FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

東北ツアー!

CIMG2487.jpg


前回ブログで書いた
東北ツアー、いってきましたっー。

夜行バスが苦手なわたし。往復24時間の移動時間に
耐えられるか実はどきどきしていたのですが、
まったくもって大丈夫。それどころかずっとバクスイ。
わ、わたしってば、随分と、図太くなってしまったのね。
よくよく計算すると移動時間よりは滞在時間も長く、
なんだか、リフレッシュして帰ってきちゃいました。

さて。
まずは松島へ。
去年もそうでしたが、今もなお、JR仙台~石巻区間の一部は
代行バスが走っていて、松島でのりかえなくてはなりません。

CIMG2398.jpg


CIMG2399.jpg

愛らしいきのこさんたちがお出迎えしてくれました。

松島も1mほどの津波の被害を受けています。
それでも他の場所より被害が少なかったのはたくさんの島々が
津波の勢いを緩和したからだそうです。

津波を受けた松島のことを、去年、私に説明してくださったサクライさんと再会。
おもえば去年、イチバン最初に出会ったお方がこのサクライさん。

私のこともしっかり覚えてくれていてうれしかったなー。
古本市ポスターを無理やりおすそ分け。
そして記念写真。なぜに京都の秋の古本市?
だって、コレが、うちの今回の名刺なのです!デカッ。

CIMG2410.jpg

去年。
松島でもうひとりすばらしい方との出会いがありました。
千葉酒店のおじさん。
CIMG2394.jpg

去年、ぶらりとこのお店に立ち寄った私は
(聞かれもしないのに!)
震災のために絵葉書を作りその売り上げを
渡すため石巻まで行く途中であることをおじさんに
ぺちゃくちゃおしゃべり。
するとおじさんは、店も津波で大変な被害に
あっていたにもかかわらず、
私の絵葉書を買うといって聞かず、
私にお金を握らせてくれたのでした。

CIMG2393.jpg
おっちゃん、ありがとー!
そんな千葉さんのお店でこちらを購入。
ナカガワ暢の近隣諸君。おみやげだよー。みんなでわいわい飲もうー!

CIMG2565.jpg

CIMG2542.jpg


去年よりも松島は多くの観光客でにぎわっていました。
それは東北へのみんなの思いがあるからだと思います。

サクライサンもちらり。

CIMG2544.jpg

でも、まだまだ。
まだまだ。


次号。石巻へ!

















スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 12:37:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石巻へ弾丸ツアー!

石巻

明後日。1泊だけ。
石巻へ行ってきます!

時間もないけどお金もない私。
夜行バスで行って、でも速攻、夜行バスで帰ってくる、
滞在時間より移動時間の方が長い
体力勝負の弾丸ツアーでの決行でーす。

去年。私は石巻へ行ってきました。
行ったのは8月あたま。
不思議な偶然に導かれて
私は義捐金をあつめるためのはがきを作り、
その集まったお金を届けに石巻に向かったのでした。

石巻3

約半年たった後でしたが、震災の傷跡はまだまだ生々しく、
海に近い民家はひともまばら。
連日報道されていた光景のなかにいる
じぶんに戸惑いつつ、歩き続けました。


そして。営業している散髪屋さんを発見!
石巻4

おそるおそる、お店の中に入ると、
散髪屋さんの笑顔が飛びこんで来ました。
店内も津波の傷跡はありありと。

石巻6

でも、店主は始終、笑顔。
お客さんも笑顔。
京都からやってきたことをいうと
話題はすぐに「舞妓ちゃん」。
「舞妓ちゃんに会いたい!」
「お座敷高いんですよー」
「・・・・・」
オクサンはアイスコーヒーを出してくださり、
義捐金を届けに来たはずが、もてなされてしまう私…。
そのあと。
終始笑顔だった店主は、笑顔のまま
散髪屋をこの地で続けていく、覚悟を語ってくれました。
お客さんとしてきてはったご夫人は震災直後の凄惨さを
少しだけ話してくださいました。

ほかにも、心打つ出来事があったのだけど、
今回は書きません。いつかまた。です。

私は、今を受け止め、前に進もうとしている石巻の皆さんに
ほんとうにほんとうに感動しました。
美しい。と思いました。

毎年、東北に行こう、と思います。
被災地だからというのじゃない。
私は、復興をこの目にとどめたい。
今、私にできることはよくわからない。
だから、とりあえず、ワタシにとって
とても大事な「お金」を持っていきます!

