FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅と六人の女 其の八

55.jpg

ナカガワ暢個展 「梅と六人の女 其の⑧」
2016.2.20~3.21
於 北野天満宮東門前
602-8381京都市上京区真盛町696
上七軒 喫茶梅
7:30~16:00
日曜定休
075-463-3070
ナカガワは毎週土曜10時より在廊
追記 3/5(土)のみ在廊できなくなりました
かわりに3/4(金)10時より在廊
また~2/27最初の週までは12時より毎日在廊しています。

Design Week Kyoto
にも参加させていただいています。
http://www.designweek-kyoto.com/ja/events_and_open-houses/nakagawa

いつも告知が遅くてゴメンナサイ!
一ヶ月をきっていてあせりまくりです。
というのも毎年恒例…。

今年は例年よりいろんな色を使って華やかに仕上げたいなあと思っています。
いまのところ、ね。

先日、仲良くしている知人が私の描く女子が
好みなんだよな~と言ってくれました。
うれしい!めちゃうれしい!

きれいな女の子。かわいい女の子。
凛とした女性。

えがくの大好きです。

どんだけかけるかな?

せっかくなので大奥verも描こうかな、なんて。

53.jpg

そうそう。

先日の「大奥」は皆さん見られましたか?

「大奥」のすごいなあと思うのは
内容はかなりどろどろしているのに
品があるところ。
演者さんや舞台装置や衣装や演出、そして台本のチカラが
そうさせるんやろうなあと改めて感動してました。

沢尻エリカさん。
すばらしかったナア。

撮影現場。
おじゃませんようにこっそりと見学させていただいたのですが
(ああ、しあわせじゃしあわせじゃ)

56.jpg

沢尻さん。

正直、ファンになりました。

本番前はとても気さくな雰囲気の方で。
スタッフの方にも気を使われて。
んが本番の集中力…オーラがとてもすさまじく。
随所に見えるプロ意識もすごくて。

ほかの役者陣もいいのよねえ。
成宮さんも「オットセイ将軍」なる助平将軍を真正面から演じきってほれぼれしたし。
正室のミツウラさんがええ味だしてるし。

ふふふ。
ふぉふぉふぉ。

説明べたな私の、そのくせ自慢臭のする
大奥撮影現場ルポ。
ききたいかたはナカガワ暢の個展へ!!(ああ、われながらあさましい…)

1月29日の大奥も楽しみですね!!!
大奥ウェブサイト
lhttp://www.fujitv.co.jp/oh-oku/index.html

それにしても去年のベリーダンス個展といい
最近、私女子ばっかりかいてるなあ。

54.jpg

個展フライヤー、今回もしおりにしました!

ぜひゲットしてね!
スポンサーサイト
  1. 2016/01/25(月) 22:45:37|
  2. 個展なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

福島!絵を描いてまする旅~三春

48.jpg

翌日は高柴デコ屋敷という張り子人形の名産地へ。絵付け体験もできるということで行ってきました。

44.jpg


【三春張子】
福島県郡山市西田町高柴でつくられる郷土玩具。三春人形の名で古くから知られている。江戸初期に、当時の三春藩主が、江戸から人形師を連れて人形製作の技法を農民に習得させたのが始まりという。江戸中期以後最盛期を迎え、全国にその名声を知られた。高柴には往年の木型約2000個が残されていて、その一部は福島県文化財に指定されている。

46.jpg

茅葺き屋根の家々、畑、木々、竹林、遠くに連なる山々。
その景色は、日本に生まれ育ったはずの私が見たことのない、
だけど頭ではずっと思い描いていた、「日本の風景」でした。
はらはら粉雪の舞うその風景にうっとりしていたら
後ろにいた同じく観光であろうおばちゃんが
「暖冬でゴミカスみたいな雪しか降らんわッ」て言ってるのが聞こえ
やや興ざめしましたが、そんなんもまた面白くて。
お店兼ギャラリー兼仕事場兼たぶん自宅屋敷(笑)。

43.jpg


どのお屋敷も素晴らしいんです。そして伝統あるお面たち。
木型。趣ある屋敷。神棚。なによりそこにいる方たち。
「これください」とお会計言えば張り子を作る職人さんがひょこひょこやってきます。
どこも家族でやってるらしく、中には95才のおばあちゃんも。

45.jpg


手はずっと動かしているんだけどお話も上手。
「からだのどっこもいたくないんだよお」
ひとつひとつに感動がつきないのでした。
そうして散策しているうちにひとつのアイデアが浮かび。

