FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年イチバン凹んだ出来事

MDチラシ 007

むかしむかしあるところにMDカフェというバーがありましたとさ。
そのバーは夜な夜ないろんな人が訪れる…たとえば映画をつくるひとやら踊り子さんやら、
物書きさんやら絵描きさんやら、単なる酔っ払いやら…
みんなこのバーではなかよしでとても素敵な場所だったとさ。
ところがあるひ。
その店の店主が病にたおれてしまい、なぜかいちばん鈍くさいスタッフが切り盛りすることになりましたとさ。
このスタッフ、動きは遅いし、すぐに注文は忘れるし。
周りのスタッフ、常連さんのほうが心配になって来てくれるようになり、
みんながやさしく見守ってくれたおかげでなんとかいちばん鈍くさいスタッフは
店主の留守を守れたのだけれど、冬の天気のいい寒い日に
店主はオイッチニオイッチニと天国へ行ってしまいましたとさ。
さすがにその鈍くさいスタッフも店主のなくなったおみせは閉めるしかなくなり。
さいごの夜。
たくさんのひとがあつまったとさ。
その日婚礼を済ませた花婿と花嫁もいたりしてね。
みんなでおみせはなくならへん、のれんわけしただけやといって乾杯をしたんだとさ。

IMG_0970.jpg

そして、
主のいなくなったMDカフェはがらんどうのままになってしまったんだとさ。

店

そして月日は過ぎ。
鈍くさいスタッフは絵描きになったんだとさ。
常連さんたちの応援もあってすこしずつ仕事も増えていき、
暢気ながらに毎日絵を描いてすごしていましたとさ。

鈍くさいスタッフはたまにMDカフェの前を通りましたとさ。

こっそり店主が地下階段の壁に残してくれたその鈍くさいスタッフの絵があってさ。
それをみては昔を懐かしんだり。
玄関から中を覗いたらアゲハ蝶の屍が入り口の所に落ちていて。
この店で生まれたんだろうかと想像したりして。

そうそう。ここでおみせをしたいという人もいたんだけどね。
でも大家さんとの話し合いが結局うまくいかず、そのままだったのさ…。

ある日。
その鈍くさいスタッフがMDカフェの前を通ると
新しいおうちが建つことになったという張り紙が貼っていてね。
それからしばらくたってMDカフェは消えていたんだ。

DSCN5182.jpg

えへへ。

鈍くさいスタッフことナカガワ暢です。

文章もうまくないのにすぐこうやってわかりにくく書いてしまってごめんなさい。
おまけにオチもないし(笑)
というわけでおもいでが本当につまった場所、MDカフェは今はどこにもなくなってしまいました。
おみせを閉めたとき、MDカフェはもう無くなったんやけど、
こうマッタイラになってしまうとちょっと凹んでしまいます。
もう、間違いなく今年イチバン凹んだ出来事です。
え?まだ今年に入って一ヶ月もたってないよって??
そうかあ~。でももう凹みたくないなあ(笑)

お店閉めて8年も経つのになんだかちょっと切ないです。
私が「自分」を見出した場所だったし、私の原点だったから。
でもこのお話は切なかろうが、ハッピーエンドです。

いままでありがとう、MDカフェ。
永久に私にとって一番大事な場所。

そして私たちにとって特別な場所だったあの場所が
また新しい人たちに愛される場所となりますように。

さあ。私たちはまたたくさんの素敵な場所、素敵なひとたちと出会っていこう。

P1000325.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/01/26(月) 19:35:19|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

個展の女

DSCN0596.jpg

みなさん、こんにちは!
個展の女です。
あ、いえナカガワ暢です。

先月個展が終わったばかりなのに
またまた個展を来月します。

DSCN5140.jpg


ナカガワ暢個展「梅と六人の女vol.7」
2015.2.23→3.24 7:30~16:00
日曜定休 ナカガワは毎週土曜在廊。
会場:北野天満宮東門前上七軒 喫茶梅

京都最古の花街上七軒は
北野天満宮のすぐ東側にあります。
そんな上七軒の喫茶店梅さんでの個展はこれで7回目。
この時期、北野天満宮は梅がすばらしいんです。
この素晴らしい時期に毎年個展をさせていただけて。
本当に感謝。