石巻5


一番初めに載せたイラストが、震災のために書き下ろした「me,weはがき」の絵。
わたしは東北で、こんな宴がしたいのだ。

というわけで弾丸ツアーいってきまーす。

石巻2





















  1. 2012/09/24(月) 02:13:19|
  2. 石巻なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

じぶんの絵をいじくる

ugo.jpg

私は絵描きなのですが、大体うちに絵を頼んでくださる方は
デザインも同時に頼んでくださるかたが多いです。
フライヤーデザインとかCDジャケットデザインとか…。
なので最近の私はイラストレーター兼デザイナー。
デザインも暢気独学。
いろんな、いいかんじのフライヤーとか
あさっては勉強勉強の日々です。

たとえば、もう明日に迫った、
ウルグアイから来たるウーゴさんと八尋さんのライブフライヤー。
こちらもてごわかった!
グッゲンハイム邸さんでのライブには定番の私の描いたイラストがあって
いつもそれの色味やらレイアウトやらを変えてデザインしています。
で、このフライヤーには元になるフライヤーがあって
情報もいろいろとあり、悪戦苦闘。
情報も目立たせたいし、うちの絵も生きてほしい。
音の感じも伝えたい。
配色もかなり悩んで、試行錯誤しもって
振り返れば、ためし刷りのやま。
でもいろんな冒険もできて最終的には
結構お気に入りのフライヤーが出来上がりました。

絵もデザインもまだまだ発展途上女ですが、
暢気にがんばっていこうーと思います。

あ。ドス・オリエンタス。
まだ席ございますので
ぜひお越しくださいねー。
あー。わくわく。
http://www.nedogu.com/blog/archives/5925


ugo0921_omote.jpg

季節の変わり目。
皆様ご自愛くださ-い。
食欲の秋だい。
  1. 2012/09/20(木) 11:13:23|
  2. ライブなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライブドローイング、炸裂!その2

onitake_morita.jpg

鬼武みゆきトリオ関西ツアー最終日in津山、行ってきましたー。
絵描きがツアー参加ってどないやねん!
と自分に突っ込みながら、
ツアー主催のタイムマシンレコード五島氏に
いわれるがままに、同行。

結果、99%観光客!完璧、スタッフ的仕事、放棄!
津山、満喫してきちゃいました!
ライブ当日の忙しい折にも関わらず、
いろいろな場所にご案内してくだり、
敏腕調律師アムズ工房の松岡さん、ホントスミマセン&ありがとうございます。
でも、ほんとうにほんとうにたのしかった!
みなさーん!
ピアノ購入の際はアムズ工房ですよー。
アムズ工房http://www.amzapf.com/home.html
で。
その夜の鬼武みゆきツアー、すばらしかったです。
会場のもり田さんの気配りもすばらしく、トリオのメンバー、スタッフ、
みんなが、いいかんじにその夜へ気持ちをあわせることができました。
モチロン、ライブは大盛り上がり。
わたしも、はじっこで大盛り上がり。
描いて描いて描きまくれーっちゅうかんじで。
スケッチブック、紙足りてよかった。
onitake_morita_2.jpg


あ。タイムマシンレコードの唯一のしっかり者?
TAIKOMAN土居さんも飛び入り参加。
もう、きもちイー、最高の夜となりました。
津山の皆さん、タイムマシンレコードのメンバー、そして鬼武みゆきトリオの皆さん。
皆さんが、もう、とっても素敵で、そのよるの打ち上げは
つい弾けすぎちゃって、
気がついたら、ナカガワ暢、アホ踊りをしてましたー。

鬼武みゆきさん(pf)http://www.onitake.com/
岩瀬立飛さん(ds)http://tappy.applet.jp/
鳥越啓介さん(b)http://chousuke.net/