この旅。
じつは仙台経由にしたのは石巻の青木さんの顔を
ちらっとでも見れたらな、と思ったから。
青木さんは去年デジカメを無くし困っていた私に
ひょいとデジカメを「くれた」驚異的に優しいかた。
http://nonkimegane66.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

お会いするのを楽しみにしていたのですが、やむを得ない事情で結局会えなくなり。
散策しながら、そうだ、青木さん一家に私が絵付けした干支を送ろう!と思い付いたのでした。
早速青木さんに電話したところ
「干支俺ウサギだからヤダナア。じゃあ俺の似顔絵描いて」

思ってもいない返答に困った私は
じゃあ青木さんを達磨に描いてみます、といってしまったのでした。
大黒屋さんにて絵付けスタート。
http://www.dekoyashiki-daikokuya.co.jp/index.html
デコ屋敷の一室でひとり達磨とにらめっこです。

47.jpg

一発勝負だからラフをスケッチブックに描いて。
緊張しながらも筆を進め。
達磨をベースに達磨じゃない題材を描く…。ワクワク…。

あ、結構うまくいったかな?
んじゃいつも心配かけてるチチハハを。

修斗元世界フライ級チャンピオン生駒純司さんも描こう。
寺田克也さんに夢枕獏さんに
9係クッキーを渡してくれたり天使のような?チャンプ。
あのひとこのひと…
気が付けば3時間ぶっ続けで8個も描いてしまったのでした。

51.jpg

デコ屋敷のかたもびっくりされて。
今まで8個もかいたひとはいないらしく。
みなさんで私の描いた達磨を見てくださいました(笑)


49.jpg

皆さん優しい方たちで
お茶まで出していただき。
仕事のあとの一杯みたいな雰囲気だなーと思いつつ
なんだか職人仲間気分でデコ屋敷の方とほのぼの話していて。

ふとね。

イラストの仕事の息抜きに旅をしているはずが
また旅先で絵を描いているなあ私。
これからも絵を描いて生きていきたいなあと
改めて思っちゃいましたとさ。

旅はいいもんだヴぇ♪

50.jpg

追伸

似顔絵だるまやおにゃんこだるまは
いまんところ、大好評!
チャンプ生駒さんはこんな笑顔でもらってくださり。
プレゼントし甲斐がありますな!
※こんなにへらにへらしてるチャンプですが、
すごいひとなんですよ。
生駒さんいつもありがとうございます!
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%A7%92%E7%B4%94%E5%8F%B8


52.jpg

ちなみにかんじんの青木さんに贈ったはずのダルマ。
あて先を間違えて私の実家にあべこべに送ってしまい、
今また私の元へ帰ってきてしまった。

私の脳みそ、どうにかしてくださいまし。
しくしく。



  1. 2016/01/20(水) 08:37:20|
  2. 東北なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島!絵を描いて生きていく方法の旅へ

26_20160114114941b1e.jpg


新年早々ナカガワ暢。
旅へ行ってきました!

このたびいってまいりましたのは東北・福島。
イラストレーター寺田克也さんが
1月31日まで福島ガイナックスというところで
展示会をしてはるのですが
1月9日10日と
展示会&デジタルライブドローイング
&トークショー(しかもゲストは漫画家・桂正和さん)
という超豪華企画とききつけて。
もう何ヶ月も前から行く気満々で
本当に楽しみにしてたんです。

今回空路で東北にむかうことにしたので
関空近くの実家に前泊。
トークイベントのゲストは私も昔よくよんだ桂正和さんということで
実家への電車道中でひさしぶりに
桂さん(先生といったほうがいいの?)の漫画を読んでたら、
もう泣けてしまいましてねえ。
満員電車の扉前にいた私。
涙腺決壊と同時のタイミングで電車の扉が開いてしまい
新大阪から乗ってきた人はさぞかしびびったことでしょう。

完璧に読む場所をまちがえました。

32_20160114115502d94.jpg

実家では両親とネットテレビ「ぴあんぱとあそぼう」を最後のほうだけ見。
(前回のブログ参照あれ、ちなみに両親は見ること自体忘れてました、トホ)
夜は寺田さんの新著「絵を描いて生きていく方法?」を寝床で読んでました。
結構分厚い本なんですがめちゃくちゃ面白くてなんと一夜で読破。
もう共感することや為になることやただ単におもろいことや。
おもろいのなんの。
テラダモードMAX!寺田デラックスさんに明日会えると思うと
ほとんど寝ることもできず、アサイチに関空へとむかったのでした。
27_20160114114942790.jpg
29_2016011411494577c.jpg
30_201601141149465e2.jpg
28_20160114114943784.jpg
31_20160114115102967.jpg

