FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

秋の古本まつり@知恩寺

0923_6.jpg

今年の夏は、暑かったですね。
なんだか、9係をはじめ、気持ち的にもとっても刺激的でアツイ夏でした。

それぞれの世界の第一線で輝いてはる
一流のかたたちとの出会いが本当にたくさんあって。
そのたびに、感激してギャアギャア言って。
とりあえず自慢しまくったりして(器の小ささがわかりますなあ)。

最近よく思い出す、ある大好きなドラマの名台詞。
「パンは大きな型に入れれば大きく膨らみ、小さな型に入れれば小さく膨らむ」
とはいっても、当たり前やけど、一流の方たちとお会いする機会が増えただけでは、
私の腕は上がっていきまへん。
小さな型で焼いたパンだっておいしいと思うけれど(アマノジャク)。
三十路越えていまさら何言うてんねんとおもわれそうだけれど。
たくさんの豊かな出会いを大事にムクムク精進していきたいなあと思います。
そして、私の仲間や、後に続く人たちに、そんな出会いをつなげられるひとになりたい。

■ ■ ■ ■ ■ ■


0923_1.jpg

最近は、冴えた女子のあいだでもブームだそうです。古本市!

目玉!といたしましては。
去年に引き続き、作らせていただいた無料配布のカレンダー。
こういうのを手前味噌というのですか?
ええい!手前味噌させていただきやしょう!!
だいたいのデザインは前回と同じではありますが、
こっそり有料で売ってしまいたいくらいの
立派な紙に刷られた、ワタクシ、力作のカレンダーです。
このカレンダー。早めに行かないと品切れになる可能性もあり。
(でも、もし当日にカレンダー欲しくてゲットできなかった人はナカガワに言ってください。
いそいそ、お渡しします)

0923_7.jpg

0923_8.jpg

「第37回秋の古本まつり-古本供養と青空古本市-」
日時 2013年10月31日~11月4日
10:00~17:00 (但し10月31日は古本供養終了後開店)
詳しくは京都古書研究会ブログにて

0923_4.jpg

この2冊は手に取るだけでにやにやしちゃう、下鴨糺の森納涼古本まつりで、
私を虜にした本たち。

次はどんな古本に誘惑されちゃうのかな-。

■ ■ ■ ■ ■ ■

明後日から東北弾丸ツアーへ行ってきます。

24日実家熊取(関西空港が近いので)→25日アサ格安航空券で仙台へ
→石巻→26日気仙沼→仙台→27日格安航空券で帰路→京都喫茶陽にて児玉有里子カルテット

弾丸ツアー。ワクワク。
たくさんの行き当たり『バッタリ』、楽しい出会いがありますように。
あ。27日の児玉有里子カルテット、お越しの方には、もれなく、ナカガワ暢の
東北弾丸ツアー土産話がついてきますので、ぜひお越しあれ。
って、そんなの誰も興味ないか。

さあ。明日は実家熊取に帰るぞ。
熊取ってどんなとこ?こんなとこでもあったり。
こんな話は、またいつか。
0923_5.jpg





スポンサーサイト



  1. 2013/09/23(月) 17:09:25|
  2. 古本市なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

LIVE in AUTUMN

0918_1.jpg

最近何かとカニココな(京都弁でいそがしいこと、らしい)毎日。
したいことして毎日を駆け抜けて、多少大変でも、やっぱり嬉しい、そんな日々です。
たとえば上の写真のフライヤーたちはだいたいこの一ヶ月に仕上げたものの一部。
けっこうがんばったでしょう?

0918_2.jpg

いそがしいいいうても、本は読まんとね。
秋を感じる今日この頃に触発されて、
学生時代にすきやったNYの作家PAUL AUSTERの小説を
久しぶりにすこしずつ読んでいます。
題は「孤独の発明」。ちょっぴり陰鬱な物語。
かつての自分とはちがう目線で読み進むのも、かつての自分と対話してるようで楽しいです。
私は学生の頃。このタイトルが、なんだかとってもすきでした。
で、今はというと、勿論、いいタイトルやなあと思うのですが、
同時に、孤独なんて発明したないわ、と、身も蓋もないことも、思ってしまいます。
絵を描き続けていられるンは、周りの人たちのおかげ。
絶対に失いたくない、いちばんのたからものです。
孤独なんて発明してたまるかいな。

それはさておき。

先日、わたしがいま一番お世話になっているTIMEMACHINERECORD企画の
DOS ORIENTALES(HUGOさんとヤヒロトモヒロさんのDUO)ライブに行ってきました!!
神戸の素晴らしい洋館グッゲンハイム邸での素晴らしいライブ。
どう表現していいのかな?もう色んなオトに翻弄され、LIVE中終始コーフン状態。