TAIKOMAN土居秀行さんhttp://www.taikoman.jp/

風になって、海や山や空を駆け抜けるような音。
演奏が終わったあと、来てくださった方たちの幸せそうな笑顔。
メンバーの皆さんの、気さくで素敵なひととなり。

なんか、たくさんたくさん、いただいて、
おなかいっぱいです。

さあ。
うちも、見てくれはった方を笑顔にできるような絵を描きたい。
いい刺激をたくさんもらったし、
がーんばりまーす!むん!
鬼武トリオ







  1. 2012/09/14(金) 14:03:18|
  2. ライブなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライブドローイング、炸裂!

onitake0908soubi-1.jpg

あいかわらずの最高の音三昧、
タイフーンの毎日のナカガワ暢です。

ただいま、鬼武みゆきトリオの関西ツアーに
スタッフ参加。
チケットもぎって、CD売って、
アンケート配って、
スケッチブックもって絵描いて。
なんだかどたばたです。
でも、絵描きがライブにこっそりコラボ。
そんな自由な雰囲気、むちゃたのしんでます。
私はとっても恵まれた絵描きだ…。

onitake0907.jpg



さて。鬼武みゆきトリオ。
鬼武みゆき(p)
岩瀬立飛(ds)
鳥越啓介(b)
コレマタ。
ほんと、素晴らしい。

みゆきさんに今回はじめてお会いしたのですが、
なんせ美しくて、笑顔からなんか、
胸キュン光線が出てて、
女のワタシでさえ、どっぎまぎしちゃうんだから、
殿方はもう、悶死必至でしょうね。

もちろん音も最高。
風になって山や海や空を駆け抜けるような爽快感。
トリオのメンバーもにっこにこで超絶技巧をあっさり、こなさはる。

トリオの雰囲気はリハのときとかでも
ほんとよくて、いちいちまぶしー素晴らしいトリオさん。

ワタシは
9月7日のきらきらひかるさんでのライブと
9月8日の大津・奏美ホールさんでのライブに参加しました。

いつもとちがい、比較的演奏者の近くで
見ることができ、いつもより、臨場感あるドローイングを描けてウキウキ。

きら0907

そんななか絵描き暢はまたやっちまいました。
調子に乗ってメンバーの皆さんに
ほとんど押し売りでウチのドローイングを見ていただいてると
(関西人、押し売りすきやん?)
みゆきさんが「立飛さんのスペル違うよ?」
ドローイングで描いた立飛さんのスペルが
間違えていたんです。
でも、そんな超失礼な私にも
ええよええよと笑顔でした。
スミマセン…。

実はこのツアーの最終日の岡山でのライブに私も参加。
この日はまちがえませんからね!tappyさん!


onitake_soubi.jpg

音をこよなく愛する
TIMEMACHINE RECORDだからこそ
実現する、この小さな奇蹟の夜の数々。
今は小さいともしびでも、少しずつ、すこしずつ、
たくさんの人に、愛される、PROJECTになっていきますように。





  1. 2012/09/09(日) 20:03:39|
  2. お絵かきなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事てんこ盛り!

仕事てんこもり

おはようございます!
最近、絵の仕事とかデザインの仕事とかが
ぶわーっと押し迫ってきて
なんだがやたらと忙しい毎日です。

歴史ある古本市のお仕事とか、
日本トップの凄腕JAZZミュージシャンたちの
フライヤー制作とか、
ひとりでオーケストラ並みの演奏をこなしてしまう
ピアニストさんのCD制作の仕事とか
大事な知人の結婚式のウェルカムボードとか
やりがいのある仕事ばかりで、
しかも、みなさん、人となりもすばらしく最高で、
もう、かなり嬉しい。
嬉しすぎて、ちょっと、図に乗っているかもしれない
今日この頃です。


ワタシを選んでくださったみなさんに
よろこんでもらえるような
ナカガワ暢ワールドを炸裂させよー!オー!



  1. 2012/09/04(火) 09:28:36|
  2. お絵かきなのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2