日が昇るころ雲のうえへ。

その美しさに心奪われ。

幸せに旅は始まり。

順調に乗り継ぐことができて
なんと朝10時半ごろには会場へ。

33_20160114120051f54.jpg


襖に大きく出力された
寺田さんの力強い絵たち。
迷いない筆致。目ヂカラ。
でも寺田さんの解説を読んでいると
当然ながら一つ一つの絵にたいして
いろいろ思い、悩み、踏ん張って描ききっていることを知る。
そして寺田さんの本を読んですぐの私だから
さらに増して寺田さんの思いが
見えてくるような気がする。
自分も絵を描くからこその思いも駆け巡る。
見れば見るほど膨大な情報量の絵たち。

あかん、目がくらくらする。

34_20160114120053c79.jpg

そんなタイミングで
デジタルライブドローイング&トークショーははじまったのでした。

寺田さんと桂さん。
われらがヒーローをまつわれら。
何となく濃ゆうい空気が会場をおおいます。
その空気の中でひょこひょこひょことあらわれるふたり。

ひょこひょこぶりもなんか、なんか、かっこおええわ!

と、もう、箸を落としても感動するテンションの私。


が。しかし。

われらがヒーロー寺田さん。

デジタルドローイングをなさるはずが
手元のドローイングがスクリーンに映らない!

われらがヒーロー寺田さん。

いろいろ手を尽くす!

でも、ようわからんipadの
トップ画面しかスクリーンには写らない。

…われらがヒーローが
お手上げ状態だぞ…

デジタル嫌いっていいだしたぞ…

みんなちょっと眼が点になりながら、
でも相当おもろいトークをくりだすヒーローふたりに、

「これはこれでいいのかもしれない」

と思い出したのは私だけじゃないと思います。

そんな地味でスリリングな(あ、トークは超絶おもろかったのです)
状態が1時間以上続き。

寺「休憩する?」

桂「まだ何も描いてないやろ」

寺「15分休憩~」

とヒーロー二人は去っていってしまったのでした。

35_2016011412210181d.jpg


さすがヒーローはおもろいなあ。
でもいつかドローイング見に行こうと
私的にはなかばドローイングもあきらめつつ休憩時間は終わり。

んがしかし。
颯爽と帰ってきたヒーローはやっぱりヒーローでした。

寺_0007


ルーターに近ければ動くと判断。
お客さんの脇においてたルーターに近づくため
お客さんにまぎれて座り。
そしたらスクリーンに!
うつった!

さすがヒーローだぜ!
かっこいいぜ!はらはらしたぜ!
でもお客さんにまぎれてぜんぜんヒーローが見えないぜ!
(私関西人なのになんで関東弁で言いたいんだろう)

36_2016011412210313b.jpg

37_201601141221042ee.jpg


そこからサクサク前日の描いた絵の色付けを進めていく寺田さん。
にもかかわらずトークもこの上なくおもろく。

桂さんとの秘話もたくさん聞いたし
イラストレーターで映画監督の雨宮慶太さんのことや
ワンピースの尾田栄一郎さんのこと、
ドラゴンボールの鳥山明さんのこと。
いろんな裏話を聞かせてもらって。

ヒーローは最高だ!

とおもったら終了10分前でまさかのダウン(笑)

あせるヒーロー。
われら。

ipadいじる寺田さんの横で
「あ、俺の似顔絵かいてる!」
と寺田さんのipadをのぞきみて指摘する桂さん。

ちょっとその似顔絵もみたい我ら。

なんとか、スクリーンとの連携復活。

サービス心あふれる寺田さん。

桂さんの似顔絵公開!