今回は去年に引き続き栞のフライヤーです。
ちょっと奮発して
憧れの高級紙ミスターBという紙に刷ってみました。
個人的にはMr.Boo!を連想するこの紙がとっても気になっていて。
やっと使えてうれしい…。

おかげさまでこの栞フライヤー。
結構私もお気に入りの仕上がりなのですが…・
ドンドン減ってもう500枚くらいなくなってしましました。
こりゃまた増版かな。
ぜひ栞ゲットにお越しくださいネ。

DSCN5141.jpg





  1. 2015/01/22(木) 16:06:27|
  2. 個展なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年1月17日

2015年1月17日。
城陽へKさんにあいにいったあと六甲へ。
日吉クンと野津クンのライブを聴きにいきました。

歩いていたら下鴨古本まつりで出店されている口笛文庫さんのおみせの前を通る。
去年まえを通ったときはおやすみだったのでした。
とても素敵なおみせで。絵の資料本を購入。
(この日分厚い本を結局3冊も鞄に入れてました、そりゃ肩も凝るわな)

kuchibue.jpg


口笛さんが教えてくれた六珈さんで珈琲のみつつお絵かきしつつ。
六甲だから六珈なんでしょうね。
なんてすてきな名前なんだろう。

ろっこ

ピアニストの日吉クンとギタリストの野津クンのライブ。

hitono.jpg


美しい音や軽やかな音、淡い音や強い音。
ドラマティックな音楽の展開。

いいなあいいなあ、いままでもよかったけど、さらにいいなあと
録音している五島氏とビール半分こして首をふりふりごきげんで。
ひさしぶりに古巣のタイムマシンレコードに帰ってきたような気持ちになりました。

DSCN5130.jpg

帰り道の京都新聞社。

shinnsai.jpg

あの日のことは私もよく覚えている。
家族全員が飛び起きて。
かってる金魚もあわてていたな。
そして震災の恐ろしさをあとから知った。

あの震災から20年の節目の日。
小さな幸せの詰まった一日となりました。


  1. 2015/01/18(日) 22:10:18|
  2. ライブなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HAPPY NEW YEAR 2015

DSCN5033.jpg

「じ、時報て、な、何番やあ」
「チッチッチッ…ポーン…0時10秒です…」
「…過ぎてるやん…」

そうしてしょっぱなからみんなの呆れ顔で
(毎年恒例の大晦日の宴があるのだ)
わいわいがやがや暢気にHAPPYに始まった2015年。

元旦

実家の玄関にはアニが飾ったお花と
おととしハハが山でもらったというサルノコシカケの豪華競演。
(若干サルノコシカケさん脇に追いやられていますが…)

saru.jpg

今年の私のお土産はあまざけ!
スーパーの安売り商品ゲットしたときのおばちゃんの顔みたい。なお多福さん。
この日の私の顔もこんな感じ(大晦日スーパーで破格商品たくさんゲット)。

DSCN4943.jpg

1月2日
今年は早々に京都に戻りたまった絵の仕事を
コツコツこなそうと引きこもり生活。

と思ってたら、ドカ雪。
これは上七軒喫茶梅さんでの個展のネタになるぞと
(2/23~3/24です詳細は後日!)
ネタアサリ班出動。

DSCN5076.jpg

天神はん。今年よろしゅうおたのもうします…。

銀幕お正月もいいなあ。
個展では何枚かは白雪舞う天神さん描くつもりです。
乞うご期待。


DSCN4998.jpg

そこにまで積もるんですか。車のワイパー。


1月3日
前述の個展のフライヤーの絵、仕上げる。
今年のフライヤーも去年と同じく栞仕様にするつもりです。
おたのしみに。
今年はベッピンさんようけ描くぞ!!

DSCN5116.jpg

と。

ぐうたらしもって絵を描いていたりしつつ。
打ち合わせのはずが酔ってベリーダンサーさんに間抜けダンス披露したりしていたら。

あらっというまに新年明けて6日。
こんなに遅くなったご挨拶をおゆるしくださいネ。

のん

昨年は本当にいろいろな人にお世話になりました。
素敵なひとともたくさん出会えました。
皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ことしも、暢気ですぐに調子に乗る、アホな私ですが
どうかよろしくお願いします。

ナカガワ暢
  1. 2015/01/06(火) 23:30:22|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。