FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

66回目の日記を書く

みなさま。ご無沙汰しています!
半月もものぐさして久しぶりの更新です。
半月って長いものですよね。
この半月の間で
うちの安アパートの入り口にツバメが巣をつくり、
そして、巣立っていきましたもの。

tubame2013.jpg


私、たいそう忙しかったんです。
急に入った年賀状30枚作成の依頼とか
夏の古本市にお渡しする秋の古本市のチラシ他いろいろを作ったりとか。
そんななか。貧乏暇なしで、ラーメン屋で期間限定アルバイトもしたり。
トホホ。でもそういうのも嫌いじゃなかったり。

それでももっと早めに更新したかったのですが、
「6」という数字をこよなく愛すナカガワ暢といたしましては
66回目のブログの更新は心穏やかに、執り行いたいと思いまして。
本日やっとこさの更新と相成りました!

md726.jpg


奥歯を食いしばりながらも、ひとは笑える。

私がこのことを知ったのはいまから6年と6ヵ月ほどまえのこと。
わたしが「マスター」と呼ぶ大好きな人が死んだときでした。

なあんて書くと、「そおんなにつらかったのお。まあ…」
と思われてしまいそうで、いや、確かにつらかったのだけれど、
とっても楽しいときでもあったんです。

マスターの後を引き継いでMDカフェというバーを切り盛りした3ヶ月。
いろんな人がきてくれてうれしくてたのしくてわくわくして。
おなかよじれるくらい笑ったり、みんなのあったかさに胸キュンしたり、
ビッグな面子にびびりまくったり。
そんななか。この楽しさをわかちあう「マスター」の永遠の不在に
私は奥歯を食いしばったりしていたものなんでした。

そんなほろ苦い思い出も今は愛おしく、
マスター、うちのがんばり、見といてや!
と空を仰ぎ見る今日この頃。

イラストレーターとしての毎日は、結構、順調。

京都古書研究会が主催される
古本市のポスターや目録デザインを仰せつかってもう丸3年目。
「京都古書研究会」という響きだけでなんだか胸がざわつく私。
いまはずいぶん古書店の方とも、お仲良しになれて
いろんなお話も伺えて、本当に楽しい。
ちなみに今の私の願いごとは、私デザインの古書研のレジ袋を街中で見つけること。
でも見つけるとその人の後を付いていきそうな自分が怖い。

20130726reji.jpg


TIMEMACHINRECORD企画のJAZZ、blues、etcにも
いろいろと参加させてもらってます。
何せ不器用なので何か手伝おうとライブ会場に行っても右往左往。
何しに行ってんだかよく分からんこともしばしばです。
代表の五島さんのチョイスするミュージシャンは粒ぞろいで、
性格も巣晴らしい方ばかり。
まったく表現は違うけれど、とっても刺激をもらっています。

10月17日には下鴨神社でBERT SEAGER TRIOのライブ。
夢枕獏さんの朗読もありますぞ。

bs20121012-8.jpg


MDcafeの常連の東映Kプロデューサーから依頼された
警視庁捜査一課9係の台本の表紙イラストが
オトナファミという雑誌に紹介されました。
「スタッフ&キャストにも好評です」
…ぐふふ。

otonafami_2.jpg

otonafami_1.jpg

いろんな方に支えられて。
割に順調やと思うんです。

話は前に戻って。

マスターはこないだ還暦を迎えました(って死んでるけど)。
私はMDcafeの名の元にみんなで祝いたくて宴を企画。

いろいろなひとが来てくれましてね。
ミニライブあり、美味しいウナギ膳あり。
とっても嬉しいひとときで
ひさしぶりにちょっと、奥歯をきりりと食いしばってしまいました。

暢気眼鏡の日々は、愉快で素敵な
皆さん(天国にいはる方も含め…あ、地獄かな?)に彩られ、
めっちゃいいかんじです。

みなさん。ほんとうにありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いします!








スポンサーサイト



  1. 2013/07/26(金) 22:03:01|
  2. 暢気な日々なのだ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無事終了!どきどききのこフェスティバルin梅田・阪神百貨店

どきどききのこフェスティバルin梅田・阪神百貨店。
会期中、家のパソコンがつぶれかけたり(真夜中に叫んでしまった)、
いろいろと山あり谷ありでしたが
おかげさまで無事終了いたしました。

kinochira.jpg

阪神百貨店の片隅で、しっかり、ナカガワ暢というきのこは生えておりました。
やったぜナカガワ暢、阪神百貨店進出。
パチパチパチパチ。
写真は垂れ幕までご用意いただいて、図に乗っているナカガワ暢。

さて。
どきどきキノコフェスティバル。
日本初の大々的きのこファスティバル!!
とってもいい催事でした。きのこに目をつけてくださり、
ここまで素晴らしい内容で実現してくださった阪神百貨店さん、さすがですわ!!

kinofes_8.jpg



日本各地から(熊本から来てらっしゃる方もいたり)
きのこの名のもとに集まった
きのこのスペシャリストたち。
出品されてる方たちのヴァリエーションは
きのこの写真・人気きのこ絵本の原画から
きのこ加工食品、アクセサリー、ネイル、ランプなどほんとうに豊富。
お客さんのファッションもすごく素敵な人がたくさんにいはって
頭の先からつま先からきのこファッションに身を包んだ方もいたし、
さりげないきのこファッションが粋な方もいたり、私たち、テンションあがりっぱなしでした。

もともと隠れファンが多い、きのこ。
しかし、もう隠れてなんていられない。
いま、きのこが熱い!んですね。どうやら。
このきのこブームを作った、立役者のひとりは
間違いなく、6/30にTALKSHOWをさせていただいた
このフェスティバルのプロデューサー・堀博美さんです。
そして私がきのこのイラストを描くようになったきっかけを作ってくれた人でもあります。
ありがとう。堀さん。
6日間のフェスティバル。今頃倒れてなければよいですが…(どきどき)


