FC2ブログ

暢気眼鏡の日々

京都市在住のイラストレーター、ナカガワ暢の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おかしな弁護士

26_201707301215099a3.jpg

すみません!

おかしな刑事16、OA見ました。

岡崎真実警視のダーリン、進君、出ていませんでしたね。
そういえば、おかしな刑事16の表紙描いたときも
脚本家の岡崎さんから
「今回はススム君出てないよー」と
突っ込まれていたのを今思い出しました…。

でも、ご安心下さい!

来週OAのおかしな弁護士では
ラブラブなマサミちゃんとススム君が見られます!

このタイトルをはじめて聞いたのは
なぜか9係スタッフが集っていた京都のバーにて。

青い炎はなつカクテル・ホットラムにきゃっきゃいってた私の横で
このタイトルをいわれ、
そのインパクトに炎も、沈下したのが懐かしいです。

今回もおもしろいこと必死じゃなくて必至ですので
是非ご覧くださいね。



テレビ朝日
日曜ワイド
8月6日(日)午前10時~
おかしな弁護士
http://www.tv-asahi.co.jp/nwide/story/0018/
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 12:25:15|
  2. おかしな記事なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おかしな刑事16

25_20170729212407d1d.jpg


23_20170729211403a5a.jpg
(羽田さんのブログより掲載させていただきました)

テレ朝 日曜ワイド am10時-
おかしな刑事16
http://www.tv-asahi.co.jp/nwide/

明日は朝からドラマだ!!
伊東四朗さんがそばを打ち、
マドンナは中田喜子さん。
羽田美智子さん演ずる真実の
恋模様も進展あるか?!
安定の、ほのぼの系サスペンス?!です。

私はいまや伊東四朗さんのファン。
毎週伊東さんのラジオ、聞いています。
47都道府県、東京23区、アメリカ50州、言えるそうです。
昔の話も今の話もおもしろいです。
すごいひとです。

まったくそう見えないけれど
先日、伊東四朗さん80歳を迎えられました。

22_20170729211402f8a.jpg

お祝い用に描かせていただいたこのパネル。
このパネルを皆さんがわいわい。
誰が誰かをみなが当ててくるので
似てない似顔絵描きの私はドキドキしました。
ああ、私がいないときもこんな怖い状況がきっと毎回あったのね。
ひい。
一番多い改善要請は正名僕蔵さんはもっと髪が薄い。
とのことでした。
この日も正名さん来ておられて
しばらくは頭髪ばかり見てましたよ。
すみません。

みなさんも、誰が誰か当ててくださいね。

もっと似せられるようがんばろう。

21_20170729211359155.jpg

さすがは伊東さん、こんな美味しそうなケーキが登場しました。
興奮しつつ、ひとりでパネルとこの美味しそうなケーキを
撮ろうとしていたらケーキに危うくパネルをブッさしそうになり
見かねたスタッフさんが手伝って下さった一枚。

このあと、私もケーキをおすそ分けいただいたのですが、
切り分けられたケーキを前に羽田さんが一生懸命
「こっちのほうが果物たくさん入ってるよ!
あ、でもこっちのほうがおおきいかなあ」なんて選んでくださり。
うれしかったです。
わたしも、自分のケーキを選ぶより、人のケーキを選ぶような
人間になっていこう。
今のところ、自分のケーキばかり気になるタイプなので
道のりは長そうだけど。

石井正則さんとも少しお話できて。
石井さんの自転車のラジオ
『ミラクル・サイクル・ライフ』
もきいてるので
そのことお話したらとても喜んで下さいました。
わたしも自転車女ですしね。
そして眼鏡女ですしね。

この日はスタッフの方のお話しもいろいろと聴く事ができ。
今にいたるまでの話も聞いたりして。
才能だけでなく、たくさんの努力を積み重ねて
今ここにいはるんやなあと
改めて、この現場のすごさを感じ。
そこに、暢気ながらにいることが出来る私をありがたく感じ、
そしてころっと横から転がってきたような私を
温かく迎えてくれる現場の皆さんにも感謝、でした。

羽田さんのブログにも私の絵がチラホラ。

  1. 2017/07/29(土) 22:06:15|
  2. おかしな記事なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ととのってませんでした!