桂「これ、悪意感じる!」

といってたらまたもや桂さんの悪意ある、あ、いやないはずの自画像を
アップしたままでダウンしちゃったスクリーン。

寺「女の子の絵を描いてつもりでしたがいつのまにか桂さんになってました」

会場大爆笑。

寺_0008


ヒーロー!!!!!
もうかっこいいのかかっこ悪いのかよくわかんないけど最高だよ!
会場内は相当妙にこゆい空気。


寺「あ、できた」

とスクリーンには先ほどまで描いていた女神が復活。


われら。コーフン、コーフン。
もう、スタンディングオーベーション(こころで)。

38_20160114122847093.jpg


あんなドローイングはもうないんじゃないでしょうか。

最高におもしろかったです。

その後、サイン会もあり。
サインもしていただき、写真も撮っていただきました。
寺田さんと私ときのことおみやげの食いだおれ人形駄菓子。

39_20160114123103689.jpg

サイン会も一人ひとりに優しく。
イラストも添えて。
気をつけて帰ってねetc言葉も添えて。

本当はデジタルトラブルに
相当にあせったと思います。

でもあんなふうに空気を持っていく。

今振り返ってもほんとうにすごいなあと。

ほんとうにほんとうに
行ってよかったと思いました。

みなさんもいつかぜひ寺田さんの展覧会に。
寺田さんのライブドローイングに。
ぜひいってみてください。

わたしは次は寺田さんのデジタルではなく
生のライブドローイングにいってみたいと思います。

寺田克也さん。
すばらしいイベント、
こころからありがとうございました。

帰りの電車の中でまた桂さんの漫画読んで
やっぱり目にいっぱい涙ためながら帰ったら
(だっても一回読みたかってん)
ホテルのテレビ案内
寺田さん大好きMADMAXがバーンとあって。
なんかおもろいなと思って。

40_2016011412320912a.jpg

しあわせにバクスイしたのでした。

寺田克也著「絵を描いて生きていく方法?」
絵の道へのリアルなQ&Aを
とにもかくにも面白く描いています。
超お勧めです。
http://www.pie.co.jp/cc/terada/t_m.html


翌日は翌日で観光に立ち寄った地でちょっと面白いことが。
これはまた次のブログのお楽しみに。

41_20160114125027bb9.jpg

  1. 2016/01/14(木) 12:45:59|
  2. 東北なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

出没。

今年のナカガワ暢はまめです!
(webサイトの更新は諸事情によりもう少しお待ちくださいませ…)

■京阪神エルマガジン社より
1/4発売
Meets 2016.2月号
at homeさまページに。
ワタクシのイラストが載りました!
これからも続く予定ですので
みなさまよかったら
チェックしてみてくださいませ。
(発売日を1/8と勘違いしていたどあほうより)

24_20160106101008dfb.jpg

23_20160106101006c01.jpg

■1月22日、29日21時よりOA,
フジテレビ系
「大奥」

台本にイラストを描かせて頂きました。

P1040340-(2).jpg

ウェブサイトに私の絵を
チラホラ使っていただいてます。

http://www.fujitv.co.jp/oh-oku/index.html

ほらほらこの右の部分とかね。

25_20160106101008bde.jpg

このドラマもすっゴーく面白そうです。
お楽しみに!

ああしかし。
29日はお江戸ではこんなライブがありますが…
お江戸の人はどちらもお勧めです。

1.29.fri.
のづけんぷらす
【 出 演 】
野津昌太郎(guitar)
谷川賢作(piano)
坂上領(flute)
水谷浩章(bass)
ユカポン(percussion)

【 時 間 】開場19:00 開演20:00
【 チケット 】3,000円(+オーダー)
【 ご予約 】Apple Jump
〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-33-17
東武西池袋サンライトマンションB1
tel.03-5950-0689

のづけん-1


んでは!


  1. 2016/01/06(水) 10:19:12|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぴあんぱとあそぼう

15_20160104112528ee0.jpg


みなさんおはようございます!

今年はマメに更新してますネ(たった2回やけど!)、ナカガワ暢です。

というのも。今日より!
ピアニスト妹尾美穂さんが
企画・司会している
シャナナテレビ
「ぴあんばとあぞぼう」にて。
ナカガワ暢お呼ばれしちゃった回が。
オンエア!

1/4より1week。
・あさ7時より ・夕刻8時より
http://shanana.tv/portfolio/pianpa/

朝早起きして。

朝起きれるか自信ない人には
モーニングコールして(笑)

みました!!

予告どおり!
真っ赤茹でたこ状態。
目は泳ぎ。ビビッてしゃべれず。
ただひたすら「アリガトウゴザイマス」
しか言えないへたれっぷり。
もう情けないことこの上ない私でした!

20_20160104112048de1.jpg

日ごろのようしゃべる私はどこに消えちまったんでしょう。
美穂さん。一人でしゃべらせちゃってホント、ゴメンナサイ!