DOSORIENTALES2013-9.jpg

そんなライブがあったのが先週の13日の金曜日。
サアサアサア。これからしばらく。
ワタクシ自身、あきれるほどに、LIVE三昧の日々に突入します。
せっかく私がデザインしたフライヤーたち。
ガガガと列挙しますのでどうか見てやってください。
(なんか前回もガガガと列挙してたような…スミマセン)


■山村有佳里(フルート、ピッコロ)X大田智美(アコーディオン)CD発売記念コンサート
jacket_6P_outside.jpg

素晴らしいDUOのCD発売記念LIVEがJEUGIAであります。
もちろんCDはナカガワ暢がillustration&design。

CD発売記念LIVE
9月21日(土)17時開演
京都会場:JEUGIA三条本店 ミュージックサロン5階「STUDIO J-SQUARE」
前売り2000円 当日2500円
京都府京都市中京区三条通寺町東入石橋町11三条本店5階・6階
TEL:075-254-3750 e-mail: apex@jeugia.co.jp



■池長一美(ds)関西ツアーin AUTUMN 2013
今ではとっても親しくなった天才ドラマー池長さんの関西ツアーです。
さすがTIMEMACHINERECORD企画だけあって、それぞれの場所のメンバーがいちいち素晴らしい。
4人編成やら5人編成やらで3,000円チャージ。9/25のトリオはまさかの2,000円。
やすすぎるんちゃうかなあとちょっと心配。
わかる人が見たらわかる、とってもお値打ちライブ。
…お客さん集まるといいなあ…。

まずは全体チラシ。
ikenagatour_mono_sep.jpg

9/23のチラシ
0923azuma.jpg

9/24と9/26のチラシ
hiyoshi_sep.jpg

9/27のチラシ
0927-1.jpg



■大坂昌彦TRIO SPECIAL LIVE @陽
私はまだちゃんと聴いたことのない、でも、噂にはずっと聞き続けている
ドラマー大坂昌彦さんのLIVE。実はJAZZ guitar大好きなので、こちらも凄く楽しみ。

大坂昌彦1006

 
大坂昌彦(ds)×馬場孝喜(g)×萬恭隆(b)
18:30 open 19:30 start
charge3500円
@カジュアルレストラン陽
京都市北区烏丸紫明下ル東側
075-414-0056



■Bert Seager TRIO TOUR
BostonよりピアニストBertSeagerをお招きしての極上ライブ。
超一級のTRIO。TIMEMACHINERECORDの最初の仕事が3年前のBertSeagerTRIOやったなあ。

bs2013.jpg

bs2013_2.jpg


関西LIVE HOUSE用のフライヤーも作成しました。
ドローイングを使ってみたらちょっといい感じで、ウレシイ。

ikenagatour-1.jpg

BertSeagerTRIOLiveのほか盛りだくさんの
夢枕獏の語りとジャズin下鴨神社 10.17.
こちらではスタッフ参加の私にフライヤーが送られてきました
(このフライヤー、とっても素敵!上にリンク張っておいたので是非見てください!)。
その折の不在票が気に入ってしまって
私の部屋の片隅でゆらゆら揺れています。
なんだか、夢枕獏さんからのお届け物の不在票というのが私のツボにはまってしまって。

bakuhuzai.jpg


■MITCH ALL STARS@きらきらひかる
MITCH (tp,vo)武井努(sax)TAKU(g,from韻シスト)西本翔一(tuba )永田充康(ds)

MITCHさん。NHKドラマの夫婦善哉に出ててビックリ。
しかも撮影してはったところが私の母校岸和田高校からすぐの、
我らが美術部のたまり場やった洋館で2度ビックリ。
20131026MITCH

■ ■ ■ ■ ■ ■

とりあえず、いまのところご紹介できるものをとつらつら並べてしまいました。
最後までおつきあいしてくださった方。ありがとうございます。
「オマエハ、ハナシガ、ナゲエンダヨ!」と思われちゃったかしら。

ああ。今、9.18.am4:09。
いつのまにか、もう、夜明け前。
すこしだけ、孤独の発明をすすめて、眠りにつくことにします。

  1. 2013/09/18(水) 03:08:23|
  2. ライヴ情報なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

THOMAS STUDIO presentsVOCAL NIGHT vol.1@都雅都雅

今夜は警視庁捜査一課9係の放映日でした。
井ノ原さんにとっても感激。今日もとってもおもしろかった!
えへへ。
みなさんにうれしいお知らせがあります。
あこがれの羽田美智子さんのブログに
台本表紙イラストがアップされていました。
うれーしい!
いーちばん下にナカガワ、こっそり、コメントしてたりします。
是非見てくださいね。
羽田さんありがとうございます!
羽田美智子さんオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/hada-michiko/entry-11599595623.html

