FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

dokidoki!きのこフェスティバル

みなさん、こんにちは。
おかげさまで個展が無事始まりました。
ajisai.jpg
初日からまだ三日目なのですが、
すでに、仕事仲間さん、
イラストレーター仲間さん、おこしいただき、
うれし、ああうれしの、幸先のいいスタートを切っています。


さて。
昨夜は久しぶりにあう飲み友達?Tさんと飲んでいました。
「友達」と言っても30歳ほど歳が離れているのですが、
Tさんは、「ノンは友達やろう」と言ってくださるので、
私の中では「友達」なのであります。

そんなTサンとの会話の中で
暢改造計画的な話が出てまいりまして。

竹久夢二のように
暢もポエムなぞをよんでみなよ
と言うのです。

Tさんはセンスがとってもある方なので、
ひょっとしたら、ソッチ方面もアリなのかもしれない。
とちょっと真に受けたりして。

花に嵐のたとえもあるなら
たとえば茸は通り雨
刹那なであいがあとを引く
ヤルゼ!
ドキドキきのこフェスティバル…

いかがでしょうか。

え?
ドキドキきのこフェスティバルってなんだよって??

実は、
7/3~8まで
梅田阪神百貨店の催しに私も参加するのでありますが、
その催しのタイトルなのであります。

http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/kinoko1305/index.html/



dokidokikinoko.jpg

因みにこのトップページの素敵なイラストを描かれたのは
「はる」さんというイラストレーターさん。
ほかにもとっても素敵な絵を描いてらしてお会いするのがとっても楽しみ。
そんなドッキドキのフェスティバルに
わたしは今回、きのこ界の下っ端イラストレーターとして、
はじっこでポストカードを地味に売ることになっています。
会期中ずっと会場にいる予定ですので
梅田に用事のある方、よかったら是非おたちよりください。

さて。
何がポエムだよ、とあきれ顔の皆さんの顔が目に浮かぶようです。
竹久夢二より「男はつらいよ」の寅次郎。
ポエムより、口上のほうが
得意な気がするワタクシなので、つい、調子に乗ってしまいました。
ごめんなさい。
いずれにしろまだまだ修行しんならんみたいです。

6/30にわが個展会場で行う、
堀博美(きのこライター)×ナカガワ暢TALKSHOWも
ぜひご参加くださいね。このドキドキきのこフェスティバルの
主催者との対談です。コチラもドキドキ。
さあっ!!いっしょにきのこワールドにはまっちゃいましょう。

そうそう。
昨夜、Tさんからプレゼントをいただいたのですが(今月上旬誕生日やったので)、
それがとっても素敵なガラスの茸。
どこに生やすことにしようかな。

kinokogarasu.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/06/21(金) 09:21:16|
  2. きのこなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

警視庁捜査一課9係

昨日か一昨日の朝のことでした。

個展が終わってまた、新しい個展の準備。
絵の世界に深く入り込みすぎて、
オモテへ出るとなんだか現実世界のほうがリアリティがない。
そんな気さえする、ここ最近。

gakudarake.jpg


「すみませーん。宅配便ですけどお!」
玄関のドアが強く叩かれ、宅配便の方の声。
額やらで溢れかえる部屋をつまずかないように横断して玄関まで。

宅配便の方「宅配便でーす。(内容を注視して)え…。台本ですか…!警視庁捜査一課9係…?」
私「あ!届いたんですね。ええまあ…(あいまいに笑ってみせる)」
宅配便の方「すみません!つい。失礼します!」


■ ■ ■ ■ ■ ■

前々回のブログで京都ベリーダンス殺人事件のお話をしました。

http://nonkimegane66.blog.fc2.com/blog-entry-60.html


このとき、わたしはプロデューサーKさんに頼まれ、
台本の表紙絵を描きました。
私のルーツであるMDへの思いをこめて、一生懸命に描いた表紙。
KさんもMDメンバーも大絶賛。
ここまでやるか!ってくらい頑張ってよかった、っておもいました。