着物

ととのいました!

と、芸人ねづっちさんのごとく、
依頼を受けては頭をひねり、
ただひたすらにいろんな仕事を
かけぬけてきました、ここしばらく。

ちょいちょい、全然整ってなかったりして、
ポンコツ迷走ナカガワ暢、慌てふためいていたりしましたが、
なんとかかんとか、がんばっています。

さて。

ここでちらり、一部紹介させていただきますね。

■京都古書研究会40周年記念
第35回 春の古書大即売会
開催日 :2017年5月1日から5月5日
場 所 :京都市勧業館「みやこめっせ」1F第二展示場
606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
営業時間:10時~16時45分
(最終日5日は16時にて閉場)

huruharu2017_a4-2_20170410115703753.jpg

http://koshoken.seesaa.net/

今年は記念すべき京都古書研究会さま40周年イヤー。
ありがたいことに、
わたくし、クリアファイルを作らせていただきました。
春、夏、秋と3種のクリアファイルを作らせていただく予定です。
2000円以上お買い上げの方に配布しますので
どうぞ全3種集めて下さい。

京都古書研究会さまといえば
夏の下鴨納涼古本まつりがたびたび登場する
アニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」が公開されています。
原作者の森見登美彦さんが古書研さんと縁深いとか。

で、主役の声がドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で更なるブレイクを遂げた星野源さん。
こないだいとうせいこうさんがラジオで、
「逃げ恥」での星野さん、服のブランドも髪型も被ってるんだよねえといってました。
へえ、とおどろきつつ、でもまったくむすびつかない、おふたり…。
お二方とも素敵で私好きですけどね~(←上から目線…)。
ところで、逃げるは恥にもかかわらず役に立つんだろうか…。

■「三千院へ花巡礼」大原三千院CDジャケットイラスト

sanzenin_20170410115742d9b.jpg

京都・大原の魅力を新曲で再発信 三千院門主ら発案、披露へ

去年のイタリアツアーが縁で三重県熊野市在住のシンセサイザー奏者矢吹紫帆さんより
依頼をいただけました。
光栄です。涙

京都新聞にも掲載いただけました。
こちらのCDは1枚1200円、別途送料がかかります。
ご希望の方は私にご連絡下さい。

■音楽之友社出版カットイラスト
http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/kyoikuongaku_s/

ピアニスト妹尾美穂さんが執筆している
鍵盤ハーモニカのページにカットイラストを描かせて頂いています。

P4041226_20170410122309122.jpg

ウェブテレビ「ぴあんぱとあそぼう
」のキャラクター
トゥッククンも登場。

美穂さんいつもありがとうございます。
カットイラストでいただく指示がいつもやさしくって、
仕事なのになんか文通してるような気分になるのです。

■Ky春の日本ツアー

世界を音楽とともに駆け巡るKy。
すべてがとても素敵。

ky2017_4_2-1_201704101157033b1.jpg

ky2017_4_2-2_20170410123024a4f.jpg

私は5/13の旧邸御室に行く予定です。
音楽はもちろんのこと、
世界をふわりと旅する、ふたりの”雰囲気”も
より多くの方に感じてほしいな。

ky2017_chichibu-1.jpg
ky2017_chichibu-2.jpg

秩父でのフライヤーも作成しました。
近郊の方、ぜひ。

■旅庵門「T'abi un cadeaux」

2017.5.7(日)
@Rokujian

tab-1.jpg

tab-2.jpg

もともとカフェRokujian、私が好きな場所でして 。

TeNさんのうた声もめちゃくちゃかっこいいの。
TeNさんといえば旭化成CM山口百恵「さよならの向う側」のカバーを
けっこうみんなご存知じゃないかな?
ミュージシャンもみんな最高だし、
こちらも本当に贅沢な贅沢なライブになると思います。

私ももちろん行きますのでよろしければぜひ。

■LIVE@PICNIC5

0522PICNIC_2017041012394278f.jpg

主催者であり、写真家高下徹さんとのキャッチボールで出来たフライヤー。
横浜でなけりゃいくのですが涙

ノリノリでつくりましたぜ、YAHYAHYAH!!