ち、ちなみにナカガワは、今回はポストカード販売。
いろいろな種類のポストカードを用意しました。

kinofes_9.jpg

売れ行きも好調で、なかには、私の絵葉書を集めてくださってる方もいたりして。
京都古書研究会で作らせていただいた私のチラシを知ってくださってる方もいて。
サイン求めてくださるかたもいたりして。
自分の葉書をこのように自分で売るのは初めてだったのですが
楽しく、励みにもなり、いい勉強になりました。
友人知人もたくさん来てくださり、いささかキンチョー気味だった
私は本当にいやされました。この場を借りて「あーりーがとおおおおお!!!OH!!」

最終日、帰り道。
搬出のダンボールを担ぎながら
堀さんと敏腕クリエーター城戸さんと私で、うちあげ。

bigkinoko.jpg

打ち上げもやっぱりきのこ。
赤いきのこケーキがなかったので
次回のおたのしみに。


cafareru.jpg


そういやこのきのこケーキを
食べていたら近くの店から
BLUESBROTHERS(私の大好きな映画)のサントラが流れてきて
うれしかったのでした。

66kippu.jpg

帰りの切符売り場の番号が私のラッキーNO.66でまたまたうれしかったのでした。

kinofes_7.jpg

そんなこんなのドキドキきのこフェスティバル、来年もどうやらしはるそうな。
それまでにうちもきのこパワーアップせな。
  1. 2013/07/10(水) 08:18:45|
  2. きのこなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

堀博美さんとのKINOKO!TALK SHOW★☆★

暑くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
はやくも、若干…干からびようとしている…わたくし、ナカガワ暢でゴザイマス。

さて。
今週は6/30(日)きのこライター堀博美さんとの
ドキドキきのこトークショーにいたるまで、
いろいろもりだくさんの1週間でした。


soulmegane.jpg

6/24(月)~26(水)
いつもおせわになってる水口ママ(このブログでよく登場する
MDカフェのマスターのお母さんです)と韓国へ。
前から韓流好きの水口ママを韓国へと思っていたのですが、
何とはなしに知ってしまった6月の韓国ツアーの安さに浮かれてつい即決。
初めての韓国旅行、しかも実は83歳(!!)の女友達との珍道中。
とっても楽しかった&面白かったのですが、このおはなしはまたいつか?

27(木)・28(金)
日中アルバイト。
韓国で遊んだツケが回って、絵の仕事と日曜日のトークショーの準備で
夜は徹夜、ウソ、ちょっとがんばって寝不足。

29(土)
ギャラリー在廊中なれど
次の日のトークショーの準備。

kinokasaekaki.jpg

きのこり歴の浅さをコネタでごまかそうと小道具を作成中。
ビニール傘にたくさんきのこを描いています。
我を忘れて描いていると思いきや
「水森亜土みたいちゃう??写真撮って撮って♪帽子もかぶらナー」
と、ギャラリーオーナーに写真を撮ってもらってるの図。

あ。水森亜土がお分かりならない方、いはりますかね。
私、亜土さんの活動をしっかりみてるわけではないのですが、
大好きな人です。



ちょっと脱線しちゃいました。

その後堀さんときのこを食べつつ、打ち合わせ。
打ち合わせと言いつつ、探偵ナイトスクープに出演された際に
ゲットされた探偵ナイトスクープ手帳を撮影させてもらったり。

kinouchiawase.jpg


6/30(日)
ようやく当日。
日ごろお世話になってる方や、大事な知り合いさん&お友達・仕事仲間、
ギャラリーで知って来てくださった方やらが集まってくださいました。

honnbannmae.jpg

この写真は本番前のキンチョーして、とりあえず笑ってる私と
チ○松村さんに見えなくもない堀博美女史。
撮影して下さったのは、写真家のすらんぷ8さん。

http://ameblo.jp/obbakonkon3/entry-11563900480.html

さて、トークショーはどうなったか。
…トークショー。
なんでSHOWなんて華々しいネーミングをしてしまったんでしょう。

堀さんはやっぱり、危うく。おもろく。ナイスでした。
でもでもね。こと私自身のことを言うと。

その場でトークとかは向かないみたいです(涙)
なにをしゃべったのか微妙に覚えてないし。

horisanto.jpg


お越しくださった皆様。
ナカガワ暢の野郎。グダグダでスミマセンでした。
堀さん、話の腰をカックンカックン折ってスミマセンでした。
そんな、ナカガワにとっては反省点の多いトークイベントでしたが、
さいごは皆さんがいろいろ堀さんに尋ねてられて、
すこし位は来てくださった方に未知の世界を楽しんでもらえ
堀さんの胞子活動(うふふ)の力になれたんじゃないかな、と思います。
そして、やっぱりやってよかったなと、おもっています。
え?どんなきのこトークをしたのかって?
それはもう。ドキドキきのこフェスティバルに聞きに来るしかないでしょう。
堀さん&ナカガワは全日程いる予定ではありますが、
時間帯によってはサボ…いえ、いないかもしれませんので、
もし私たちにあいたい方いらっしゃったら事前にお問い合わせくださいね。

http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/kinoko1305/index.html/

dokidokikinoko.jpg





さて。
今日は午前中は家に引きこもってお絵かき。
午後はちょっと打ち合わせへ。

帰りに何年ぶりかに立ち寄った安売り食品店で
きのこが生えてました。

明日はいよいよドキドキきのこフェスティバル搬入。
みんなで一緒に食べよかな。

namako.jpg









  1. 2013/07/01(月) 23:09:14|
  2. きのこなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0