jp/

このたびCD発売されたCloud代表Yさんは
笑顔が素敵な、大好きな女性です。
先のブログにも書いたとおり、
Yさん、私の個展に忙しい合間を縫って
ミュージシャンたちを連れてきてくれました。

デンマークから来たニコライさんもイェンスさんも
はじめての上七軒になんだかうれしそうで。
天気もすごくいい日で。
ドラムの池長さんとも久しぶりに会えて。
私はうれしいことこの上なし。

19_20160309225412511.jpg

超過密スケジュールの中来てくださったので
ピューッときて。
ギューッとみて。
ピューッと帰っていかはった4人。

にもかかわらず
せわしないかんじがしなかったのは
cloud代表Yさんミュージシャンのみなさんの
持つふんわりしたふんいきなんだろうなあ。

そんなうれしい前奏?をいただいてうれしくごきげんに当日会場へ。

今回のライブ。
会場に行くとほとんどが見知ったひとで
なんだか気分は勝手にホームコンサート。

会場のメンバー(といっていいのかな?)の一部と、関連画像?を紹介すると

・ラーメン屋東龍のオーナー夫婦
(私がプレゼントしたナルト帽子の猫ダルマちゃんの画像をかわりに)

・寝屋川よりきたる修斗元フライ級CHAMP生駒純司さん
(私がいつもおせわになってるお礼にかいたお茶目チャンプ)

・今回の演奏の録音担当TIMEMACHINE RECORD五島氏
(TIMEMACHINE RECORDのロゴ♪)

・信州よりきたる信州JAZZ民M夫婦。
(信州JAZZ民より出ている私デザインCD~)

と、ほかにも超超仲良しのひとばかり。

17_201603092235210ee.jpg

そしてプレトークが始まり、
後からすっと私の横の席に座ったのが、
これまた私がだいすきなミュージシャン藤井美智さんだったりしましてね。
ナカガワ暢至福メンバーが寄り添い始まったライブなのでした。

演奏の前にプレトーク。
<夢枕獏氏×小松正史氏>京都の音

獏さんはじつはCloud代表Yさんのだんなさん。

以前獏さんは
高野山開創1200年(平成27年)プレイベント
空海・生命(いのち)の海 夢枕獏+Ky [キィ] 朗読コンサート
@高野山金剛峯寺奥殿
のポスターを作らせていただいたことがあったりします。

18_201603092235224b6.jpg

http://nonkimegane66.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

以来、すこしずつ獏さんが書かれた本を読んだりしていて。

獏さんの代表作のひとつである「陰陽師」。
陰陽師安倍清明の相棒、源 博雅は管弦の名手。
つまりミュージシャンなんですよね。
なんとなく、なんとなく、獏さんの描く源 博雅のイメージは
私のイメージする北欧JAZZのイメージと重なるんですよねえ。

そんな獏さんと環境音楽家・効果音デザイナーの小松正史さんとの対談。

14_20160309223312bab.jpg


いろいろなおとを小松さんが聞かせてくださり、
そのおとへの感想や質問を獏さんがされる。
そんなはなしのなかで小松さんが獏さんの物語には
擬音語が多いですよね。というはなしになって。
実際にない獏さんオリジナルの擬音語
「ホソホソ(細細)と雨が降る」という表現のおはなしをされていて。
絵を描く私としてはその表現の斬新かつ明快っぷりにびっくりうっとりしました。

そして。
演奏。

最初はニコライさんのソロ。
ピアノに魂を込めるかのようなおと。
引き込まれるというよりはニコライさんの世界へゆっくりいざなわれるような感じ。

15_20160309223313516.jpg

そしてイェンスさんと池長さんも加わり。

13_20160309223310866.jpg

12_20160309223309f07.jpg

音自体はおだやかなんだけれども、3人の音の緊張感もまた
こちらに伝わってきて。
とても美しくもろい花を愛でるような。

11_20160309223308d6d.jpg

どんな表現もライブを体感することにまさりませぬが、
なんだかあたたかい気持ちが溢れる、
ライブでしか味わえない、幸福感をぞんぶんに堪能したのでした。

最高!

20_2016030923583368d.jpg

ソシテ実はこの夜。
そのまま京都駅から夜行バスにて東京。
警視庁捜査一課9係撮影現場にお邪魔したりするのですが。
それはまた次回のお楽しみに。


  1. 2016/03/10(木) 00:04:55|
  2. ライブなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天神さんにおこしやす

3_20160307174942a1b.jpg


あちゃあ。
やっぱしブログの更新が遅れてますね、ごめんなさい。
楽しい日々は早く過ぎるものです。オホホホ。

マズハ個展状況報告。
スコブル盛況ニテ、ゴ機嫌ナコトノコノ上ナシ。
ト同時二仕事ノ依頼モ順調ニテ、
嬉シイ悲鳴発スルコト度々也
(お隣さんは私のこと、恐がってるかもしれないね)。

今回の個展はいまのところほとんど毎日在廊しているのですが
日々、楽しい出来事があったりして。

とある日は(というか2/25)梅花祭。

8_20160307175321ca9.jpg

喫茶梅臨時ウェイトレスしました。
けどちょっと抜け出し探索。

9_20160307175323f7e.jpg

…?舞妓さんどすか?なにがあったんどすか?

とある日は雪の舞う中、防犯防災パレード。
ひたすら手を振る、写真撮る、騒ぐ。

5_20160307173135779.jpg

4_20160307173133ab0.jpg

とある日はフルート奏者の山村有佳里さん、アコーディオン奏者の大田智美さん、
TIMEMACHINNRECORD代表五島昭彦さんも来てくれて。

7_201603071736295eb.jpg

2_20160307172321978.jpg

わたしを加えたら実はCD「Vieille chanson」製作チームでして。
うれしい偶然で記念写真となりました。

ゆかりさんのブログにも載せてくださってるので
どうぞのぞいて下さいまし。
http://yaplog.jp/yukarissimo/archive/1225

http://yaplog.jp/yukarissimo/archive/1221
わきあいあい。

そして。
とある日は。
北欧よりジャズメンがおこしくださったのです。
左よりドラムス・池長一美さん、ピアニスト・ニコライ・ヘスさん、ベース奏者・イェンス・スコウ・オルセンさん、眼鏡女。

1

この方たちはcloudというJAZZレーベルでのCD「ラプソディ」発売記念ライブ、リハーサル前に来てくださり。
この写真が嬉しくてちょっとカッコいいCDの雰囲気をまねして写真を加工してみた。
ほら、なんか、わたしもクールな、ジャズ仲間っぽくなってやしません??

Rhapsody -ハンマースホイの印象- ニコライ・ヘス トリオ JAZZコンサート
プレ・トーク!<夢枕獏×小松正史>京都の音

6_201603071757171c7.jpg

10_20160307175956c05.jpg

そんなわけで。
3/4京都NAM HALLでの公演に行ってまいりました。

素晴らしい音!感動の旋律!!
!!!
夢枕獏氏×小松正史氏のプレ・トーク!

ということで、長くなりそうなので。
今回はここまで。

ちょっとひさしぶりにドローイングも描いたので
少しアップしますね。
次号は必ずや近日中にアップしますので
おたのしみに!







  1. 2016/03/07(月) 18:20:22|
  2. 個展なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。