■Christian Vuust TOUR2017

北欧のサックスプレイヤーChristian Vuust。とドラマー池長一美。

Vuust5-1.jpg
Vuust5-2.jpg

彼もまた知的で本当にかっこいいんですよね。
JAZZにかぎらないことでしょうが、土地によって音が変わる。

いぶし銀のかっこよさといいましょうか。
唯一無二の音空間。
わたし、5/17のライブに行こうと思います。

…こんなにライブにいってる時間あるんやろうか…汗。
そのぶん、が、がんばろう!

■ ■ ■ ■ ■ ■

さて、いよいよ4/12より
警視庁捜査一課9係season12ですね。

主役の急逝、
度重なる台本の修正、スケジュールの調整、etc
何より悲しみ。

そんななかO.Aまでたどり着くことがどんなに大変なことであったか。

ひとりでも多くの方にみてほしいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

P4081464.jpg

※今日、season11の9話が再放送されるそうです。
私が描いた漫画の絵とか私自身とか出ているので良かったらご覧くださいね。










  1. 2017/04/10(月) 13:02:15|
  2. おかしな記事なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エキスポ!

明日から!
いよいよ個展はじまります。

4_2017021920255584e.jpg

ああ、とりあえずはほっと一息。

申し訳ないほどに楽しく描かせていただきました。

毎週土曜、でもなるべく他の日ものぞける様に
在廊しとりますのでどうぞよろしくおねがいします。

ナカガワ暢個展
「梅と六人の女 其の九」
2/20~3/25
(初日2/20は14時閉店となります)
於 上七軒北野天満宮・喫茶梅
上京区真盛町696 075-463-3070

ナカガワは毎週土曜10時より在廊しています。

■■■■■■

さてさて。

お江戸話が毎度のごとく
のびのびになってしまいました。

6_2017021921464603b.jpg


だいたい1月ほど前、わたくし、お江戸行ってきました。
1日目は大好きな役者さん青山勝さんの「演出」された芝居を観て
2日目は私がデザインさせていただいたCDリリース記念ライブに行って
その他は会いたい人にあったり食べたいもの食べたり
夜行で行って夜行で帰り
弾丸でたのしんできやしたのヨ。

で、まずは1日目「エキスポ」

劇団トローチ「エキスポ」
2017年1月22日〜29日
作:中島淳彦
演出:青山勝(劇団道学先生)

2_20170206232811f37.jpg
このおはなし。

設定が突飛。

謎の円盤型飛行物体が地球に飛来し、事件を巻き起こす。
テレビジャックにより地球にコンタクトを取ってきた「ミドリ人」と名乗る異星人は、
むき出しの巨大な脳に大きな目、骸骨のような口元の奇怪な緑色の生物だった。

うそです。上記は映画『マーズ・アタック』の設定です。

こういう意味の突飛さはまったくないのですが
ようく振り返ってみると私的には突飛やなあと
ニマニマする設定が色々ねりこまれてました。

時代は大阪万博で盛り上がっているころ。
でも舞台は九州(エキスポやのに関西ちゃうんかーい!)の田舎町。
昼は食堂で働き夜は連れ込み宿「サンマリン(この名前も私のツボ!)」を経営し
家族を支えてきた女(すごいひとだ!)が64歳で亡くなり、舞台はその通夜ではじまる。

この女の最後の言葉が
「人類の調和と進歩げな」(どうゆうこっちゃねん!)