で。
京都ベリーダンス殺人事件クランクインの前の日。
私はKさんとお会いしていたんですが、びっくり話が舞い込んだのです。
「警視庁捜査1課9係の台本表紙も描いてほしい」

警視庁捜査1課9係とは(ウィキペディアより!)…
テレビ朝日系列でシリーズ化されている水曜21時枠の刑事ドラマである。
2012年までに通算シリーズ7本、スペシャル1本が放映されている。
2013年7月より第8シリーズが放送予定。

実はKさん。この人気ドラマのプロデューサーでもあるんです。
もちろん私は知ってましたが、マッタク想像してなかった言葉に、絶句。
でも。そのときは、ほんと?位におもっていたのでした。

そして。
ベリーダンス殺人事件の撮影現場にお邪魔した折。
「これ、資料です。」
とニコニコとDVDBOXを渡されたのでした。
ここで、ホンマに絶句。


警視庁捜査1課9係。
フルネームを覚えるのに1週間かかりました(笑)
略して「9係」です。
このドラマ。映画、演劇好きにはたまりません。
役者のかたたちの腕の確かさ。スタッフさんとの信頼関係の深さ。
さまざまな要素を見事にまとめる台本の巧さ。
ほんとに素晴らしいです。
いままでの刑事ドラマにはない、6人の刑事を核に織り成す群像劇。
家にTVのない私がひさしぶりにドラマにはまっちゃいました。
ちなみに吹越満さんは私、高校時代からの憧れの人なんですね。
というわけで今の私はこのドラマについて語ると
とまらない!のでこのあたりで我慢。

一方で凄いプレッシャー。
「台本の表紙にこだわりたい。台本の表紙がいいと士気も高まるんだ」
というKさんの期待にこたえたい。

個展の準備と重なり、また、
プレッシャーもあり、なかなか手をつけられない日々。
あっという間に締め切りがせまってきました。
もうかきはじめな、あかん。
そして。
いざ覚悟を決めて描き始めると。
それまでの緊張が嘘のように
するすると登場人物たちはカタチになっていきました。
なかなか描けないことの方が多い私なので、コレにはびっくり。
頭のなかでずっと描いてたからなんでしょう。
で図に乗って、締め切りが近いのにもかかわらず
描きかけの絵を置き去りに六甲にライブを見に行ったんです(←馬鹿)。
そしたらKさんからメール。
予定が繰り上がり、早めにイラストが欲しいとのこと。
大慌てで京都に帰ってきました。
最後はちょっとどたばたで、もうちょっと整頓したかったイラストの机の上は
私の机のように散らかし放題のまま入稿しちゃいました。

9kakari_c6.jpg


ただいま、撮影順調とのこと。
私のイラストの評判もいいみたい。

ドラマの撮影の中で私の絵はどのように可愛がられてるんだろう。
ああ。私が台本になりたいなあ。
私の手元にはすでに何冊かの台本が届いています。
どんなに仕事たまっていても、台本届くとスグ読んでしまいます。
今シーズンも、凄く凄くおもしろい。
え。あのひとが。こんなことに。
きゃあ。その展開、待ってました。
私が、偉そうに言うことではないのですが、
あえて言います。

警視庁捜査一課9係、撮影順調です。
是非是非、見てください!!

http://www.tv-asahi.co.jp/9gakari_07/



そうそう。

私は気になっているのです。
宅配便のお兄さんが私をどうおもわはったかということ。

女優さんと思われてたりして。
…ないか。

9kakari.jpg

  1. 2013/06/11(火) 12:54:36|
  2. お絵かきなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

mono66-ナカガワ暢・個展に次ぐ個展の案内-

umuowari.jpg


昨日で、花街上七軒での個展「梅と六人の女」、終了しました!
色々と気にかけてくださっていたみなさん。ありがとうございます!