■ ■ ■ ■ ■ ■

秋の気配が、最近、しますね。

クチナシの香りと共にやってきた夏。
今年は特にあっという間だったな。
私は夏が苦手なのだけれど、
いざ終わるとなると、ちょっと寂しい気もします。
そういえば、黒人ジャズ歌手のビリー・ホリデイは
しばしば、クチナシの花を髪に飾って舞台に立ったんですって。
コーヒー色の肌にクチナシの花はよく似合ったのだろうな。

スターとして輝き続ける9係の皆さんたちに思いをはせた今宵は
スターにあともう少しの歌姫たちをちょっと紹介したいと思います。
2週間も前にいった、素敵なライブのおはなし。

thomas_hagaki-1.jpg

☆福井秀彦音楽活動40周年記念
京都-都雅都雅 第1回 VOCAL NIGHT 

こちらのライブに行ってきました。

今年で約(あいまいなそうな…)40年、京都を中心に活動されてきた
THOMAS STUDIOの福井秀彦さん。
福井さんは私が今お世話になってる方々のなかで、たぶん、
一番古くからナカガワ暢のイラストレーター活動を
影となり日なたとなり、応援してくださっている方。

かれこれもう…5年くらい前かなあ?
私のイラストの入ったフリーペーパーを見て
ピンときて、連絡をくださったのが、私たちの馴れそめ(?)。

それから、たくさーんのお仕事を一緒にさせていただきました。
大塚愛さんを産み出したORC歌姫ライブの歴代記念CDとか
梅小路公園でのイベントフライヤーとか
たくさんの、わくわくするお仕事をいただきました。


そんな福井さんの40周年。
普通、自分の40周年なら自分が主役、なはず。
でも福井さんは違うんですね。
自分の40周年でたくさん集客して、
福井さんのもとにいる、
すばらしい才能を持った歌い手たちの歌を聴いてもらおう、とおもわはったんです。

古今東西から集まったVOCALIST、10名。
ちなみに福井さんはサポートパーカッションとして参加(主役なのに)。
すてきなVOCALISTさんの他にも、踊りあり、演芸あり。
飛び入りゲストに原田伸郎さんが登場したり、
京都市長までいらして、福井さん、壇上でまさかの京都市長バンドの結成をオファーしたり。
こんなに濃くて、何でもありなライブ、そうそうない!

さあ。
スターまであともう少しのDIVAを応援するために。
ちょっと長くなりますが、紹介していきましょうか!!

thomas-1.jpg

■現役高校生の原田真由美さんがトップバッター。
華奢な体に似合わない、ソウルフルな歌声にビックリ。

■私の母校、立命館大学のミスキャンパスに選ばれるかもしれない苻坂千尋さん。
美人やし、歌うまいし。

■歌声が大人で胸きゅんしてしまった吉川美咲さん。

thomas-2.jpg
■マイケルジャクソンの音に合わせたダンスが、すっごくcoolで、ワクワク。
ULTRA DANCE MARKETの皆さん。

thomas-3.jpg
■さばさばした雰囲気で一気に歌いきる、かっこいいお姉さん(年下さんやけど) 山本祐未さん。
■衣装から私の好みどんぴしゃでほんわかトークもいい感じ、もちろん歌もso good!☆ 斉藤友美さん。
■昔の某アイドルの歌を熱唱!じぇじぇじぇの遠藤早希さん。

thomas-5.jpg
しゃべくりが最高におもしろくて引き込まれた笑劇舞踊団の黒羽さえりさん。

■NY武者修行中の青野紗穂さん(アポロシアターアマチュアナイト子供部門で優勝!)
からのビデオレターあり。

■そして、福井さんが公私共に仲良くしてる(ハズ?)の原田伸郎さんも壇上へ。
京都市長もきていたり。

■伸びやかな声で癒やし系の内川樺月さん。

■中島みゆき「時代」を自分の物にして歌いきってて、思わず息をのんじゃった山口レイヤさん。

thomas-6.jpg

■小柄な体からなんでそんなパワフルヴォイスが!とびっくりのRANさん。

■トリは、ウォークマン搭載曲に提供してはったり、ただいま
大活躍の脇阪真由さん。
伸びやかで、不思議なふんわり感がやみつきになりそうな歌声。

そして最後は
福井さんの優しい歌声と上野 由理さんの美しい踊りで長い夜が締めくくられたのでした。

たーくさんの刺激をもらった、素敵な一夜。

わたしも。
輝くスターの皆さんや、卵さんたちに負けないように
ひとつひとつ積み上げていこう!!

toga_1.jpg

福井さーん!!
おめでとうございます!
いつも、ありがとうございます!!






  1. 2013/09/04(水) 23:13:50|
  2. ライブなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2