登場人物はなんと13人。
女の夫やら子供やらその配偶者やら
葬儀屋やら連れ込み宿の常連のゲイカップルやらようわからんひとやら。

それそれが、いろんな生ぐさい事情を抱えてたりして
でもほんとうにこの亡くなった女をおもっていて惜しんでいて、
泣かせるし笑わせるし。

人情味ある喜劇、って説明も脚本の中島さんの
プロフィールにあり、なるほどその通りなんやけど、
土台となる設定が、おもしろいなあと感心してしまいました。

役者さんたちがまたとてもじょうず。

13人が入れ代わり立ち代わり登場するというのに
なんというかごちゃごちゃしない。

それぞれの人物像、悪いひとじゃないけど、ちょっとやっかい、が
くどすぎずこちらに伝わってきて、すごく身近に感じてくる。
ささいなしぐさが可笑しい。

亡くなった女が支えてきた、半人前の人たちが
女亡き後、チョット調和して進歩する。

いやあ。書いていてもおもいだしてきゅんときます。

わざわざお江戸まで観にいってよかったです。

この『エキスポ』2001年版は主役の長男を青山勝さんがやっていたようで。
いうてもしょうがないけど、みたかったなあ~。
どうしようもない、でも憎めないやつ、いい感じに演じてはったんやろうな。

ともあれ、こんなにたくさんの名優さんを束ねられて、
さぞや大変であったでしょうと
さすがです、かっこいいです、と
青山勝さんのそのころのブログ拝見しましたらば、
お酒飲んだ終電逃しちゃった話ばかりで、
ああ、居酒屋ワンダーランドが好きな人だもんなと思いだした次第です。
私のようにくどくど書かない、
面白いブログも更新されてますので
是非チェックして下さい。
青山さんブログ

ということで
本当に楽しい、最高の芝居でした。

余談ですが、
私は感動を何かにたとえて説明をするのが好きで
その夜お会いした東映のカナマルさんに
(決して華やかではないけれどいろんな味が優しく
ねりこまれて、それを美味しいお出しで煮込んだ)
「上質のひろうすのようでした!」
といったところ。
カナ「ひろうす?」
友人A「ひりゅうず、でしょう?」
ノン「飛竜頭と書いてひろうす、いうんです」
「あーだ」「こーだ」
と脱線していき、本当の感動を伝えることが出来なかったのでした。
※調べたところ、ひりゅうず、がただしくて、ひろうすは関西弁のようです、
あ、ひろうすはがんもどきのことね

2_20160902114930ce2.jpg

ああ、おいしいひろうすたべたいなあ。


  1. 2017/02/19(日) 22:15:15|
  2. おかしな記事なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ


5_20161018213413205.jpg

みなさんこんばんは!

22日からのネコ展の準備に追われております、ナカガワ暢です。
あわわあわわ。

で。
ネコの機嫌のようにころころ変わりごめんなさい。
在廊日24日がどおおしても夕刻はずせない打ち合わせが入り
24日の代わりに22日在廊することになりました。

24日来てくださる予定の方いらっしゃいましたら
本当に本当にごめんなさい。
夕刻からの打ち合わせですので
早い時間はのぞけるかもしれませんので
よろしければ私までメッセージくださいませ。

2016年10月22日(土)~30日(日)(会期中無休)
11:00~18:30(最終日は17:00まで)

アートステージ567
604-0863 京都市中京区夷川通烏丸西入巴町92

※ナカガワ暢22日、23日、25日12時ごろより在廊しています。

■ ■ ■ ■ ■ ■

土曜ワイド劇場 おかしな刑事14

okashina14.jpg


なんと今回は9係青柳&矢沢コンビが登場?!

グループ展初日の10/22 9時オンエア!

おみのがしなく!

http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/contents/story/0021/



お知らせ更新でした!

22日を楽しみに、いまは、はしれはしれ~~。

近日中にまたゆっくりアップしますね。


  1. 2016/10/18(火) 21:37:32|
  2. おかしな記事なのだ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。