延期になっていた個展の、急遽の開催。
ばたばたであったにもかかわらず
たくさんの人が観に来てくださって
本当に嬉しかったです。

天神さん(上七軒北野天満宮で毎月25日に開催する市)で
偶然意気投合して仲良くなった人。
バイト先の仲間。
FBで仲良し復活した人。
古本市で私の絵を気に入ってくれた人(お会いしたかったなあ)。
ライブでたまたま横に座ってた人。
ライブでいつもつるむお仲間。

ほかにもほんとうに色々な方が来てくださいました。
ナカガワ暢、感謝のきもちでいっぱいです!


present.jpg

■ ■ ■ ■ ■ ■

さて。
そして再び、個展の案内!!
余りにもたびたびなのでどうぞ無理せず
お時間ある方来てくださいね。

なんか。色々デジャブーします。
今朝寝ぼけて起きて
「あれ?個展終わったのに何で個展の準備してるんやろう」
とおもってしまいました。

mono66-2.jpg

mono66-1.jpg


----------------------------------------------------------
ナカガワ暢個展mono66
2013.6.18.tue→7.14.sun
PLACE:ギャラリーRICOさんhttp://www.machiya-rico.net/
〒603-8412
京都市北区紫竹大宮玄以一筋下ル東入ル下竹殿町41
TEL:075-493-9838
個展会期中定休日:毎週水曜日  営業時間:11時~18時
ナカガワは7/6除く毎週土曜に在廊します。
6.30.sun.15:00~ 堀博美(きのこライター)×ナカガワ暢TALKSHOW(要予約500円)
----------------------------------------------------------


全部新作とは行きませんが、なるべく新作を取り揃え、
なんと66作品、白黒世界の個展です。

今回は、難しいこと考えず(いつもアマリ考えてはおりませぬが)
ただ、ナカガワ暢の頭の中のガラクタをたのしんでもらおうという気持ちで
のびのび描いています。
なかなか展示する機会のない作品たちも一部だすつもりです。

ちなみに今回のフライヤーもそんな気分でのびのび描いた、片面はぜんぶ手書きの品。
ここに描かれたふたりのおばちゃんは
「わたしのなかに住むおばちゃんたち」
たとえば、私がお絵かきそっちのけでお菓子食べていたとしても
私が悪いんじゃなくて、このおばちゃんたちが悪いんです。
なあんて。妄想しながら描いた一枚。

そして。

今回は、私がほんとうに心から感謝して敬愛するキノコ界のカリスマ堀さんとのTALKSHOWをします。
また別にお知らせしますが,わたしも参加させて頂く
梅田・阪神百貨店での催し
「どきどきキノコフェスティバル」
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/kinoko1305/index.html/

に先駆けてトークショーしてもらえたらなあと
軽い気持ちでお願いしてみたら、じゃあ、ご一緒に、と言われまして。
ああそうか。私の個展だものね。と軽くそうしましょう!と答えて。

でも、ときにキノコ愛に暴走する堀女史と
基本、会話がちゃんとできない脱線野郎のナカガワ暢。

どうなるんだろう。とっても心配なのですが、
なんだかそこをむしろ見たがってくださる、ありがたい方?もうすでに何人かいらして。
きっと珍トークショーにはなると思うのでよかったら是非お越しください。
終わったころには座談会になってそうです(笑)

■ ■ ■ ■ ■ ■

最近私は、作業しながらよくラジオを聴きます。

絵を描いている間に変化していく音楽。
JAZZからクラシックに変わり、
アイドル曲から邦楽に変わり、
パンクから、童謡に変わり…。
あんまり私と趣向が違うと切ってしまいますけど、
大体そのままかけてたりします。

きのうかな。音楽ではないのですが、
山田航さんという若手の歌人の方が出ていました。
その世界観が、とっても素敵。
猫背で下手な絵を描き直し描き直ししながら
うっとり山田ワールドにひたっていました。

「僕らには未だ見えざる五つ目の季節が窓の向うに揺れる」

五つめの季節。
感じてみたいなあ。

  1. 2013/06/01(土) 14:42:04|
  2. お絵かきなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4