14_20160104121502903.jpg


でも自分の絵を背景に自分がいるって。
やっぱりうれしいものですね。
感無量です。

私の絵への思いのようなものも
聞いてくださって。
オンエア見てはじめてこんなこといったっけ?
とおもったり(笑)
新鮮な体験をしました~。

ちょっと参考としてお持ちした絵たちが見にくかったので
こちらでお披露目。

あまり下絵は公開しないのですが(だってへたなんだもん)
こちらがこの絵の下絵。

12_20160104113201463.jpg

こちらをブラッシュアップして

PC彩色前の絵がこちら。

13_201601041125248b4.jpg

この空いている五線譜のところに美穂さんが
音符を書いてくれました。

18_20160104112045e4b.jpg

こんなチラシも作りました~。


後ドローイングも紹介いただきました!
桜の庄兵衛さんにて

151128miho_ryo_0003.jpg

17_20160104112529aa4.jpg

16_201601041125296c6.jpg

そうそう。
忘れちゃいけないのが
FantaRhythmさんのロゴデザイン!

fanta_2.jpg

美穂さんがいろんな思いをつたえてくれて。
わたしいがその思いを形にする。
なんていうか私の作るものを信頼してくれているのがうれしいのであります。

こちらのデザインはTシャツにもなり。
超愛用です(舞妓ちゃんとの写真、変顔やけどお気に入り)。

22_20160104121104b05.jpg



私が11月に作らせていただいた
TIMEMACHINE RECORDレーベルのピアニスト日吉直行くんの
あたらしいCDの紹介まで。

こちらは日吉君の世界をイメージして点描初挑戦。

11_201601041131599cb.jpg

10_20160104113158102.jpg

ちょっぴり台本の表紙のイラストの話もして。
(よし!大奥台本チラミセジャ!)

P1040340-(2).jpg

個展の案内までさせていただきました!
(私のミスです、喫茶梅は朝7時「半」より開店します)

美穂さん。

緊張で、ぜんぜんしゃべらん私。
ごめんなさい!

でもとっても楽しく幸せなひとときでした。

よかったらまだごらんでない方。
みてやってくださいまし~。







  1. 2016/01/04(月) 11:49:30|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016HappihappiNEWyear!!!

non2016年賀_b

みなさまみなさま!!
あけましておめでとうございます!

1_201601021931071be.jpg

大晦日は毎年恒例の宴で大盛り上がり。
たくさん飲んでたくさん笑って。
今年も最高の幕開けでした。
「HappiNewYEAR」を一緒に乾杯した
有佳里さんのブログにも載せてくださってるの。
山村有佳里さんブログ
すばらしいフルート奏者のゆかりさん。
いつもほんとうにありがとう!!!!

たのしすぎて飲みすぎて。
ちょっとクラクラしながらお正月は実家へ。

と。

怖いお兄さんが!!

4_20160102193112768.jpg

手には刃物が?!

5_20160102193113ae6.jpg

いえいえ実は、わたしのおにいちゃん。

2_2016010219310979c.jpg

華道の腕が達者なおにいちゃん。

ここ何年かは兄の活けた花と私の描いた絵とサルノコシカケ(謎)の
コラボがナカガワ家の玄関で楽しめます。

あまったバラをそっとくれるやさしいにいちゃんです。

3_201601021931104af.jpg

実家でもまたたくさん食べて飲んだ後。
ひさしぶりにトランプで7ならべをしました。
いいカードがくるとみんな、なあんか顔がにやけている。
うそがつけないナカガワ家。
顔をニマニマさせながら平和な正月初日を楽しみました。
(あんなに私ニヤニヤしてたのに負けてしまったのは何でだらう…)

そうそう。

ピアニスト妹尾美穂さんが
企画・司会している
シャナナテレビ
「ぴあんばとあぞぼう」にて。
とうとう。
ナカガワ暢お呼ばれしちゃった回が。
オンエアされます!
1/4より1week。
・あさ7時より ・夕刻8時より
http://shanana.tv/portfolio/pianpa/

このことを父、兄にいったら。
シャナナTVってなんだ!
見るのに金はかかるのか!
録画はできるのか!
と質問の嵐。

8_20160102193139f70.jpg


とりあえずシャナナTVをみせて。
無料やし。
後にYoutubeにアップされるはずやし。
とPCの前にあつまるざわつく
ナカガワ家軍団に説明。
さて。
ナカガワ家はぴあんぱとあそぼうに出演する私を見ることができるのか?!

6_20160102193136697.jpg


ちなみに念願のぴあんぱとあそぼう出演果たしたナカガワ暢。

想像以上に緊張して真っ赤茹でたこ状態。
目は泳ぎ。ビビッてしゃべれず。
ただひたすら「アリガトウゴザイマス」
しか言えないへたれっぷりナカガワ暢。
もう情けないことこの上ない私ですが。
よろしければ。
見てやってください。

9_2016010219314055e.jpg


ではみなさん、
ことしもよろしくお願いします!

※A Happy new Yearの「A」をいれるのは
英語としておかしいということを先日知りました…(赤面)
ひとつかしこくなりました!
  1. 2016/01/02(土) 21:49:26|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。